FC2ブログ

再戦で浮き彫りになる、邪龍の悪い点

 追いかけっこがしんどい!!

 Teで参戦する場合において、目下最大の悩みがこれ。
 Hrならばその機動性の高さから多少は目を瞑れるものの、手軽に使える高速移動手段に乏しい職だと大変。
 特に最上段に追い詰めた後、最初の弱点が尻尾(と頭)だったりすると、もうどうしていいやら。
 Hrですら攻撃するのに手間取るのに、イルゾンだのサフォでどうにか接近するTeでは攻撃が覚束ない。

 これだけでも大変なのに、ちょこまか機敏に動くので、せっかく近づいた弱点があっという間に移動してしまう。
 尻尾が弱点の場合はこれが特に顕著で、反転されると弱点ははるか彼方に。
 OPでの豪快な吹き飛ぶっぷりといい、見かけに反して実は軽かったりするのだろうか。
 足の速さだけならエレヌバティナで補う手もあるが、持ち替えを挟むためすぐに攻撃に移れないという欠点を抱えている。
 頭を狙い続けられるような空中機動性があればよいのだが、上下にも追尾するとはいえ零サフォだけでは厳しい。
 その上、弱点を壁に埋める嫌がらせまでしてくるため、非常にタチが悪い。
 12人でテンポよく弱点化→部位破壊→ダウン→…と攻略している時は気にならなかったが、戦闘の長期化によって、「強さ」とは言えない嫌らしさを実感させられてしまった。

 また、クエント城が広いのも問題。
 狭ければ狭いでシビアな戦いになるが、弱点部位に近づくのが大変な今よりは、多少マシな気がする。
 ともあれ初期ナベチの頃から言われている事だが、せめてボスが特定の部位を地形に埋める現象を、本当に早く何とかして欲しいところであるorz
 これでは同じ再戦ボスでも、一ヶ所にどっしりと構えて戦ってくれるデウスの方が、よっぽど良心的である。
 ※こちらはこちらでターン制のような戦いになってるが…(苦笑
  
 というわけで、通算4戦(本鯖と派遣先で1戦ずつ×2)して色んな感想を抱いた黒龍。
 初日は必死で戦うあまり、嫌な要素を実感しにくかったのかもしれない。
 とはいえ、まだ片手に収まる戦闘回数。
 限界はあるが、今よりも上手に戦えるよう、しばらく練習あるのみだなあ。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR