攻撃力がとんでもなかった!

 スカルラッシュとやらが開催中のバスタークエストに行ってみた。
 ラッシュというからには、何でもかんでも骨、骨、骨!
 最初から骨の連中以外も、みんな骨モード。
 ゴーレムやミノが骨模様の全身タイツを着てバスタータワーとかパイルを襲う!!

 …などということは無く、微妙に増えた骨形のエネミー以外はいつもどおり。
 せめて樽オークが投げる爆弾が髑髏型だったり、魔神城が髑髏のお面をつけていたりくらいの演出があったら、もっとラッシュイベントっぽくなった気がするのだが…。
 で、主役?である骨系の皆さん、何しろサイズが小さめなので、あまり目立たない。 
 戦闘中はどうしてもミノやゴーレム、先日追加されたサラマンダーなどに目が行きがち。
 なので「ラッシュといっても、骨の種類が増えただけかな」と若干舐めていた。
 そうしたら、酷い目に合った。
 ものすごい攻撃力なのである。

 その体躯から、ミノさんの火力がヤバイのは分かる。
 上半身筋肉もりもりだし。
 反面、サイズも小さく、筋肉どころかそもそも肉がまったく無く、イメージ的には冒険初心者向けの亡者っぽいスケルトンたち。そんな彼らの火力が、実際には非常に危険な域にある。
 長めのモーションから繰り出される斬撃を一度もらえば、軽く500くらいのダメージを食らってしまう。
 ※グレード3+での体感・剣タイプのスケルトン

 間が悪く複数体のスケルトンから同時に攻撃されると、のけぞり中に連続で被弾して速攻死亡!などという可能性もある。
 見た目からは想像できないダメージであり、バスターではミノさんと同等か、または凌駕するくらいの火力である。
 ラッシュイベントという事で、花を持たせようという運営の思し召しだろうか。
 その割には何かに付け目立たないので、パイルに張り付いていた骨に気付かず、背後から斬られて大ダメージにびっくりしたりした。 そういう面でインパクトはあったのだが、結局何がしたかったのかイマイチ伝わってこないイベントであった。
 演出的に中途半端だなあ、という印象であった。

 どうせやるなら徹底的に、ふざけるならとことん戯けて、真面目ならとにかくシビアに。
 せっかくイベントと銘打って特殊仕様にするのならば、若干やりすぎなくらいの方が面白いと思う。
 色々と制約があって難しい面があるのだろうが、センスの良いイベントに期待したいところである。

 さて、田舎の我が地元では、稲刈りのシーズンに。
 そこらじゅうで収穫と乾燥の埃が唸りを揚げ、アレルギー体質の自分には大変辛い時期である。
 汚いので詳細は省くが、薬に頼って鼻の症状を抑え、何とか寝るという状態である。
 隣家の籾乾燥が終れば少し落ち着くが、それでもしんどい。
 今週もまだまだ長いし、今日は少しでも早めに寝ておこう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR