チャレンジを頑張って感じたこと

 正直、チャレンジクエストを今まで敬遠してきた。
 理由は単純で、難しそうだし大変そうだから。
 そして、実際に行ってみた感想は、難しくて大変、であった(苦笑
 しかしそれ以上に、やりがいや楽しさを感じたのもまた事実である。

 参加するにつけ、
 「人気のPAがある武器だけでも、扱えるよう練習しておかねば」
 だの、
 「IAでの交換品をもっと効率的に組み立ててみよう」
 だの、ヘタクソなりに考えることが、色々あった。
 
 慣れてくると、「上手いなあ」と思う方がIAでどんな装備を到達しているのか、ミッション●ではどの武器を使う人が多いか、など、余裕がないときには処理し切れなかった情報を意識するようになったり。
 まさに牛歩であるが、本格的に通って一週間だが、いろいろな事を勉強できた。
 普段のPSO2とは違う、シビアな世界を覗く事ができただけでも、良い経験だった。

 何しろ不自由。
 念入りに装備を整え、満を持してクエストに出向くという、日常では当たり前の事ができない。
 現地調達の限られたリソース(おまけに不安定)が、使える全てである。
 それを参加者同士で上手く融通しあい、長い道中を戦い抜けねばならない。
 まあ、踏破が一回の雑魚が何を偉そうに、という話なのだが、それなりに感じるものがあった。
 報酬期間は終ってしまうが、またこの厳しいクエストに行きたいと思う自分が、今は確かにいる。

 チャレンジクエストを遊んできて、感謝すべき相手は沢山いる。
 しかし、やはり今回はクエストに行くきっかけを作ってくださった方に、もっとも感謝している。
 こんな機会に恵まれなければ、何だかんだと理由をつけて、引退までチャレンジに触れなかった可能性も大いにある。
 なんというか、
 「先生、チャレンジの世界に連れて行ってくれてありがとう!」
 という感じであるw
 どうも本人はくすぐったいようなので詳細は省くが、他人を新しい領域に引っ張るのはエネルギーが要る。
 こんな面倒な奴を新しい世界に引っ張り出してくださって、本当にありがとう。
 足を引っ張るのは明白だが、また、チャレンジにご一緒させていただきたいものである。
 
 明日のメンテで、今度こそ本当に日常が帰ってくる。
 いつもの事だが、また地道に自分のペースで、のんびり遊ぶ体勢に戻しておこうw

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR