アイテムコード付きファミ通を買い逃した方へ

 まだ正規の値段で入手が可能です。
 密林等の転売屋に、高いお金を払うのは勿体無いですよ!


 先日、ボスの日記にもあったアイテムコード付きのファミ通8/1号。
 かく言う私も忙しくてすっかり購入するのを忘れており、今日電撃のように思い出した(ぉ

 ダメ元で会社近くの書店に確認してみるも、当然返事は在庫切れ。
 予想していたことだが、こうなると妙に悔しい。
 ブレイバーを始めるのはまだ先だからと、そのときは大して意識しなかった武器迷彩も妙に欲しくなる。我ながら、厄介な性癖であるorz

 調べてみると、本社のバックナンバーも売り切れ、密林では送料込みで1,000円↑というアホみたいな値段で売られていた。
 いくらなんでもファミ通に1Kは出せん。
 しかし、入手が難しくなると無性に欲しくなると言う…(バカ)

 さらに調べてみると、電子版でも販売されているという事が分かった。
 ファミ通そのもののサイトでなく、外部サイトだったのですぐには分からなかったのだ。
 おまけに、上記ファミ通のサイトでは、データ版の欄に「-」の表示。
 売る気がないのかエンターブレインw

 電子書籍を扱っていたのはブックウォーカーというサイトさん。
 登録が少々手間だが、決済が終わればすぐに読めるので手軽である。
 注意点としてはスマホかPCが必要かつ、専用のビューワーソフトが動作することが条件になっている。
 もし私のように買い逃して悔しい思いをし、とはいえ転売屋に金を払うのが腹立たしいという方には是非オススメしたい。
 紙媒体に拘りがない方であれば、特に気にせず読めるだろう。
 私は掃除が苦手なので、雑誌を買わないようにしているのだが、部屋に雑誌タワーを建築している方にもオススメである。
 また、ファミ通そのものを買うより安かったりする。
 わざわざ転売屋に美味しい思いをさせる必要は全く無いのである。
 


 ただ注意点として、ダウンロードコード自体は購入した電子版で閲覧するのではなく、販売サイトに登録される「マイページ」で確認することになる点である。

 私は最初、この辺りの作法がよく分からず、必死に本誌の中を調べて「ダウンロードコードがどこにもNEEEE!!」と思い、危うく販売サイトに問い合わせをするところであった。
 詳しい説明はサイトにも載っているのだが、少々見づらいので、PCはともかくスマホで閲覧される方は注意である。

 それにしても、便利な世の中になったものだ。
 反面、恐ろしい世の中でもあるというのは先日より実感している。
 要は付き合い方なのだろうが、何事も良い側面ばかりでないのは、なんとも嘆かわしい。
 もっとも、それはネットの発達に限ったことでは無いのだろうけれどw

 ■本日のメモ
 マイルームに入るのが遅い!
 入った後も、マイルームの中でのあらゆる動作が遅い!!
 地味にストレスが溜まるので、早いところ何とかしてほしいものである。

 今日なんかマイルームへの転送時間が1分ほど掛かった。
 回線が切れたのかと思ってヒヤヒヤさせられる。おちおち娘の顔も見に行けないではないか。

 フレンドさんたちの様子を見ようにも、

 pso20130729_225036_001.jpg
 
 上記画面のまま、軽く10秒は待たされる。
 マイショップを覗こうにも、各種機能の表示→商品や売り上げの確認までさらに時間がかかる。
 ウィスパーチャットですら遅いんですよ奥さん!
 混雑している時間帯だから仕方が無いというのは分かる。
 しかし、以前は混雑していてもこんな事にはなっていなかった。

 魅力の少ない課金サービスと言われて久しいプレミアムであるが、今回のこの事態は、もう少し重く受け止められるべきであろう。
 有料で提供されているサービスなので、もっとストレスなく使えるようにして欲しいものである。

 昨日頑張った反動でとても眠い。今日は諦めて早めに就寝することに。
 明日からじっくり頑張ろうと思う。 


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな裏技があったんですねw


回線は最近重いですが、昔の時代はこうだったかなとふと思い出します。

テレホーダイとか懐かしいなぁw

No title

>エクセ 様
裏技、というほど正体不明の購入経路じゃありませんでしたがw
正直に言うと、文中にもあるとおり転売屋にいい思いをさせるのが腹立たしくて、ムキになって調べただけというw

思えば、DC版の頃はISDNすらない時代。
まさか自宅で光ファイバー通信の環境が整備できる等、思いもよらなかったものです。

随分と良い環境で遊べるようになりましたが、それだけでは終わらないのが困りものです。
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR