まじめに運営する気があるのだろうか

 本日は、できれば昨日触れておきたかったけど、力尽きて後回しになったことについて。

 というわけで、小林幸子さんがゲームに登場するとか。
 確かにインパクトはあるし、それなりにウケはするのだろう。
 けれどその先、小林幸子さんの登場で興味を持ち、ゲームをやり始めた層が、定着するだろうか。
 そこまでの筋道が見えている上での事なら良いのだが、些か心配になる。

 小林幸子という著名人を起用するに当たっては、メリットもデメリットもあろう。
 良くも悪くもインパクトのある著名人である。
 その印象の強さゆえ、ファンタジーの世界観が、ぐっとに現実に接近してしまう。
 地球が出ている時点で既にアレな部分はあるが、現実世界で異彩を放つ著名人を登場させてしまうことで、SFファンタジー路線を進んできた世界観はさらに崩壊する。

 個人的には
 「まあ地球といったってファンタジー世界で出てくる地球だからなあ」
 と思い、納得していた。
 「これもPSO2ならではの世界観という事か」
 と苦笑いしていたが、ここに現実世界でも異彩を放つ人物が絡んでくるとなると、話が変わってくる。
 単にウケ狙いなのか、乾坤一擲を狙ったのか(そうだとしたら、そのセンスはそれで恐ろしいが)のかは不明だが、いずれにせよ先行きは不安になる。
 この件で見切りをつけて、ゲームから離れてしまう課金層がいるかもしれないという、やばい現実について、考慮したりしているのだろうか。
 過去作からの雰囲気が好きで、頑張って続けて金を落として来たユーザーに、トドメの一撃を与えていたりはしないだろうか。
 個人的にはそこまで思いつめていないが、PSOシリーズを名乗っておきながら、これってどうなの?という思いはある。
 まあ、懐古厨と言われればそれまでだがw

 ただでさえ緊急ゲーと呼ばれて久しい昨今。
 開発資金というリソースを振り向ける先は、いくらでもある。
 死に体となっているコンテンツは多いし、梃入れすべき所は少なくない。
 
 一時期、PS4のサービス開始もあって満員表示も多かったが、今はどうか。
 ゴールデンタイムでの混雑表示こそ見るが、ここ最近、満員表示を見た覚えが無い。
 同時接続最大数の行進は、確か居に大きな事だろうと思う。
 だがそれ以上に、継続的に金を落とし続けるユーザーの確保こそが、ビジネスとしてのオンラインゲームの至上命題なのではあるまいか。

 そこを考えるに、まず重要なのはゲームそのものの楽しさだろう。
 極論すれば、中毒性の高いゲームであればあるほど、ビジネスとしての優良顧客が多い事になる。
 そういう辺りを考えるに、今のPSO2はどうだろうか。
 一過性のウケ狙いの為に、巨費(小林御大の出演コストが、どの程度かは分からんがw) を投じている場合か?
 こんなでも、好きでPSO2を長い事遊んでいる。
 息の長いゲームで有ってくれるに越したことはないのだが…。 

 何はともあれ、今後のPSO2に、幸多い事を祈りたい。
 小林御大も「幸」子さんではあるが(ぉ
 
 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR