OTP導入について、多くのコメントを頂いたので

 ※書き終えて読み直したら、結構な長文になってしまいました。
 閲覧にはご注意願います。


 こんな日記であるが、昨日の記事には多くのコメントを頂いた。
 内容が内容だけに、関心が高いことの現われだろうか。

 良くも悪くも、アカウントハッキングの被害は身近な問題である。
 こんな日記でも、多くのアクセスを頂いてしまった。
 少しでも危機感を覚え、これを機にOTPを導入してくれる方がいたのなら、非常に嬉しい事である。 
 ほとんど役には立たないだろうが、出来る範囲で啓発は続けて行こうと思う。
 啓発記事ばかりじゃ日記にならんし(ぉ

 さて、せっかくたくさんのコメントを頂いたので、日記本文として内容を紹介したい。
 頂戴したコメントそのままの転載でなく、掻い摘んだ中身のご紹介である。

 昨日の記事は、自分の疑問を世間に投げる形のものだったので、そのお答えを貰った格好だと解釈している。
 なので、頂いたお答えに対しての自分の意見、つまりはコメントへのお返事を、併記しておく。
 ただ、あくまでも文章を書いたのは、国語力に欠ける私である事にご留意いただきたい。
 コメントを下さった方の意思を汲み違えている可能性も、大変高い。
 頂いたコメントを読んで、自分はこのように感じた、ということが、少しでも伝われば幸いである。
 文章での意思疎通は、本当に難しいものだ。
 

 ※この記事を書いている時点で、6件ものコメントを頂いた。
   当日記としては、滅多にない数字であるw
 
 ●1件目のコメントは、アカウントハッキング(以下アカハク)に対する身近な恐怖感と、最近になってOTPを導入されたとのお話だった。
 また、苦労して調達した装備品の喪失についても書かれていた。

 まさに、おっしゃるとおりだと思う。
 苦労して集めたアイテム、ラボとの死闘の末、完成させた武装品、大枚を叩いて買った衣装…。
 そのすべてが、時にはキャラクターでさえ、悪意の第三者によって消し去られてしまう。

 その恐ろしさを、少しでも想像し、我が身にも降りかかる災難だと意識すれば。
 OTP導入を、ためらう理由は無いと思うのである。
 多少の手間ではあるが、慣れれば気にならないレベルである。
 ともあれ、OTPを導入なさったとの事なので、嬉しいコメントであった。
 今後も、良いPSO2ライフをお過ごしになってくれると良いなあ。

 ●2件目のコメントは、OTP導入については認めつつ、否定的な内容だった。
 理由は、導入とログイン時の入力が面倒だからだそうである。
 実際に試してみて、面倒と感じたのだろうか。
 それとも、導入前から面倒そうだからと導入していないのだろうか。
 
 ということで、OTPを導入し、毎回パスワードを入れるくらいなら、ゲームをやめるそうだ。
 アカハクされたら、1からスタートするのもいいとの事。
 また、周囲に未導入のご友人が複数いるそうで、その理由は面倒が半分、導入の仕方が分からない、導入できないと思っているからだそうだ。
 後者については、周知徹底が不足しているとの事である。

 前者についてはまあ、個人の意識なので、周囲がいくら警告しようと、関係ないのだろう。
 「面倒」というのは、OTPを導入しない理由に十分足りえるということであった。

 強い心をお持ちの方だなあ…。
 私は一度痛い目に遭っているから、そう思うのかもしれない。 
 だが、あの「頭が真っ白になる」感覚は、正直二度とゴメンである。
 このあたりは、一つのゲームに注いでいる時間などで変わるだろうから、一概にはどうとも言えないだろうが。

 私が気になったのは、本人だけの問題であれば、そのまま引退すれば良いのだろうが、チームに所属している場合、チーム倉庫にも被害が及ぶ可能性がある、という点である。

 チーム倉庫に、高価な服等がたくさん収められていたら?
 メンバーの倉庫枠を節約するため、貴重かつスタックできるアイテムが、いくつもあったら?

 完全ソロプレイでチームにも所属していないのであれば無関係だが、アカハクの被害は、被害者本人に留まらず、周囲にも影響する可能性がある。
 操作している者が誰であれ、チームに所属しているのはキャラクター(というかアカウントだが)である。

 アカハクされたら引退する、それは一つの道だろう。
 だが、そこから周囲に被害を拡大させたのなら、加害者の側面も持つ事になる。
 こうなると、一人で引退すれば済まされる話ではない。
 …と思うのだが、ハッキングされてゲームを引退するわけだから、周囲の被害については考慮しないという事だろうか。
  
 最後に、OTPの導入しない事を、「安全のためにママチャリに乗るのに、ヘルメットを被る人間はいない」と表現されていた。
 私が日記として記す前に、既に次のコメントで触れられていたが、この例え話は、論点がズレてしまっている。
 どういう事かというと 、

 自転車に乗る人=ユーザー
 乗って楽しむ自転車=ゲーム(PSO2)

 と考えるべきである。

 ヘルメット=搭乗者の安全を守るためのもの
 なので、
 OTP=ゲーム(自転車)の安全を守るためのもの
 となり、例えの関係が成立しない。

 ゲームの安全を守るためのOTPがテーマなので、この場合はOTPを「自転車にかける鍵」とでもすべきである。
 このような言い方をすれば、例え話として成立する。

 安全でも面倒なので、ゲームにOTPは導入しない。
 安全でも面倒なので、自転車に鍵は掛けない。
 こうすれば、

 アカハク被害=自転車の盗難
 となり、
 被害にに遭ったら(盗まれたら)、
 ゲームを引退する=自転車に乗るのを止める

 という構成になり、例え話として成立する。
 ※あくまで文章としての話であり、実際にそうしている。と言う話ではない事に、ご留意いただきたい。
 私には、ちょっと真似できそうもない。

 ●3件目のコメントは、2件目のコメントの例え話について言及されていた。
 ヘルメットを被る事=煩わしい
 OTPの入力=煩わしい
 とし、OTPはログインすれば終了(面倒、煩わしいはそれで終る)に対し、
 ヘルメット=乗っている間中被っている=ずっと鬱陶しいと読み下されたいた。 
 いずれにせよ、論点のズレについて、ご指摘になっているわけである。
 
 文章とは、書き手と読み手で意思疎通が出来るとは限らない。
 例え話は難しいものだ。
 
 その後、OTPとゲームの関係を、風邪と手洗い&うがいによる例え話で説明されている。
 上手だなー!、と思ったのは、
 「対策せずとも風邪を引かない」=「OTP未導入でもアカハクされない」
 という表現をされていたことである。
 そう、OTP未導入でも、アカハク被害に遭わない方が、確かにいるのだ。
 しかしそれでも、未対策で風邪を引く=アカハクに遭えば、「やっぱり」となる。

 面倒だから、個人の意思による事ではある。
 しかし、その結果が
 アカハク被害→チーム倉庫も被害=風邪を引く→周囲にうつす
 という事になるわけだ。
 悪影響が、本人以外にも波及する恐れは十分にある。
 そこの所については、自己責任で解決できる範疇を超えているのだ。

 ●4件目は、ありがたい事に頻繁にコメントを下さるPLINさんから。
 アカハクされて、黙って引退するのも、また道。
 しかし、個人の影響の範囲で片付く話であれば。

 完全ソロプレイでやっている方も、当然いると思う。
 しかし、チームに所属していなくとも、仲の良いフレンドとよく遊ぶ、というアークスも多いのではないか。
 誰かがアカハクされて引退すれば、その関係者は当然、何かしらの感慨を抱くわけで。

 仲の良い人物が被害に遭い、引退となれば、なんとも悲しい話になってしまう。
 アイテムの被害以外にも、こういう影響は確かに出るものである。
 「まさか、あの人がOTP未導入だったなんて…。」
 こんな話も、出るかもしれない。
 
 自己責任とは言うけれど、本当に人付き合いがなく、真性のソロイストでもなければ、自己のみの問題では、終らないのではないかと思う。

 ●5件目は、はじめてコメントを頂く事になったルーナさんから。
 OTP賛成派でいらっしゃるそうで、同じ賛成派としては心強い。
 現実問題としての「面倒さ」は、個人の差はあれど、難しい問題なのは間違いない。
 導入すれば、確かにいつか慣れるかもしれない。
 しかし、慣れない人がいないとは限らない。
 慣れない人が、多数派である可能性もある。

 倉庫に釣られたと思われるのが嫌だから
 アイテムに目が眩んだと思われるのが嫌だから

 理由を探せば、確かに色々あるのだろう。 
 単純にメリットとデメリットを比較しても、そこに「人の心」という要素が入れば、単純な話ではなくなる。

 「分かりきっている事だが、それをしなかったため、結果が○○になった」

 自分自身、こういった経験をしている。
 いくら身近な事とはいえ、実際に自身の周囲で被害が起こらなければ、そうとは感じられないのも現実である。
 この日記を読んで、OTPをいれようと思う人がいたら。
 そんな、なんとも嬉しくなるコメントだった。
 実際にそんな人がいてくれたら、私も本当に嬉しいなあ。

 ●6件目は、自己責任において、承知の上で未導入なら、それもありだというご意見だった。
 確かにそうなのだが、被害者本人に限った話であれば、とも思う。
 上述の通り、関わっているアークスが他にもいれば、被害者本人だけの話ではなくなってしまう。
 
 問題の根は深く、ハッキングを試みるものの拠点は、海外にあることがほとんどだという。
 私も自分の被害捜査の過程で、話を少し聞いたのだが、やはり海外からの不正行為が多いとの事だった。
 詳細は書けないが、海外からでも、国内を装ってのアクセスは可能であるらしい。

 純粋にゲームを遊んでいるプレイヤーよりも、ハッキングを事業として行っている者がいるとすれば、技術も知識も、当然業者のほうが上になるだろう。
 ハッキングそのものも、「技術」の一つとして、日々研究しているに違いないのだ。
 なぜなら、それが仕事なのだから。

 単にアカハクの被害に限らず、もっと大きな見方のコメントを頂いた。
 アカハクする側にも、する理由がある。
 そしてそれは、ネットを介した、世界規模のビジネスなのだそうだ。

 1件の被害は、ゲーム業界全体で見れば、小さな規模かもしれない。
 だが、それらを集積し、RMTと言う形でカネを動かし、業としている者がいる。
 
 個人の意思で、それを防ぐ策が、効果的なものを、簡単に導入できる。
 そのことについて、やはり未導入の方には、考え直してもらいたい。
 しつこく書いてきたが、被害者本人だけで被害が収まるとも限らないのである。


 長々と書いてしまったが、色んなコメントを頂けた事を、素直に嬉しいと思う。
 導入済みであれ未導入であれ、OTPを扱った記事に、たくさんのアクセスとコメントを頂いたのは事実なのだ。
 導入済みの方には継続して欲しいし、未導入の方には、ぜひとも導入して欲しい。

 最終的な決定は、個々のプレイヤーがすることである。
 運営がプレイ条件にOTPの導入でも規定しない限りは。

 簡単にまとめると、

 1.導入するかは個人の意思
 2.未導入で被害にあったら、それは自己責任
 3.とはいえ、現実的に個人の範囲で収まるケースも少ない
 4.未導入の方には、自身の問題だけで納まる可能性が低い事も、今一度考えて欲しい
 
 こんな感想に集約された(私の中では)。 
 単純だが、非常に難しい問題である。
 私としては、出来る事を細々とやっていくくらいである。
 最後になるが、恒例の一文を乗せて、本日の記事終了としたい。

 被害に遭った後では遅い。
 事前の対策が何よりも重要である。


 自分が書いていて、疲れるくらいの長文になってしまった。
 こんなところまで読んで下さった方に、心からのお礼と、お詫びを。
 ああ、もう寝なければ。明日研修なのに、こんな時間だ(ぉ

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4件目の方の理論だと、リアルでも誰とも付き合えない事になりませんか?人は誰でもいずれ死んでいなくなるのですから、いなくなることで心情的に迷惑をかける事がいけないのなら、誰とも交流できないという事になると思います。

ハックされる人なんて他人様には言えないどこかのいかがわしいサイトを覗いてウイルスもらって勝手に自爆してる人ですから、同情の余地はありません。
しかし、最近巡回屋さんでみかけるOTP関連の記事を見ると、導入しない奴はキチ○イだと言わんばかりの内容も見受けられます。

そもそもゲームに対する価値観は人それぞれ。
時間・努力・大金をつぎ込んで第二の人生だという人から、たかが暇つぶしのただのゲームだという人までいるのだから、それら全員を同じにして考えるのは間違いなのではないかと。
大事なものを守るために手間(トークン等お金をかける場合もあるでしょう)をかけてでも守りたいと思う人もいれば、たかがゲームやるのにそこまでやってられんと思う人もいるでしょう。

前回の記事の赤大文字で強調してまで投げかけていた疑問の答えはこれだと思いますよ。

毎日楽しく遊びに行ってる先での遊び方について難癖つけられたら不快に思うものです。それが正しい遊び方であろうと間違った遊び方であろうとです。OTP導入するかは個人の意思なのだから、こういうデリケートな問題には個人では触れない方がいいと思いますよ。
私はOTPについて詳しくは知りませんが、使う方は無料でもどこかしらでお金のやりとりが発生しているからこそ提供・維持されるものだと思います。同時期に似た様な記事があちこちのブログで出てくると、どこかからいくらか貰ってるんじゃないの?と要らぬ疑問も湧いてきますからね。

最後になりましたが決してここの記事を悪意を持って批判しているわけではありません。私も国語力に乏しいので不快に思われたら申し訳ありません。
いつぞやのエリュシオンの記事のような夢や希望を感じる記事を期待しております。長文失礼しました。

豚小屋さんで『アカハクと断固戦う、泣き寝入りはしない』といった記事を見た頃から読ませてもらってます。
私はその記事を見てOTP導入したくちです。
身近には未導入でやられて引退したフレもいますので、この程度の手間を惜しむと言う感覚、私にはありません。
ここは私も真似して例えてみましょう。
裸で歩いてた女の子が襲われ…と言うのは不穏当かw
リゾート地の貸別荘に思い出の品を置いてるのに、戸締まりはしない。理由は面倒くさいし、被害を受けるのは自分だけだから。…かな。
たしかにいつかは丸ごと無くなるリゾートで、リゾートから外へは持ち出せない品ばかり。本人にこだわりが無いならいいような気もします。
しかし『抑止力』でやる側に「割に合わない」と思わせなければ、犯罪行為はなくなりませんよね。
それどころか「このリゾート地、鍵かけてないヤツが多いからチョロいw」と思われたら沢山泥棒が集まってくるわけで。
そうなればリゾート全体の治安が低下します。
防犯意識の高い町は犯罪件数が少ないとすれば、極論『OTPを入れない、自衛しない事が周囲を巻き込む迷惑行為だ!』…と言えないこともない、んじゃないかな、なんてw
飛躍した結論。運営は今度の感謝祭でオリジナルカラー・デザインのトークンを売ろう!イラストはモニカかドゥドゥで。

No title

巡回屋さんから来ました 様

コメントありがとうございます。
考え方は人それぞれですし、ゲームに対する意識も、ゲームをしている人の数だけあるのは間違いないと思います。
そんな「個」の一人として、頂いたコメントについて、素直な返事を書かせていただきます。
ですが世間知らずな私ですので、世の常識と違う認識でいる部分もあろうかと思います。
あくまで個人の感想ですので、誤解なきよう、お願いします。


>リアルでも誰とも付き合えない事になりませんか?

リアルについては関係ない内容のコメントに見えます。
話を飛躍させないで下さいね。論点がズレてしまいますから。


>ハックされる人なんて他人様には言えないどこかのいかがわしいサイトを覗いてウイルスもらって勝手に自爆してる人ですから

断言されてますが、提示した理由以外でハッキングされたケースは存在しないと、どうして言い切れるんでしょう。


>そもそもゲームに対する価値観は人それぞれ。
時間・努力・大金をつぎ込んで第二の人生だという人から、たかが暇つぶしのただのゲームだという人までいるのだから、それら全員を同じにして考えるのは間違いなのではないかと。

アカウントハッキングされると、本人だけでなく、所属チームなど、周囲にまで悪影響を及ぼす可能性があります。
そうなると、他人を巻き込むわけですから、自己責任の範疇を越えてしまいます。

なので、自己責任において遊ぶのは良いのですが、他人を巻き込まないためにも、OTPを導入して、ハッキングを防いでください。
…と言う意味まで含めて推奨しています。

自己責任でOTPを入れない本人が、それによって破滅するのは確かに自由です。遊び方に難癖をつける気は、それだけで済むならまったくありません。
しかし、だからといって、被害を周囲の関係者に拡大させても良い、という事にはなりませんよね。

自爆をするのは、当人の自由です。
ですが、それに巻き込まれる他人の損害は、当人が自己責任において自爆するしないとは、別の問題でしょう。

当人の受ける損害と、それが原因となって発生した他人の損害とを、「同じ質のもの」とすることは出来ませんよね。


>毎日楽しく遊びに行ってる先での遊び方について難癖つけられたら不快に思うものです。それが正しい遊び方であろうと間違った遊び方であろうとです。

毎日楽しく遊びに行ってる先で、OTPを入れずにハッキングされたチームメイトがいて、チーム倉庫に入れておいたアイテムを盗まれたら不快に思うものです。それが本人の自己責任であろうとなかろうとです。


>OTP導入するかは個人の意思なのだから、こういうデリケートな問題には個人では触れない方がいいと思いますよ。
>同時期に似た様な記事があちこちのブログで出てくると、どこかからいくらか貰ってるんじゃないの?

OTPの導入が進むと、都合の悪い事になるどこからか、いくらか貰ってるんじゃないの?

…と、私は感じました。
あくまでも個人の感想なのであって、一般論ではない事にはご留意願います。

返事の内容に、悪意はありません。
単に、思ったままを書いただけですので。
不快に思われたら、申し訳ありません。

No title

>ツキニムラクモ 様
うわあ、結構長いこと、読んで頂いてるんですなあ…。
嬉しいと同時に、何だか申し訳なくも思ったり。
もう少し、実のある日記なら良かったのですがw

何より嬉しいのは、こんな日記でも、読んでOTPを入れてくださった方が、実際にいた、ということですね。
このことだけでも、日記を書き続けている意義があって、ブロガー冥利に尽きるというものです。
出来ることなら、安心してゲームを遊んで行きたいと、私も思います。

なるほど、ゲーム全体をリゾート地とするのは分かりやすいです。
確かに、今は素晴らしいリゾートでも、やがていつかは廃れるもの(現実のリゾート地では、違うケースも多々あるにせよ)。
いつまでもプレイヤーが多く、遊び続けていくのは、かなり難しいですしね…。

そして、泥棒のたとえも分かりやすいです。
無防備な家が多いなら、泥棒も増える…。
当然、そうなりますよね。

自分は自衛していたのに、近所(チーム)に入った泥棒がいたばかりに、ついでに地区集会所(チームルームのチーム倉庫)に置いてあった、地区のみんなの所有物を盗られてしまった。

これでは、困りますものね。
自衛意識の高い地域より、ガードの緩い地域を狙う。
これもまた、自明の理。
地域全体で高める防犯力…何だか現実の話みたいになってしまいましたw

肯定も否定も、もちろん人それぞれ。
私はOTPを推奨している派の人間なので、これからも、出来る範囲で啓発を続けるつもりです。

んで、どうして公式のオリジナルトークンがラボ員ですか!w
何だか、ここぞというときに落としてきそうで怖いです(ぉ
せめて、戦闘に参加するキャラがいいなあw

先日、こちらの記事を読ませて頂きOTPを導入した者です。

PSO2自体はPCのサービス開始時期に少し触り、しばらく離れていたのですが友人に誘われVita版にてアカウントを作り直し(以前のパスやら何やら忘れていたので)最近やりはじめた口です。

再開するにあたって友人にOTPの導入などの話も聞いてみたのですが、
友人はやっていなかったみたいでスルーされてしまいました。

その後、こちらのサイトに辿り着いたのと倉庫が一杯になり(課金するよりひとまず無料だし)倉庫を増やしたい思いもありOTPを導入しました。

導入後、友人に何故入れていないのかを聞いたところ、
「めんどくさい」の一言でした。
また、今まで被害を受けた方がチムメンなどにいないことも理由の一つだった様です。
管理人さんもご承知とは思われますが、こういった義務化されていないのものを導入することを思いのほか億劫に感じる方が多い様ですね。

被害者のいない、いなかったチーム内ではOTPを勧めるのも人によっては余計なおせっかいとも思われますし、難しいなぁと感じております。

自分だけでなく被害が周りにも及んでしまうという事はあまり考えていなかったため今回の記事を読み大変参考になりました。

以上
薬にもならないただの報告でしたw
携帯からの投稿なのでお見苦しい所などあるかもしれませんがお許し下さい。

No title

>アノン 様
コメントありがとうございます。
こんな日記ですが、OTP導入のきっかけになったとの事。
とても嬉しい思いでいっぱいです。
今後も、安心なPSO2ライフをお過ごしくだされば、これ以上ない喜びです。

OTP、確かに毎回面倒なのは事実です。
やらずに済むのであれば、やらずに済ませたいのが人情。
まして、被害が身近なところになければ、「やっても無意味」と取られても仕方が無いと思います。
事実、私もそんな一人でしたし…。

それがまあ、見事にハッキングされて資産を失い、素寒貧になったので、やがてはこんな啓発記事を書く側になってしまったのは、なんとも皮肉な話かもしれませんw

実際問題、身内に導入を推奨するにしても、被害が遠い世界の話であれば、「お節介」、「余計なお世話」、終いには「鬱陶しい」などと思われてしまっては、薦めるに薦められませんよね…。
本当に、難しいものです。

数百万のID登録があり、接続環境もそれぞれ違う。
中には、相性などの問題でOTPを導入したくても、導入できない方もいらっしゃるのかもしれません。

それでも、こんな日記を読んでくださって、さらにOTPを導入してくださった方がいたというのは、本当に望外の喜びです。
少なくとも倉庫は増えるし、毎月アイテムは貰えるしで、面倒をケアする要素もあるにはありますしw

ともあれ、心がほっこりするコメントを、有り難うございました。
プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR