アンブラステッキ入手のために工夫

 週末なので、本格的にアドバンスへ。
 恒例となりつつある4人が一堂に会する直前、野暮用で1時間ほどログアウト。
 早く平穏な生活に戻りたいものです。

 で、無事にメンツが揃い森林から開始。
 特に派手な事象には遭遇しないものの、順調に火山、砂漠と攻略。
 今日はワゴンセールで売られていたジョニーウォーカー・グリーンラベルを飲みながらだったので、いつになく操作が覚束ない。
 皆様、毎日申し訳ありません。
 緑ラベルは美味しかったんだけど、やっぱり普段飲んでいる竹鶴のほうが喉に馴染む。

 火山を終えて砂漠に行ったところ、忘れた頃に降臨なさるアンブラ様が。
 今日、久しぶりのご尊顔を拝む。
 相も変わらずのナマズ顔である(ぉ

 そんなアンブラ様、暴行に耐え凌げば、レア武器を拝領できる可能性がある。
 一体どういう立場の存在なのかが気になるところだが、アークスにとってはどうでもいい話(?)。
 肝心なのは、拝領できる可能性のある☆10ロッド、アンブラステッキだけである。

 今日はアドバンス中(砂漠)の降臨で、すぐ近くにはやる気満々のマシンファクトリーが。 
 雑魚がアンブラ様にちょっかいを出しても、アンブラ様は例外なく不機嫌になられる。
 そこで、打ち合わせもなくテクターの私がマシンファクトリーの前に残り、3人は杖の殴打を受けるべくアンブラ様の周囲へ展開。
 こういうとき、事情が分かっているメンバーというのは本当に心強い。
 一人がファクトリー前に残ることの意味を、すぐに察してくれるのである。

 そのままマシンファクトリーを凌ぎきり、アンブラ様の近くに駆け寄ったときには、既にPTメンバーが一撃を頂戴済み。
 もう一発頂ければ、トライアル成功である。

 緊張の中、回転したアンブラ様が放った次の一撃を受け止めたのは、Rさんであった。
 アドバンスなだけあって、アンブラ様の殴打の威力も洒落にならない。
 きちんと確認したわけではないが、500ほどは出ていたはずである。
 身を挺した各員の努力よって、トライアルは成功となった。
 
 久しぶりのあまりSSの撮影を忘れていたが、ご褒美のドロップ品の中に、SWが!
 が、拾って確認するとアイコンがガンスラッシュ。

 またSW詐欺かよ…と思ったのだが、鑑定したらアンブラステッキであった。
 クエスト中に普通に拾ったガンスラッシュのSWと見間違えていたようである。
 これを書いている今も酔っ払いなので細かいことは考えられないが、武器の並び順で、あとから拾ったステッキが、下に配置されてしまったらしい。
 それで、アンブラ様に至る前に拾ったガンスラと勘違いしてしまったようだ。

 結局のところ何を工夫したかというと、アンブラ様が降臨なさったら、アンブラ様とだけ向かい合える状況にすべき、ということ。

 アンブラ様ご降臨の情報に焦って、エネミーを連れたままトライアルに合流するのはご法度である。
 アークスだろうがダーカーだろうが星の原住民だろうが、アンブラ様は自身に危害を加えるものをお許し下さらない。
 なので、周囲に沸いた敵はすべて排除する必要がある。

 せっかくプレイヤーがアンブラ様の厳しい仕打ちに耐えていても、乱入してきたエネミーの一発でアンブラ様はご機嫌を損ねてしまうのである。
 どういうわけか、ヘイトも高いようだし…。

 拾って嬉しいアンブラステッキなのだが、現在のところこれといった用途が思いつかない。
 ロッドはエルダーロッドがあるし、ウォンドはツクヨミを買ったし…。

 wiki等で色々と調べてみて、有効な活用法を探ろうと思う。 


 ■本日のメモ
 年はとりたくないものである。涙腺が緩みやすくなっていけない。
 10章のストーリークエストをクリアしたのだが、おかしな事に目から汁が滲んで…。 

 小難しい理屈のない直球ストーリーに、うるっと来てしまった。
 例の二人の唐突な登場が、惜しまれてならない。

 pso20130420_114713_003.jpg

 オラクル船団が、いつか誰しも笑顔で過ごせる、幸せな世界になりますように。  
 
   

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR