ニコ生「禍魂」クエ3周、フルブで挑んだ戦果

 参加者が多いせいか、事あるごとに処理が重い!
 ブロックも、久しぶりに見るレベルでいくつも満員表示であった。
 盛況なのは良いことなのだが、ピーク時の重さが、相変わらずかなり厳しい。
 ラグに関しては改善されつつあるような気がしなくも無いが、いつも肝心なところで食らうからなあ…。
 ※マガツ様の足場から落とされるなど
 しかし実際にはそういう記憶ばかりが鮮明に印象に残って、改善をうまく実感できていないだけかもしれないのだが(苦笑
 

 もとより、何かと期待度の高いクエストである事もあり、自分も気合だけは十分。
 道中から常時フルブを維持すべく、クエストの開始前にトラブ100%とレアブ250%を使用。
 時限インスコとデイリーブーストももちろん適用し、万端の準備を整えて挑んできた。
 …のだが、エネミーではない、別の強敵も立ちはだかった。
 そう、ラグである。

 上述の通り大変盛況で、それが思いきり影響した感じ。
 さすがにニコ生ブースト、その面目躍如という所なのだが…。
 敵が湧かないなどの基本コースを、久しぶりに堪能させられてしまった(苦笑
 どうしてもトライアルをはじめとした進行処理が遅くなってしまい、折に触れて時間が余計に過ぎていく。 
 結局、残念ながら4周することが出来なかった。
 まあ、あれだけ重ければ仕方が無いような気もするが。

 で、肝心の戦果について。
 いやはや、ニコ生250%&フルブその他諸々の準備はものの見事に空振りしましたw
 ☆13どころか、エリドロの☆12すら姿を見られず仕舞いであった。
 うーん、なんという平常運転w
 期待のレアグリに会うこともできず、なんとも煮え切らないニコ生ブーストであった。

 と、普段ならこれで終わりなのだが、今日は違う。
 今日はチムメンのくがさんが、ニコ生ブーストの威力を引き出す事に成功。
 一周目の道中で、スカルシリーズのナックル、グリダフクヘスをGET!!
 しかも、かねてより欲しかった武器という事で、さらにめでたい。
 こうして☆13が身内に出てくれて、メンバーとしても大変嬉しい。
 充実ファイター生活の開始とともに、改めてお祝いを贈りたい。
 くがさん、改めておめでとう!!

 というわけで、ブースト効果を実際に感じられたクエストであった。
 ニコ生ブーストは今夜の一回限りだが、禍魂クエの期待度の高さ自体は変わらない。
 これまた期間限定が惜しまれるところだが、出来る範囲で参加を狙っていこう。
 あんまり好評のようであれば、DF連戦のようにこそっと続投になりそうな気がしないでもないが…w

 自分のことではないが、今日は便乗の祝杯を上げてしまおう。
 やはり、良いことがあると酒がうまいなあ。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニコ生ブーストで期待MAXで挑んだわけですが、同じく13はまだしも12・・どころか11すら出なかったです
で、本日の通常緊急かつ通常ガルが13を落としやがりました、ひゃほう♪
もちろん13が出て嬉しいのですが、フレンドが落とした時のもしかしたら自分にも!?の期待の方がワクワクする不思議であります

そうそうシオンさん、足のお怪我は落ち着きましたでしょうか
あの記事の時に書き込んだかと思いきや書き込んでおらず!!ここにお大事にと書き込ませていただきます
ちなみに包丁を洗ったあと布巾で拭いて棚にしまう瞬間、毎度スルッと落ちたら・・・と想像してしまう自分がいます
なので包丁ズブリ事件を読んだ時に「むむぅっ!!」となってしまいました~

No title

>ぺろ 様
コメント有難うございますー。
12や13はともかく、11にもフられるというのは結構堪えますね…。
と思いきや!
レアドロはいつ起きるかわからないの見本ですね。
☆13のドロップ、おめでとうございます!
フレンドが目の前で入手してくれると、どうしても
「出ることは間違いない!間違いないんだ!」
という思いにも至りますし、妙に興奮しますよねw
ニコ生ブーストは一度限りですが、道中にもボスにも「まさか」の期待できる禍魂クエ、今後も頑張って参加して行きたいところです。

お話は変わりまして足の件ですが、お陰様で順調に回復しています。
抜糸も終わり、普通に歩き回るに支障のない状態になりました。

ただ、まだ骨と腱の修復が完全でないようで、動かすと芯が痛い&反対側の左足に比べ、指の動きがぎこちないという具合です。
しかし上記のとおり、普通の生活には問題がないので、じっくり運動の練習を重ねて行こうと思います。
何はともあれ、お気遣い有難うございます。
そして、その想像をリアルに思い起こせてしまう、今の自分が世知辛いw
今にして思えば、指やら太い腱に直撃!!でなくて、まだマシだったと思っております。
※幸い?刺さるというより、「包丁の刃で足の甲を強く叩く」程度で済んだので。
にしても、微グロ記事で申し訳なかったです(苦笑

身近な道具である包丁やらなにやらも、刃物である事に違いはありません。
これからは、もう少し気をつけて扱おうと思うようになった、先日の負傷事件でした(苦笑
プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR