激痛の買い間違い

 今日はメンテ延長で予告緊急もお流れになったため、適当な時間で切り上げるべくだらだらと遊んでいた。
 で、早く上がっていれば良いものを、なんだかんだで遅くなり時間は23:45に。
 そこで鳴り響く緊急警報。

 「アークスシップの一隻に、ダークファルスが(略)」

 後悔しても手遅れである。
 宿直明けでとても眠かったのだが、目の前に閣下がいらしては、行かざるを得ない。
 明日、間違いなく辛い一日になるだろう。
 しかし、目の前のエサには、食いつかずにいられないタイプなのである(バカ)。

 さて、肝心のタイトルについてである。
 今に始まったことではないが、敵の攻撃が痛いので、ユニットの買い替えを考えていたのである。
 そして、今回の着用者は、シオンでなく竹鶴である。
 いずれはブレイバーのカタナをメインで考えており、今はハンターを育成中なので、近接用の良いユニットが欲しい今日この頃。
 そしてどうせ買い換えるのなら、SH産の新しいユニットが欲しくなるのが人情。
 今にして思えば、このときユニットの選考を竹鶴でやっていればよかった…。
  
 シオンはレベルがカンストしていることもあり、竹鶴に比べて耐久力が高い。
 やはり、メインサブLv.65というのは、私のようなヘタレが使っても多少は安定する様子。
 シオンと同じように動かしているつもりでも、竹鶴だと、あっさり天に召されたりするのである。
 種族はキャストでメインがハンターなのだが、レベル差は確かに大きいようだ。

 そんなわけで、打撃耐性が付いていて、それなりの性能で、できれば低価格で…となると、おのずと候補は絞られてくる。
 しばしビジフォンの前に張り付き、色々と考える。
 
 そしてこのとき、私の不注意は大きく二つ。

 1.シオンという、メインサブともにカンストしたキャラでユニットを選んでいた。
 2.ユニット装備における能力値の緩和以来、自身の数値を気にせず性能面しか考えていなかった。

 結局、☆9でも散々お世話になった、カルブンシリーズをチョイスしたのだが…。
 このユニット、実に今更なのだが要求は射撃防御である。
 シオンはガンナーの状態で眺めていたのでもちろんだが、竹鶴も装備できると、何の根拠もなく思い込んでいたのである。
 しかも悪いことに、「どうせなら全身揃えてしまおう」などと、こういうときに限って丁寧なことをやったりするのが自分である。
 結局1200万ほどで3部位を買い揃え、さあ竹鶴を換装だー!となり、いそいそとキャラチェンジ。
 
 竹鶴にチェンジし、倉庫から買ったばかりのカルブンシリーズを引っ張り出す。
 早速に装着しようとするも、装備画面に出てこない。
 おや?ロックなどしていない筈だが…と思いながらユニットの詳細を確認したところで、私の視界は暗転した。

 射撃防御がまったく足りてない。

 考えるまでもなく、単純なことである。
 しかし、その単純なことに気付かずに、先走って装備を揃えたりする者もいる。
 そう、この私のようにorz 


 …今日は、この辺りで寝ておこう。
 起きていても、悲しくなるだけだから(バカ)


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR