再戦で浮き彫りになる、邪龍の悪い点

 追いかけっこがしんどい!!

 Teで参戦する場合において、目下最大の悩みがこれ。
 Hrならばその機動性の高さから多少は目を瞑れるものの、手軽に使える高速移動手段に乏しい職だと大変。
 特に最上段に追い詰めた後、最初の弱点が尻尾(と頭)だったりすると、もうどうしていいやら。
 Hrですら攻撃するのに手間取るのに、イルゾンだのサフォでどうにか接近するTeでは攻撃が覚束ない。

 これだけでも大変なのに、ちょこまか機敏に動くので、せっかく近づいた弱点があっという間に移動してしまう。
 尻尾が弱点の場合はこれが特に顕著で、反転されると弱点ははるか彼方に。
 OPでの豪快な吹き飛ぶっぷりといい、見かけに反して実は軽かったりするのだろうか。
 足の速さだけならエレヌバティナで補う手もあるが、持ち替えを挟むためすぐに攻撃に移れないという欠点を抱えている。
 頭を狙い続けられるような空中機動性があればよいのだが、上下にも追尾するとはいえ零サフォだけでは厳しい。
 その上、弱点を壁に埋める嫌がらせまでしてくるため、非常にタチが悪い。
 12人でテンポよく弱点化→部位破壊→ダウン→…と攻略している時は気にならなかったが、戦闘の長期化によって、「強さ」とは言えない嫌らしさを実感させられてしまった。

 また、クエント城が広いのも問題。
 狭ければ狭いでシビアな戦いになるが、弱点部位に近づくのが大変な今よりは、多少マシな気がする。
 ともあれ初期ナベチの頃から言われている事だが、せめてボスが特定の部位を地形に埋める現象を、本当に早く何とかして欲しいところであるorz
 これでは同じ再戦ボスでも、一ヶ所にどっしりと構えて戦ってくれるデウスの方が、よっぽど良心的である。
 ※こちらはこちらでターン制のような戦いになってるが…(苦笑
  
 というわけで、通算4戦(本鯖と派遣先で1戦ずつ×2)して色んな感想を抱いた黒龍。
 初日は必死で戦うあまり、嫌な要素を実感しにくかったのかもしれない。
 とはいえ、まだ片手に収まる戦闘回数。
 限界はあるが、今よりも上手に戦えるよう、しばらく練習あるのみだなあ。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この再戦の楽しい所は開始前の雑談ですね
ラコ剣担当のなすりつけあい、運営への悪態、ペロった時の予防線(キーボードorコントローラーの調子悪い等)
残念ながらクエスト自体はストレスしか感じません...

ひと狩りいこうぜ

No title

私もte(hu)でアートルムやりました。野良だったので、他の方はHr3でした。
確かにウォンドだと邪龍に追いつくのはめちゃくちゃ難しいですねw特に尻尾はかなり厳しと思っています。

私は弱点がしっぽの時は味方にシフデバをかけた後に、ラコニウムソードを持っています。チャージしたシフタを放った後すぐにラコニウムを持つと、先ほどのシフタがかかるので、結構なダメージが出ます。(通常攻撃3段目がエリュトロンの時だと5万後半)。PAですぐに接着できるので、近づくのはすごく楽です。

前足弱点は追いつけないこともないのですが、尻尾はさすがに苦しいので、シオンさんも尻尾の時はラコニウム使ってみてはいかがでしょうか?

自分はTe/Boで参加し、追いかけっこ時にはTe装備可能なブーツ(潜在が死んだサンライトじゃなくて、esの交換品アリオン)をメインに使っています。
グランウェイブの追尾性能、派生デバンド&無敵回避が、メインテクターの補助テクニック範囲拡大と高相性で、更にバウンサーのフィールドスキルも使える補助特化構成で、特に周囲に期待できない野良の場合にオススメです。
そもそもバウンサー以外で装備可能なブーツが少なく、サブクラスの武器なので火力も高くは無い等の問題点もあり、さらに周りが強くなる程、存在価値が下がっていく組み合わせではありますけどねw

No title

>??? 様
コメントありがとですー。

うっ、複数鯖で派遣業を営む自分には、楽しそうな雑談が羨ましいですw
時々3戦して27~8分などという事もありますが、大抵出遅れ組。
なので、せいぜいワープ前でラコの取り扱いを決めるくらいです。

黒龍、もう少しだけでも動きが緩やかだったら、多少はマシだったかもしれません。
せめて弱点を埋めるのだけでもなくなってくれれば…(嘆息

>??? 様
コメントどうもですー。

PS4を持っておらぬのです。
好きなシリーズなので、気にはなるんですけどねー(苦笑

>TeHu 様
コメントに感謝です!

やはりラコ剣が最適解なんですかねえ。
常用できない事と、他の誰かが持っていることを考えても、空いていれば積極的に握るべきでしょうか。
脚はともかく、尻尾は攻撃している時間より追いかけている時間の方が間違いなく長くなってますし…。

状況にもよるのですが、次回以降は積極的にラコ剣を拾ってPAのお世話になろうと思います。
チャージPAも、あのくらいの移動距離があればよかったなあ。

>ツキニムラクモ 様
コメントありがとうございます。

アリオンブーツとは貴重なものを…!
esは嗜む程度、ようやくアリオンダガーを手にするくらいの自分には、用意が難しそう…。
潜在が元気であれば手軽なハイパーサンライトという手もあっただけに、何とも残念です。

しかし自分の場合、サブHuを外して大丈夫なのか、という失敗に直結する懸念が…(汗
さらに困るのは、ブーツの扱いがヘタクソという致命的な問題がありましてorz
ポンコツなので、多機能な武器を使いこなすのが難しいのです。

かつて操作の難しさから、すぐ投げ出してしまったJB。
いい機会だと思って、もう一度練習に挑戦してみるのも良いかもしれません。
せっかくある武器種、使わないと勿体ないですしね(汗
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR