アカハク被害経験からの疑問。なぜOTPを入れない?

 ここのところ、アカウントハッキング被害の話を目にするようになった。
 公式発表の、悪質アカウントのBAN件数も、1000件を越えている。
 すべてがハッキング関連のアカウントではないが、不正行為を働く者がいる事には、変わりがない。

 もちろん、不正行為は「する者が」一番悪い。 
 これは間違いない。
 アカウントハッキングをはじめとする不正行為が存在しなければ、そもそも不正行為への対策は必要ない。
 しかし、現実は当然ながら違う。
 他人のIDを乗っ取り、資産を奪おうとする犯罪者が、確かに存在する。

 
 被害に遭ったから「OTPを導入して当たり前」と思うだけかもしれない。
 だが、仮にそうだったとしても、分からない事がある。
 タイトルの通りだが、
 一体なぜ、何が不都合でOTPを導入しないのか?
 これが分からない。

 自分が被害に遭った時と今では、決定的に状況が違う。
 それは、
 公式サイトで「不正アクセスによる被害を受けた場合、アイテム等の補償対応は、OTPを導入している事が前提」と明言されている
 という事実である。
 ※被害当時はOTP実装前のため、それも含む

 セキュリティの向上はもちろんだが、それ以上に、いざと言うときの保険という意味合いが強いのではないか。

 OTPを導入している場合は、補償の対象になります。
 OTPを導入していない場合は、補償の対象になりません。
 
 この事だけで、OTPを入れる意義は十分すぎるほどと言えるだろう。
 そもそも、ネットバンクの決済手続きにも導入されているOTP認証、その信頼性は非常に高い。
 手間ひま掛けてパスワードを頻繁に更新するよりも、はるかに簡単に高度な不正アクセス対策になる。
 
 そもそも、いくらパスワードを頻繁に変えようと、使っているメールの方を先に乗っ取られてしまえば、パスワードの変更は無意味である。
 メールを乗っ取られると、悪意の第三者がいとも簡単にパスワードを変更できるからである。 
 特に、フリーメールはその脆弱性が指摘される事が多い。
 私も、被害に遭ったのは某フリーメールのアカウントが乗っ取られた後だった。

 なお、このメールアカウント乗っ取りから派生する問題も、PSO2に限れば、OTPの導入で解決できる。
 メールを乗っ取って、そこを連絡先にしてパスワードを変えようとしても、OTPの入力を要求されるためである。
 フリーメールを使っている場合では、これも大きなセキュリティ上のメリットになるだろう。

 OTPを導入するメリットは、大きなもので以下の3つ。
 1.ハッキングの被害に遭った際、補償対象となる前提条件
 2.不正アクセスを防止できる可能性が格段に上がる
 3.倉庫が200も増える

 逆にデメリットは、こんなところか。
 1.導入が面倒
 2.ログインの度に入力が面倒

 秤にかけたとき、どちらを選ぶだろう?
 個人的な意見だが、導入しない理由が見当たらないのだ。
 そもそも、被害に遭って凍結なり改竄されたアカウントの報告を運営にするほうが、はるかに手間である。
 自分の場合は警察にも相談し、聴取を受け、被害届も提出したのだが、実に大変だった。
 警官が二人で家に来たり、調書を作成したり、気疲れもかなりのもの。
 また、時間もかかった。
 補償にこぎつけたのは、被害発覚から約10ヵ月後である。
 
 形態やスマホにアプリが対応していなければ、ハードウェアトークンを買えば良い。
 私はスマホがアプリに未対応(当時)だったため、ハードウェアトークンを利用している。
 導入の案内は、公式の分かりやすい場所に、分かりやすく載っている。
 
 この日記でいくら啓発したところで、さしたる効果は無いだろうが、なにせ公式でも大々的にキャンペーンを展開している。
 それも、貴重なアイテムの定期配布に加え、倉庫+200と言う出血大サービスっぷりである。
 それだけ、ハッキングの被害が身近なものになっており、OTPの導入は、その対策として有効なのだ。

 自分がハッキングの被害にあったのは、OTPの実装前であった。
 なので、被害前にOTPが実装されていたとしたら、導入していたかは定かではない。
 アカウントハッキングの被害を身近に感じるようになったのは、何しろ自分が被害にあった後である。 
 セキュリティに対する意識も、実際に被害にあってから、とても気にするようになった。

 一度被害に遭って、なおOTPを導入しないのは、被ハッキング願望があるか、バカのどちらかだろう。
 ただ、現状を考えると、被害に遭っていなくとも、OTPを導入しないのは、上記の2パターンのいずれか、と言わざるを得まい。
 言い換えれば、家に鍵を掛けずに外出し、泥棒に入られる様なものである。

 鍵は簡単に掛けられるのに、それをせず被害に遭った。
 その後、何で取締りをしないのかと、警察に文句を言う。
 
 こういう状態だろう。
 これを、傍から見てどう思うだろう?

 何度も書いてきた事だが、また、書いておく。

 被害に遭った後では遅い。
 事前の対策が何よりも重要である。


 どうすれば対策になる?  

 OTPを導入すれば全て解決できる。
 保険会社と警備会社、これらと同時に契約するようなもの。
 警備員はトークンシステムさえ保持すれば、24時間付っきり、自分専用、おまけに超強い。

 OTPは、どうやて導入すればいい?
 
 公式に、手順を解説したページがある。
 URL:OTPの導入について

 もしこの日記を読んでいて、OTP未導入の方が居たら、心から導入をオススメする。
 今の状況では、ゲームのインストールの次くらいに必要な準備、と考えるべきだろう。
 無保険で自動車を運転すれば、犯罪になる。
 さすがにそれと同義とは言えないが、OTPの未導入も、似たような物になりつつあるのではないか。
 少なくとも、事故にあった際、保険金は下りないのだから。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

アカハクされてから1年

 ちょうど1年前、5月5日の日記は、アカウントハッキングされた記事を書いた日のもの。
 ※ハッキングされたのは3日っぽいが、出掛けていたので。

 あれから、もう1年も経ってしまったわけだ。
 色んな事があったが、何だかんだで早い1年だった。
 
 ほぼ素寒貧の状態になったが、周囲のみんなに力を貰い、ゲームに復帰することが出来た。
 チームの皆様、こんな日記を読みに来てくださる皆様、ゲーム中でお世話になっているアークスの皆様。
 自分でも思うが、復帰してここまで持ち直したのは、半分以上が周囲の力である。
 つくづく、自分はツイているのだと思う。

 被害当時はOTP実装前で、補償は諦めていた。
 しかし泣き寝入りは悔しいと思い、運営への連絡はもちろん、警察へ正式に相談し、被害届も提出した。
 時間はかかったが、最終的にアイテム、メセタともに補填してもらえることになった。
 しっかりと対応してくれた運営に、心から感謝している。
 
 今はOTPという心強い自衛策を導入しているが、詐欺、ハッキングの手口は日々増え続けているはずである。
 今後も、ある程度でパスを変える等、些細なことも含めて、しっかり対策していきたい。

 復帰後は、色々ありながらも楽しく遊んで来られている。
 ボスはもちろん、最近復帰したアンジェさん、ハッキングの被害後にチムメンになって下さったくがさん、今のところ最新メンバーのこーさん。
 笑いあったり罵り合ったり(ぉ、今後も色々あるだろうけれど、また改めて、よろしくお願いします。
 
 所有キャラクターはシオンだけで手一杯かと思っていたが、復帰後にはその数も増えた。
 サブキャラ竹鶴、基本es用のデュマ子。
 育成には手を焼いているが、これはこれで楽しみがある。
 長い付き合いになることを願って、こちらはゆっくり育てて行こう。

 レベルキャップも70まで解放され、しばらくはまた育成中心の日々になる。
 やはりメインキャラクター・シオンは全職カンストさせておきたい。
 チケットの関係でままならぬ場合も多いが、一応メインキャラだからなあw

 いつかこの手に、と思う☆12には縁の無い日が続いているけれど、こちらも諦めずに頑張ろう。
 何とかGWのレアブキャンペーン中にお会いしたいと思うものの、こればっかりは運だからなあ…。
 しかし、日記のリンクサイトなどを見る限りでは、実装されているという記事を多く目にするようになった。  
 険しい道のりだが、諦めたらそこでおしまいなのは間違いない。
 チケットが続く限り、全力で戦って行こう。

 さて、まだまだ続いていきそうなPSO2の世界。
 最新マターも手付かずで、やるべきことは数多い。
 ここのところ時間が取れない日が多いが、付かず離れず、マイペースで遊んで行きたいところである。
 やはり好きなシリーズの最新作、できるだけ長く遊べるゲームであって欲しい、というのが正直な気持ちである。

 一緒に遊んでくださるチムメンをはじめ、こんな日記を読みに着てくださる方、ゲームを通じてご縁のある皆様。
 全ての方にとって、PSO2が今後も良いゲームであり続けてくれることを祈りつつ、啓発活動を。

 アカウントハッキングされてからでは遅い。事前の対策が何よりも重要です。

 早い話が
 OTP入れてください。
 兎にも角にも、これに尽きる。
 万一被害にあった際も、OTPの導入は補償の前提条件になっている。
 倉庫は200も増えるし、導入すれば良い事ずくめである。
 未導入の方には、今すぐ登録されることを、全力でオススメする。

 ともあれ、安心して遊んでこそのゲーム。
 しっかり自衛して、楽しく遊んで行きましょう!
 そして関係者の皆様に、心からの感謝を。
 コンゴトモ、ヨロシク…

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

OTP導入ボーナスも、ここまで来たか

 4/23のアプデで、OTPの導入者にさらなる特典が追加された。 
 その名もOTP倉庫。
 しかも何とこの倉庫、容量200!!
 
 随分とまあ、思い切った特典にしたものである。
 導入済みの自分としては、単純に倉庫が200枠増えただけなので、非常にありがたい。
 マグエサに☆7~9の武器が使えるようになり、倉庫の確保がさらに困難になる事と同時の導入は、まさに運営GJと言ったところだろう。本当に助かります(切実)。

 いずれにせよ、プレイ環境がよくなったことは間違いない。
 何かと苦心した倉庫の空き容量の確保も、しばらく楽になりそうである。
 まあ、枠があればあっただけ、無駄遣いするのが私なのだが…。

 それにしても、素晴らしい特典とは逆に、不安になる事もある。
 これだけ魅力的な要素を追加しなければならないほど、OTPの導入率が低いのだろうか?と思うのである。
 
 身から出た錆とはいえ、ハッキングの被害を実際に受けた自分としては、強力な対策を導入できるだけで心強かったので、実装後すぐに導入した。
 さらに、定期的に貰えるOTP導入ボーナスは、それこそ完全なおまけで、結構嬉しいものである。
 今までの処置でも十分に充実していたと思うし、何よりも

 不正アクセスの被害にあった際、
 OTP導入済みアカウントでなければ、被害の補償は一切しない。
 公式:OTPと被害補償

 と、運営が明言しているのである。
 この状態でOTPを導入していないとなると、導入しない理由が気になるところである。
 新しいものを受け入れる事が、実際の手間以上に面倒に感じるからなのだろうか。

 そこに加えて、今回のこの倉庫追加である。 
 レンタル倉庫という、収益要素の一つを減らしてまで、運営が取ったこの措置。
 プレイヤーの随意課金に拠って収益を上げるこのゲームとしては、かなりの決断だったのではないか。

 レンタル倉庫の利用者がどのくらいの数で、収益の規模がどの程度なのかは知る由もない。
 しかし、OTP導入者にとっては、買い上げの倉庫を200増やすに等しいといえる。
 この事で、レンタル倉庫の利用をやめるユーザーも、少なくないのではないだろうか。
 これは、本当に凄いことだと思う。

 導入済みのプレイヤーへのサービスと、未導入のプレイヤーへの普及啓発。
 この二つの面を備えてのことと思うのだが、果たしてどちらの側面が重視されているのか、他所様の事ながら、気になるのである。

 現状、ハッキングの手口は悪化の一途を辿っているというし、運営側の防御策には限界がある。
 そこに各個人が対策をすることで、セキュリティを強化していかなければ、おちおちゲームも遊べない。
 ある程度の自衛は必須、そんな時代になってしまっているのだから。

 
 今回の事で、一人でも多くのアークスが、OTPを導入してくれる事を願うばかりである。
 さすがに倉庫200という破格の効果なので、一気に普及が加速しそうだがw

 というか、事ここに至り、OTP未導入で不正アクセスの被害に遭ったとしたら、それはもはや不運でなく、単にバカの所業という他ない。 
 言い方が悪いというのは重々自覚しているが、それが今の現実なのである。

 この記事にムカッと来た、OTP未導入の方。
 怒りのエネルギーを、OTP導入に振り向けて下さい。
 安全にゲームを遊べる環境を、作って損をする普通のユーザーはいません。
 未導入で不正アクセスの被害を受け、アイテムはおろかキャラクターまで消された状況を考えてみて下さい。
 費やした時間にも寄るのでしょうが、しばらく立ち直れないダメージを受けること請け合いですよ。
 

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

ハッキングの被害が補償されました!!

 悪夢のような出来事から、随分と時間が経った。
 本日、その最後の結果を日記で報告できる事を、とても嬉しく思う。 

 詳細について書く事は出来ないが、メセタをはじめ、各種のアイテムの補償に至るまで、しっかりと運営に対応していただいた。
 事が事なので時間はかかってしまったが、最終的になくした者が帰って来てくれたのは、ものすごく嬉しい。
 OTP導入前の事件だったので、どのような決着になるかは未知数であったが、こうして幸いな結末を書けるのは、不幸中の幸いである。
 応援してくれた全ての皆様と、きっちり対応してくれた運営に、あらためて感謝を。
 これでまた、明日からもゲームに精を出すことが出来ます。
 本当に、ありがとうございました。


 正直言って、何が無くなったかを把握しきれていなかった。
 しかし、補償されたアイテムを眺めると、短時間でよくもまあ、これだけ売り捌いたものだと思う。
 
 ここの所、OTPの導入によりハッキングの被害は減っているようで何よりである。
 OTPが未導入だという方には、即刻導入することを、強く推奨する。
 少々面倒かもしれないが、現状できる最低限かつ最高の自衛手段である。
 決して他人事と思わず、ご自身のキャラクターと資産を、しっかりガードして下さい。

 ともあれ、ここまでゲームを続けてこられたのは、ひとえに周囲の皆様のお陰である。
 あらためて、お心遣いを頂いた、全ての皆様に感謝を。
 
 ようやく終着となったアカウントハッキングの被害だが、良い機会なので、改めて自衛をお勧めしたいと思う。   

 「OTPの導入」
 ともかく、これに尽きる。
 現在、ハッキングの被害にあった際の、最低限の補償条件として、OTPの導入は必須となっている。
 公式サイトにも明記されているし、導入せずに被害に遭ったのであれば、補償の道はその時点で閉ざされてしまう

 被害を受ける前に、自衛策を講じる。
 これが最も簡単であり、また確実なのは間違いない。

 被害に遭わなければ、補償を受けるために割く時間を、他の事に使う事が出来る。
 運営からの連絡を、一日千秋の思いで待つ必要も無い。
 
 しかしもし万が一、被害にあってしまったら。
 運営への連絡はもちろんだが、警察機関への相談も必要である。
 被害を受けたのはプレイヤーであるが、実際には、ゲームを不正に操作された運営会社が、法律上の被害者となる。
 プレイヤーは、あくまでも事件の参考人という立場に過ぎないのである。
 真剣に補償を望むのであれば、警察への相談は必要になると思って良いだろう。
 被害に遭わないのがもちろん一番良いのだが、いざという時には取らねばならない措置である。

 もし今、この日記を読んでいて、泣き寝入りをしている方がいたら、すぐに地元の警察に相談して欲しい。
 ネット全盛の昨今、サイバー犯罪対策部署は、ほぼ全ての都道府県警察に設置されているはずである。
 たとえ警察署のサイトに窓口がなくとも、都道府県のサイトに問い合わせを送ることでも、返事がいずれ来るはずである。
 事実、私は地元県のサイトに問い合わせることで、県警の担当部署から連絡を受けることが出来た。

 諦めてしまうのは簡単である。
 しかし、悔しくはないだろうか。腹は立たないだろうか。
 せっかく、長い時間をかけて積み上げてきたものが、第三者の手で蹂躙される。
 アカウントハッキングが歴然たる犯罪である事はもちろんだが、個人の怒りという、切実な問題もある。
 であれば、補償を受ける手続きの一環と思い、警察へも相談をして欲しい。
 警察からの指導や捜査であれば、一被害者であるプレイヤーの訴えよりも、会社として動きやすくなる。
 ハッキングを行った連中の情報を、警察や運営が収集することも出来る。
 以前も書いた事だが、一人二人の被害者の声よりも、100人、1000人の被害の声となってくれば、話が変わってくる。
 OTPが導入されたのも、ハッキング被害の報告が多かった、という事実があるはずである。
 ただ諦める事はせず、せめて何か、意趣返しをしようじゃありませんか。
 もし、一件の相談が増え、その情報が元で犯人が逮捕でもされたら、そんなにスッキリすることはない。

 ただ不思議なもので、被害に遭えば、その復旧のために頑張れたりする。
 だがそれは、本来必要のない労力と言えるだろう。
 被害に遭わないよう、事前に対策を講じる手間のほうが、よほど簡単で時間もかからずに済む。
 
 
 私も体験したとおり、今の世の中、サイバー犯罪に巻き込まれるということは他人事ではない
 自分も被害者になる可能性があることを決して忘れず、各々で対策を取っていかねばならないのである。
 運営にできる事は限界があるし、今は個人で出来る簡単で効果的なOTPがある。
 しつこいようだが、未導入の方には、今すぐにでも導入していただきたい。

 「ああ、あの時OTPさえ入れておけば…」

 そう思っても、手遅れなのである。
 もしも何かあったときの、保険という側面も備えるOTP
 少しの手間で、安心の保障が得られるOTPを、入れない手は無いだろう。
 

 少しくどい内容になってしまったが、とても大事なことだと思うので、繰り返し書くことにした。
 明日からの皆様のゲームライフが、より素晴らしいものでありますように。


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

ハッカーが作った運び屋キャラを消す日が来たか

 本日の日記の前に…

 昨日の日記で、よりによってタイトルで誤字してしまった!!
 興奮していたとはいえ申し訳ない。
 見ていただければ一目瞭然なのだが、
 ×「別のの名銃」
 ○「別の名銃」
 となるはずでした。
 お詫びして訂正します。ああ恥ずかしいorz


 さて先日、めでたく全職カンストとなった。
 これでのんびりレア掘りが出来る…と思っていたのだが、ボスとの雑談からサブキャラの存在を思い出した(ぉ

 ちと生々しい話になるが、2体目のキャラクター自体は既に作成済みである。
 そう、他人の手によって

 アカウントハッキングされた時、資産を他のサーバーに移動するためだけに作られたキャラクターが、他のサーバーにいるのである。
 キャラクターを作成し(当時は2体目も有料だった)、サーバー移動チケットを使って、運び屋を務めた、一度も動かしたことの無い見知らぬキャラクターが他のサーバーにいる。

 何かの証拠になるかと考えて、ずっと手を付けずにいたのだが、捜査当局も運営も事情は把握してくれているので、もはや残しておく必要性も無さそうである。
 当たり前だが、キャラクターには罪が無いにせよ、このキャラクターをそのまま使おうという気は全く無い。

 というわけで、サブキャラクターを作成して遊びなおす、という選択肢がでてきた。
 デューマンも試してみたいし、キャストでパーツ選びもやってみたい。
 男性で作成すれば衣装は安値で選び放題だし、倉庫も増えるし、魅力は色々ある。
 
 と魅力満載のサブキャラなのだが、問題が一つ。
 当たり前だが1からの育成になるので、レベリングが楽になったとはいえ、難易度ノーマルの森エリアで、ヒルダさんの指導を受けつつ再スタートせねばならない。
 これは面倒臭い…。

 気分が変わって楽しみが増える、というのは確かにあるのだが、それ以上に億劫なのである(ぉ
 時間もあまりないのが、そもそもの問題なのだが。
 
 魅力たくさんのサブキャラ育成だが、シオン一筋でレア掘りを続けていくことにも、当然メリットがたくさんある。
 
 1.手間いらず
  地味だが大変重要な事柄である。
  前述の通り全職カンストしたので、簡単な換装で様々な状況に対応できる。

 2.低コスト
  これまた重要な要素である。
  既にシオンの装備として揃えてあるので、新調する必要が基本的に無い。
  キャラクター間で使い回せば良いとはいえ、その手間と時間は別計上である。

 3.ていうか愛(ぉ
  何だかんだ言って、付き合い続けて2,000時間である。
  ハッキングされたなお生還してくれたことといい、やはり思い入れがある。
   
 4.カンストしても、EXPで貰えるものがある
  普段はあまり用が無いが、エクスキューブというものがある。
  使い道が限られている上に入手手段が限られていると難が多いが、貴重品に交換してもらうことも出来る。

 エクスキューブはそう簡単に入手できないとはいえ、1職業の集中使用で行けば、1ヶ月に2個くらいは入手できそうである。
 何しろこのエクスキューブ、6個あればレアドロップ250%と交換できるのだ。
 他にも色々なものと交換する事が出来るが、私の眼にはこのチケットが最も眩しく映るのである。
 効果のほどはさておきorz

 そんなわけで、カンストしたらしたで、何かと悩ましいことが日々発生する。
 悩むのも楽しみの一つと思い、のんびり遊んで行こう。

 最近ご無沙汰のキャラメイクも面白そうだし、とりあえず寝覚めの悪いキャラを始末して、身辺をすっきりさせておこうと思う。
 キャラメイクからサブが面白くなれば、勢いでそのまま育成しても良いし、色々試さないと勿体無いからなあ。


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR