振ってすぐに強さを実感したスキル

 本日は休日なので、平日にはなかなか出来ないことを中心にゆっくり遊ぶ。
 昨日凄まじく夜更かしをしたため、活動は昼から。地味な作業を中心に、身辺整理を行った。

 まずは課題だったスキルの振り直しから。
 バウンサーは育成しながら適当にスキルを振っていたため、ブレイクスタンスを切るなどしながら再調整。
 今回の振りなおしでクラフトボーナスを取得してみたので、そのうち試してみようと思う。

 お次はバウンサーのサブにも設定しているハンター。
 何でもかんでもフューリー特化にしていたのだが、クリティカルなど実際の効果が微妙なものにも振り込んでいた。
 なので今回はスタンス周りを整理し、以前から試してみたかったオートメイトハーフラインをはじめて取得(遅)。
 で、これがタイトルにしたスキルである。

 いやあ、これは強い(超今更)。
 強いというと語弊があるかもしれないが、何しろ恐ろしく便利であった。
 死ににくいという事は、単純に素晴らしい。

 振ったスキルの実験をかねてマターボードを進めていたのだが、その効果を遺憾なく発揮してくれた。
 上記スキルが最も生きたのは、やはり浮上施設のボス戦である。
 ただでさえ鬱陶しい敵が一度に2匹も湧き、さらに連携攻撃まで仕掛けてくるのだから手に負えない。
 敵の攻撃がイージーに2HITしたりするので、簡単に死ねるのである。
 特に、私がソロでやっていれば、そりゃあ酷いことになるorz

 そんな難関ボスも、乙女を取得してからは劇的に難易度が下がったように思う。
 何せ死なないので、ドールに頼らず戦い続けることが出来る。
 当然メイトに限りはあるが、それでも継戦能力の強化としては、最強クラスのスキルではないだろうか。
 もっと早く取得しておけばよかった(ぉ

 スキル再構成後は割りと簡単に2匹組みを片付けられるようになり、今日最大の収穫となった。
 今までは、
 ・フューリー周りに大量のポイントが必要だったこと。
 ・前提条件が重く、フューリーとの両立が難しかったこと。
 などから敬遠してきたのだが、スキルツリーの見直しに伴い、取得しやすくなったのはとても助かる。
 今後、ハンターをサブに据えたクラスでの攻略が、少しは安定しそうである。

 特にこだわりが無くこのスキルを避けている方には、取得をオススメする。
 「被弾?するかそんなの」
 というプロフェッショナルの方でなければ、その効果は決して裏切らないと思う。

 道中雑魚等からの事故死も防げるので、
 「このクソ雑魚がー!!」
 と頭を抱えて叫ぶ事も減らせるのも魅力的。
 デスペナルティは軽いPSO2だが、何かに付け死なないに越したことはないw

 そのほか受注しっぱなしのオーダーを片付けたり、新しいマターに着手したり。
 オーダーもある程度整理でき、マターも少々進行。
 全般的に地味な内容だったが、たまにはこういう日も必要だろう。

 さて、体調があまりよろしくないので、今日こそ早く寝ておかねば。
 日曜は消防団活動等があってゆっくりはできないが、シオン以外のキャラも身辺整理をしておきたいところ。
 体調の回復が最優先ではあるが、少しは遊ばないとなあw

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

便利なのだが
・ラグってる時は当然発動も遅れる
・モノメイト>ディメイト>トリメイトの順で消費されるので、モノメで中途半端に回復、直後の追撃で。。。
て、ことがあるので気を付けましょう

低PSな自分が言うのもなんだが
被弾しないことが一番なのさw

EP3に入ってからHuのツリーは凄く便利になりましたね!
火力系スキルと乙女が取れるようになって近接職が快適にb
体力が50%以下で発動なのでモノメイトを所持していると十分に回復しない場合があるのでモノメイトは所持しないというのも一つの手ですね。

個人的にオススメなのが「マッシブハンター」というスキル!
一定時間被ダメを10~25%軽減、更にはスーパーアーマーも
Raで真価を発揮しBoのフォトンブレードフィーバーでも便利だったり。

No title

私は装備関連PP極振りなので
乙女が手放せないのですよねー

ノー被弾×火力特化が最大だけど
ちょこちょこ被弾する私としてはメイト時間とペロ時間を考えると
高DPS維持スキルなんですよね、TOTAL的に…。
OEみたいな大技を気軽に打てるのも魅力ですw


No title

ガードスタンス特化なら乙女なしでも即死しないねボス瀕死状態の即死ダメージ300前後、殴りTeのタフも乗ったらHP1500↑いけるよ、私は2k以上w
今のソードにガード特化の場合ギア満タンだけで雑魚1確、特にフューリの必要性を感じてませんね、乙女よりガードがおすすめですよb
あとマッシブは乱用できる、マルチでよくあるでしょう、サテラ固定砲台やダメージ無視の殴りTe、Huはある意味メインよりサブで別のクラスを強化するクラスw

No title

メイト飲む時間を無しに出来て、その分を攻撃に割けるから便利だという話は良く聞きますが自分は取ってないですね。
極力ガードとステップのみで何とかしたいけど現実はなかなか。
被弾してメイト飲んでまた被弾の流れが多いので僕も取った方がいいんでしょうけどね。

そんな自分はラグも含めて運の要素が強いですがアイアンウィルを使ってます。
10まで取れば75%の確率で生き残れるのでエルダーの押しつぶしとかで重宝してます。
ちょっとした事故防止程度ではありますが…。

No title

>アニー 様
ここでもやはり敵はラグか…。
ホント、心の底からどうにかして欲しいよorz

モノメイトについては注意があったね。
ハンパな回復で結局死ぬというのは、何とも悲しいw
ボス前でモノメイトを捨てるくらいの準備はしても良さそうだ。

確かに「当たらなければどうということはない」んだけど、当たっちゃうからねえw
とりあえず、しばらくお世話になりながら練習しますです。

>ちよ 様
スキルツリーの見直しは有り難いですね。
ハンター以外にも色んなクラスで、取り難かったスキルを試しやすくなったのはとても嬉しいです。

マッシブハンターはまだ試したことが無いので、別キャラか次に振り直すときに取得してみようと思います。
レンジャーのサテライトカノン等を安定して放てるようになるのは、かなり強力そう。
アドバイスありがとうございます。

>PLIN 様
うちは対照的に、まずスタミナ優先です(すぐ死ぬので…)。
PP盛りのユニットも欲しいとは思いつつ、活かせる腕が無いのが最大の問題でしてorz

死なずに高火力の攻撃を放ち、先に敵を始末できれば、結局討伐が早いということは多そうです。
状況次第で強引に大技が出せるのは確かに大きいですね。
まだ使用感に慣れていませんが、死ににくい事を頼りに、色々試してみようと思います。
どうしたってソロだと死ぬと面倒ですし、テンションも下がりますもんねw

>パンダ@ウル 様
ガードスタンスは10で試した事はないのですが、防御系スキルと組み合わせると強力なんですね。
いままでハンター=フューリーで底上げのイメージがあったのですが、次にスキルを振るときには試してみようと思います。

マッシブハンターと複合するとさらに強そう。
あてられない強攻撃1発よりも、当てられる攻撃2発の方が確実ですもんね。
ご助言ありがとうございます。

>龍牙 様
自分も今までガードとステップで強くなるんや!
と思って練習したりしていましたが、バウンサーにはガードが無い(出来ないことはないですが…)!
という事もあり、今回の取得に至りました。
使い始めて日は浅いですが、この便利さは癖になりそうですw

アイアンウィル、どうせなら発動率100%になってくれたらいいんですけどねえ…。
別ゲーですが、根性スキルには随分とお世話になりました。

即死急のダメージはもちろん恐ろしいのですが、為すすべなく連続被弾して結局死ぬことも多いPSO2。
生存のために、試してみたいスキルが多いのが歯痒いです。

所謂カチ勢に憧れるところもありますので、アイアンウィル、ガードスタンス、マッシブハンター、乙女などを織り込んで、一度はカッチンカッチンな構成をやってみたいところw

No title

地図によるが、死ぬ時は大体射撃ダメージですね、ガード特化ならサルが投げた石(射撃)2桁、ヴァーダーの主砲1ヒット100ちょい、普通のフューリ特化ならどっちも500くらいはもって行かれるね

ガードスタンスほぼメイト飲まないね、乙女なしでも半ごり押しで戦えますが、特例は最近実装したレベル70の城と施設、法撃ダメージが多く、1ヒットで10%くらい他のクエストと比べやや痛いですね
ガードスタンス中周りの敵が死んだらHP回復の武器持ってたら不死身になれるので私はそれほどきにしませんね
どのボスとの戦いでもフューリ特化と違ってメイと飲む→被弾→飲むのループにはなれない、瀕死状態の即死ダメージ3回連続食らった以外HPはハーフ以下にはなれないでしょう、私は保険用のアイアン1だけ取った、2に5秒無敵も悪くない選択
Hu/Brの場合ふっ飛ばし攻撃受けたらジャストリバイバルでHPほぼ全快、潜在も入れたら全快できないダメージほぼないよw
まぁ、迷ったらハンターに違いはないw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>パンダ@ウル 様
詳細な解説ありがとうございます。
それにしても、ヴァダ主砲が1HITで100ダメに抑えられるとは凄い…。普通に食らえば2HITでまず黒焦げなのに。
正直、ガードスタンスを見くびっていた自分に反省です。

ガードスタンスが対打撃スキルなので、射撃と法撃がネックになるんですね。とはいえ現状ではそんなに食らう機会が多くないのも無視できませんね。
やはり肝は打撃防御か…。
お誂え向きにエルダーペインという名剣はありますし、本当に戦い方次第なんですねえ。

ハンターメインという職構成からは離れて久しいですが、いい機会なので色々と試してみようと思います。
強化されたソードギア周り、デメリットのなくなったガードスタンス、色んな要素を試しもしないまま見過ごすのは勿体無いですね。

スキル構成が悩ましいところですが、反射的にフューリーメインにしていたスキルを見直して、別の遊び方もこの機会に試してみようと思います。
ユニットの準備が大変そうですが、10%期間も目の前。
硬いアークスを目指して、今回は頑張ろうと思います。
連日のアドバイスに感謝!

No title

>管理者宛てコメントを下さった方へ
おおっぴらに返信できないのが世知辛いw
というわけで、まずは感謝とお詫びを。
具体的な取得例はとても参考になります。

うーん、火力の底上げを取るか、生存性をさらに高めるか、いきなり難題ですな…。
ラグという、どうにもならない天敵の存在を考えると、HPを取得するのが無難っぽいですね。
やはり私の腕前を考えると、死なないことにより特化させたほうが無難に働ける気がします。

まずは生き残りを重視し、時にギアブーストによるギア維持を活かして、適切に大ダメージを奪っていく。
こう、文章にすると簡単そうですが、実際は慣れるまでが大変そうです。
でも、楽しそう。
やはり、ゲームはプレイヤーが楽しいと思えてこそのものですし


今回いただいたコメントから、ハンター職への愛を、個人的に勝手に感じたところです(ぉ
のんびりと色んなパターンを試している時間が取れないのが切ないところですが、少しずつ教えていただいた遊び方を試して行きたいと思います。
この度は、有難うございました。

No title

確かにラグという天敵がいますね、じゃ分析してみましょう、フューリ特化JAの場合打撃は1.69、射撃は1.55(クリティカル以外全振り)
もし万が一ラグ酷すぎてJAできない場合でしたら打撃が1.32、射撃が1.21になります、最初のJA1.3も入れたら打撃射撃とも40%減る
倍率0のガード特化ならJAミスで24%減る、もし複数のツリー持ってるなら使い分けがお勧めです

ペインについてですが、ガードスタンスが前提なら必要性は低いと思いますよ、もしメイト代を節約したいなら贄吸気武器もって雑魚戦は大体不死身ですね、ボスの場合成功率50%のJGヒーリングだけで十分カバーできますよ

もし知りたい検証数値や質問あればそのまま書き込めばまた返信しますb

No title

>パンダ@ウル 様
改めて数字を見ると、ラグの恐ろしさがより分かりますね…。
敵より強いのは間違い無さそうです(怖)。

ハンターのツリーは一つだけですが、現状のものと方向性が全く違うので、追加を考えています。
何も考えずにJAボーナスはを入れていますが、効果を常に出し切れているかとなると、甚だ怪しい感じです。
色々と検討の余地がありそうだ…(汗)

ペインは値段が高いので、さしあたり贄吸気武器、というかザーッパーエッジを使ってみようと思います。
ツリーも何も準備前ですが、報酬期間中に武装品だけは何とかしておきたいところ。
週末にでも、またじっくり考えながら準備を進めようと思います。
毎度丁寧なアドバイスに感謝です。

No title

目安な検証方法がありますよ、今のツリーもしフューリ特化なら、一番よく戦う敵のHPを調べ、フューリ使わずJAで出せる平均ダメージを計算し、面倒ならクリティカルでもかまいません
(フューリなしのJA/倍率0のJA)=1.21、(バランスダメージ/1.21)=倍率0のダメージ、同じ敵にそのダメージ何発必要なのかも分かるでしょう(武器の属性ダメージはJAボーナスによって変わるかは分からないため、計算したダメージが実際より低い可能性もあります)
レベル65の雑魚HPは7k-22k、中型は50k前後、ガード2確できない雑魚フューリもすくなくとも同じPA2回が必要です、違うのは一部ガード2確の雑魚フューリの場合は1確
これで大体ツリー変えた後の状態を把握できるでしょう

フューリとガード一番大きい違いはpp切れた時フューリが大きな隙がでます、ガードスタンスは過半数のダメージを無視してのんびりpp回収ができます、肝心のソードギアもマッシブ使って少々強引で溜まることができるが、デメリットはOEみたいなダメージが最後に集中するPAギアが落ちてしまう恐れがある、もしなんでもOEで戦えるみたいな先入観がありましたら、期待はずれかもしれません
参考ですが、私が使うソードPAはギルティ、ライジング、ノヴァ、ライドとサクリファイスのみ

No title

>パンダ@ウル 様
おお、そんな方法でシミュレート出来るのですね。
私はゲームは感覚で遊んでしまうタイプなので、厳密な数字というのを殆ど意識しないままプレイしています。
※そもそも理系が苦手であるのも原因

今回はスキルツリーを追加する予定なので、実戦しながら比較してみます。
というか、そうしないと多分、自分の中で感覚的に把握できないので…(苦笑

OEは火力が高いというイメージがありましたが、隙の大きさや最後の大ダメージに至るまでが長いですもんね。
一つのPAに頼るばかりの安易な動きをせず、色々試さないとダメですね。
挙げていただいたPAを中心に、自分で使いこなせそうな構成を
模索しようと思います。
アドバイスに感謝!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>管理者宛てコメントを下さった方へ
貴重な情報をありがとうございます。
自分がどれだけこの内容を活かせるかは分かりませんが、自分なりに考えて、今後へのプラスに出来るよう頑張ります。

私自身、見た目の数字に踊らされやすいタイプなので、もう少し頭を使ったゲームというのを意識してみます。
少しのさじ加減や意識で、色々変わってきそうです。

とりあえず、出来上がったザッパーエッジが活躍できるよう、ゆっくり準備を進めて意向と思います。
ありがとうございました。
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR