いやこれTe居ないと死ぬわ…(白目

 今日、ひょんなことから幻惑の森トリガーにお誘いいただいた。
 行くのは初めてだが、実装当初より「きつい」、「一撃が痛い」、「失敗した」など、恐ろしい評判を難度も見てきた。
 最近はそういう事も聞かなくなった(みんな慣れてしまったりで、話題に上らないだけだろうか?)が、かなり厳しいクエストであることは想像に難くない。
 おまけに死亡回数9回までという制限まであるので、漫然と進むわけにもいかない。

 道中では超強化された遺跡の下ネタ兄弟を筆頭に、高火力の敵も数多い。
 そのほか爆弾を転がしてきたり、ワープして魔法を撃ってきたりと、厄介な攻撃には事欠かない。
 常設の方は何度か行った事があるが、相応の覚悟が必要になる。
 …というわけで、自分でテクターを出すことにw
 
 フレンドさんがトリガーを貼った手伝いで、ロビーで呼びかけ。
 ほどなく人数が揃い、出発の運びとなった。
 人集めのついでに自分もちゃっかりトリガーをご馳走になってしまった格好である。
 手伝いと言いつつ、逆に申し訳ないような気分であった。

 で、実際に出撃したわけだが、道中はタイトルの通りであった。
 常設の敵と比べ、レベルが違うのもあるがとにかく飛んでくる攻撃が痛い。
 さらにこちらは人数減で被弾の機会も増えるため、余計に痛い。

 このクエに限ったことではないが、上手なアークスが揃えば必ずしもTeは必要ないかもしれない。
 が、自分からすると、Te不在ではクエに行きたくないと思えるレベルであった(汗
 デバカ&デバタフの恩恵は実にありがたい。

 このクエストだと、普段はそんなに脅威にならない敵すら侮れない。
 何しろいっぺんに結構な数が湧いて襲ってくるシーンも多いため、どうしても捌き切れずに殴られることが増える。
 そのほか背後から勢いよく突進してくる者もいれば、タフな上にしつこく岩を投げてくる者までいる。
 車や箱ダーカーと比べると素直な分まだマシ?な気もするが、厄介な事に変わりはない。
 幻惑の森、エネミーハルコタンVer.などが出た日には…自分は行かない自信がある(真顔 

 そんなこんなでヒーヒー言いつつ、どうにかクエストクリア。
 最終的に1回の死亡も計上せずに済み、素晴らしい結果となってくれた。
 誘ってくれたフレンドさん、参加してくれたアークスさん、改めてありがとう!
 
 さて、今日もすっかり遅い時間になってしまった。
 明日のメンテの無事終了を祈りつつ、今日はここらで飲んで寝よう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近Teのやりがいを感じるクエが増えてちょっと嬉しい私

No title

>9鯖民 さま
コメントありがとうございます。

Teさんがいてくれる時の安心感、しみじみ実感してます。
森の超ネーダ兄弟をはじめ、マルチに一人いてくれると本当に心強いですね。
自分もTeを育てておいてよかった…。
12人クエでたくさんいた時の空気はちょっと切ないですが(苦笑

No title

一方Raは要らない子に…

No title

>10鯖Ra 様
うっ、何とも重いコメントに感謝です…!
自分はHrとTeでしか行った事が無いので想像が付きませんが、常時乱戦みたいなものだし、Raのように繊細な職は大変そう…(汗
でも自分のような下手糞からすると、WBを目印に動きやすくなるし、とても頼りになる存在です。
あとゾンディでまとめた敵をRaさんがディバ零で消し飛ばしてくれると妙に嬉しくなりますw
きついクエストですが、お互い頑張りましょう!
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR