氷牙イルバで一確ラインが変わった!

 先日、チムメンのクラフターくがさんに依頼して氷牙のイル・バータをカスタムしてもらったのだが、これは強い。
 同じ対象に当て続けるという条件をクリアしなければならないイルバだが、もともとの火力が高い。
 弱点として設定されている相手の少ない氷属性だが、条件が揃うとまさに猛威レベル。
 火山洞窟はもちろん、海底でも結構無双できるw
 チャージ時間延長という大きな弱点を負うが、上昇する火力で相殺できているのではないかと思う。

 現在、3人いるキャラクターでシオンが法撃担当なのだが、条件次第によってとても高い火力が出せる。
 エレコン+観理眼+氷属性50という3点を揃える必要があるが、それをクリアする価値は十分にありそうである。
 海底の雑魚は大半が一撃で消し飛ぶし、ボスのビオル略も、イル・バータの特性があって簡単に沈められる。
 弱体化の決定しているイルメギ、イルグラ、イルバの3兄弟だが、強い間に堪能しておくのもありだろう。

 雑魚には強いが、ボスで時間がかかる。
 そんな法撃のイメージを、条件次第で覆してしまうのである。
 道中の雑魚はイルメギ出まとめて掃除、ボスはイルバ。
 操作は簡単、リスクは低い。そりゃあ、修正されても病む無しかも知れない(苦笑)。
 
 オンゲーの常として、出る杭は叩かれ、沈む杭は引き上げられる。
 それは分かるのだが、先日のシュンカといい、弱体化される今のイル3兄弟といい、出る杭が「出すぎ」になりやすい傾向は否定できない。
 まあ、何をするにも日々研鑽を積むアークスが、最適解をすぐに見つけるのも原因だろうがw
 
 8月下旬の大幅アップデートで下方修正される予定のイル・メギド。
 その火力の真髄は、やはりカスタムによって発現される。
 チャージ時間の延長という強烈なリスクだが、チャージPPリバイバルがあれば、一概にリスクとも言い切れなくなる側面がある。
 付き合える期間は1ヶ月を切ってしまっているが、今のうちに、その火力を堪能しておくのも良いのではないだろうか。
 イルメギの強さばかりが目立っている感はあるが、それ以外のテクニックにもヤバイ級のものは存在している。

 氷闇特化の法撃であれば、ボスが厄介な龍祭壇のTAも攻略が楽になる。
 バリア破壊を求められるゴロンゾランを除けば、それ以外のボスがとても御しやすいのである。
 氷と闇にに特化させた武器があれば、雑魚はもちろんボスの攻略も容易である。 

 ヴォル様には破壊可能な角2箇所と尻尾にイルバ。
 キャタには適当にイルバ(ぉ
 ランサにはイルメギでもラメギでも。
 クォーツは動きが早いので、サ・メギドを混ぜると戦いやすい(個人の感想です)。

 クロトのオーダーCTも修正されてしまうので、月内にできるだけ資金提供を受けておくのが良いかもしれない。
 最近金を使いすぎなので、時間があるときは出来るだけTAをこなしておかねば…。

 さて、休日はどうにも夜更かしをしてしまっていけない。
 今日はさすがに、この辺で寝ておこう。
 暑いからビールをどんどん飲んでしまうのがいかんなあw

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR