超レア武器は必要か?

 個人的には、ほしい。
 出ること自体が奇跡レベル。
 そんな武器があっても良いと思う。

 超レア=最高性能ではなくても全然OK。
 DC版PSOの最高レアの一つであったオロチアギトも、希少性は最上位であり、攻撃力も最強クラスであったが、フォトンが絶対に付かないという特性(今で言う属性が0固定みたいなもの)だったので、性能としては微妙…というか、モーションの都合もあり、全然強い武器ではなかった(苦笑

 だが、そんな微妙な性能(失礼w)であるオロチアギトが、今もこうして自分の頭に焼き付いているのは、その強烈極まりない希少性があったからこそ、という部分が確かにある。
 DCとGCのPSOをオンラインで遊べた時間はごく僅か(特に前者)だったが、正規の手順でオロチアギトを発見した、というハンターズには、結局めぐり会える事はなかった。

 あまりに○○過ぎるという表現は好きではない。
 よく目にする
 「美人過ぎる○×」だとか
 「可愛すぎる△□」とか、
 煽るほどの要素を感じないことばかりで、逆にゲンナリしているのかもしれない。

 しかし、自分の記憶に色濃いものの中に、
 「あまりに~~すぎて」
 伝説として刻まれているものも確かにある。

 たとえば、正攻法で勝つ事自体がやり込みとまで表現される、SFC版MM2のテッドブロイラー。
 難易度が下位であるにもかかわらず、色々間違えまくった強さで実装されてしまった某狩猟ゲームの、下位ヴォルガノス。

 例に出した二つは、その理不尽とも言え強さによって齎されたものだが(単に調整ミスとか言われることも多いがw)、人の記憶に残るという事において、意図するしないを抜きにして、見事に記憶に焼きつく事に成功している。

 DC版やGC版の頃とは、確かに時代が違う。
 それでも、PSOシリーズの端緒として、往年のハードで輝いたPSOシリーズの魅力が、確かにあった。
 
 石集めで手に入る、コレクトファイルで手に入る、最高峰武器を否定する気は毛頭ない。
 ただ、そういうものとは別にして、本当に「それ」だけが欲しいと思う一部の濃いアークスたちが、強さとは別のステイタスとなるものとして、激烈レアの存在を求める遊びも、あって欲しいな、と個人的に思う。
 
 過去作から既に、性能とは一線を画した個性的何かを有する武器がたくさんあった。
 今ではゴロゴロ出るガルミラだが、かつては軽く500時間を費やしても、その片割れすら手に出来なかったものである。
 ※ガルミラを手に入れるには、ガルドとミラという銃(当時で言うハンドガン)が必要だったのだが、その片方を専門に500時間掘っても、出ないことが当たり前だった。

 今も昔も、レアリティ表示はアテにならないのはもはや伝統なのかw
 ともかく、そういう強さとは直結しないが、ステイタスとなる武器が存在しても、それはそれで面白いし、好きな層にはたまらん要素だと思う(自分とかw)
 
 色んなものの積み重ねで、今があると感じるPSO2
 回顧厨と言われればそれまでだが、そんな思いを引きずりながら遊んでいる層も、こうして実在するw 
 過去から取り入れるべきは取り入れ、中年の心、上手にをくすぐる要素があってくれたら嬉しい。
 もし何か、自分の琴線を引っかく要素が実装されたその時には。
 それこそ、学生だった当時とは違う、マジックパワー使いまくりなんてことも、あるかもしれないw

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

武器ではなくある動画ですが
またオープンベータ時代、緊急クエストが市街地しかなかった頃にアップされた
ラグネをノーダメージで倒すFoの動画が鮮烈で今でもひとつの指標になってます。
ラグネノーダメなんて珍しくも凄くもないと思われそうですが
その頃は、まだこのゲームの戦闘バランスがどう作られてるか
理解するのも手探りの頃で
エネミーの挙動を完全に把握すればここまで出来るという事を見せ付けられましたね。
その影響で今でも回避こそがPSO2戦闘の基本であり奥義に繋がると思ってます。

No title

かつてのDC三大レアのドロップ率を見たときは心底震えがきたのと「すげぇなこのゲームって・・・・・」と15年以上経っても覚えている衝撃でした。
そしてGCになってのID空「封印ノダチ」を求めてのギ・グー狩り。何百匹狩ったか忘れるぐらいの果ての赤箱ドロップ。
    『 フ ォ ト ン ド ロ ッ プ 』
いい思い出ですw
レア武器を掘る、この一点に於いてはやはり初代に軍配が上がると思っています。
勿論、良し悪しは抜きにしてですがね( ゜ω゜)。

わかる。
オフスのドロップ率くらいの希少性のあるものを常設で惚れるようにしたい。
強く無くても良いから見た目がとてもかっこ良くて性能はまあまあ使える、くらいの

テッドブロイラーを正攻法で倒したアカウントがこちらになります
ラストダンジョンに出てくるちょうでんどうXでレベルを
上げまくって文字通りレベルを上げて
物理で殴り倒したなつかしひおもひで…
当時ラブマシンの冷気バリアの存在しらんかったんですよ

No title

希少性というのは重大なファクター
子供っぽいですが誰もが羨むレアカード、レアシール、レアモンスター…
そしてレア武器を見せつけたい、GETしたい!!
そういう感情は捨てきれないですよねw

時間さえかければ誰でも手に入る石装備には興味がわきません><
強くはあるけど★11でも十分戦えるしねぇ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>通りすがり 様
コメントに感謝!
動画にせよ出土率にせよ、個人の印象に焼きついたものって、やはり強いですね。
自分は過去作を引きずってきているので、何だかんだでかつての超レアやら何やらには、今でも一入の思い入れがあります。
アークスそれぞれが、自身の矜持を持っていると、やりがいや意気込みも違うのでしょうね。
自分も頑張ろうw

>5鯖民 さま
コメントありがとです!
自分もやりましたわ、ギ・グー!
スカイリーであれば、誰しも狙うであろう(というか、究極的にはその辺りの激烈レアのために、IDをスカイリーにしたのでしょうけれどw)
結果としては飴しか出ませんでしたが、制御塔でギ・グーから赤箱が出たときはもう、心臓がばっくんばっくんでしたねw
今のPSO2には、そんな感覚が失われて久しいのが寂しいところです。

確かに良し悪しの面からすると微妙な要素ですが、遊びの幅(個人が勝手に遊べる領域としては特に)、優秀な要素だったのかなあ、と今では思います。
緊急では気ままに掘れませんが、常設にそういった要素を持った敵がいれば、PSO2でも似たような遊びが出来るでしょうし。
そういう要素を遊ぶ遊ばないはユーザー次第ですし、懐の広いゲームを目指して、横道の多いゲームを目指して欲しいところです。

>??? さま
コメントに感謝!
別に、その武器が使えなくても良いんです。ただ、その武器を所有している事に、自分が満足できれば。
そんな武器があっても、遊びの幅としては良いと思うんですよね。
掘る楽しみも、楽しさの一つ。
周囲に求められる強さや性能ではないけれど、「欲しい」と思うものがあることは大切なんだなあ、とw

いわゆる趣味の一つとして、そういう要素もあると嬉しいところ。
張り合いや遣り甲斐はそれぞれですが、設定しやすい目的が、あったほうが楽しめますものね。

>nocaster さま
コメントどうもです!
いやー、自分も頑張りましたテッド様w
自分はナメクジみたいな敵を雷属性の副砲で増やして倒して、無理やりレベルを上げてどうにか勝ちましたw

LOVEマシンの耐火装置は認識していたのですが、パーツを拾い損ねていてどうにもならなず、かといってやり直すのも嫌で、何とか勝てるところまで頑張ったような感じでした。
まあ、ハンターとメカニックがすぐに死んでしまうので、最終的にソルジャーに頑張ってもらったわけですがw
PSO2とはまったく畑違いのやりがいでしたが、あんなのも悪くなかったな、と今では思ういます。
再びやりたくはないですけどもw

>PLIN 様
コメントありがとうございます。
希少性って、重要だと個人的には思うところ。
たとえその武器が大した性能ではなくとも、それを持ている事が
「おお、こいつやるなあ」
とか、
「うわ、頑張ったなオイwww」
自己満足、いいじゃない!
それを手に入れることが目的になるんだからw

石武器やファイル武器が、頑張った事に十分な見返りを与えてくれる事は、もちろん良いと思います。
ただ、何でもかんでもそれになってしまっては、勿体無いとも思うのが正直なところです。

世間に誇れるレアアイテムを持ちたい!
それもモチベに繋がる要素の一つですものね。

>管理者あてコメントを下さった方へ
コメントどうもです!
もはや、今以上を望むとなると、18禁にならざるを得ないような(ぉ
それはそれで素晴らしいと思うのですが、倫理が許してくれなさそうですw

とはいえ、上述のようなものが武器でなく、凄い表示の武器迷彩だったら、選ばれし者のみが着用を許される、レアなパンツだったら…。
きっと、自分も頑張ってしまう気がしますw
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR