殴りTeの、もう一つの大きな弱点

 先日、単体火力の低さについて書いたところだが、もう一つ大きな弱点がある。
 引っ張っても仕方が無いので、率直に下記。
 ぶっちゃけ高所攻撃がとても苦手であるorz
 試しにソロでナベアルチに降りてみて実感したのだが、これは痛かった。

 超アギニスはもちろん、ファンダージ・ビットは天敵状態。
 浮いている上に挙動が素早いので、殴りかかったときには既に移動している事が非常に多い。
 また、ボス系もきつい。
 ジオーグもベーアリもボス鳥(名前忘れた)も、弱点は高い位置ばかり。
 ジャンプしてウォンドを振ってもあたらねえorz

 普段、野良でワイワイ参加するときは、様々な職業のアークスさんが一緒。

 ダガーを軸に、空中戦が自らの庭のファイター。
 サテカでヘッドショットが思うままのレンジャー。
 もともと空中戦が得意なTMGが主武装のガンナー。
 ロック&座標テクで自身の高度はお構い無しのフォース。
 カイトとディスパーで滞空状態など思いのままのDBバウンサー。
 そもそも2段ジャンプが出来るJBバウンサー。
 
 ざっと思いつくだけでも、空中戦を苦としない、というか主戦場とする職がたくさんある。
 普段、大人数でアルチを攻略するときは、こういった職を選択しているアークスさんたちに、ものすごくお世話になっている。
 ソロでクエストに出かけると、そういう面でのありがたみが本当によく分かる。
 数の暴力は偉大である(ぉ

 そんなわけで、単体で強いとはいえない支援テクターだが、集団戦では一人いるとそれなりに便利だと思う。
 シフタ・デバンドの効果上がるし、状態異常をHP回復付きで治癒できるスーパートリートメントも地味に役に立つ。
 乱戦時にメギバを撒けば安定度が上がるし、マッシブハンター使用時であれば、きつい攻撃の中でも蘇生や回復を行う事が出来る。
 
 クエストクリア後に、一緒に戦ったアークスさんが多と交流することはまず無い。
 それでも、クエスト後に自分以外のアークスさんが、
 「さっきは支援型がいて楽だったなー」
 と思ってもらえることがあれば、こんなに嬉しいことは無い。

 背負う弱点は痛いが、出来ることもそれなりにある。
 しばらく、アルチではテクター道を進むのも悪くないかもしれないなあ。
 少しでも出来ることを増やしつつ、石のために地道に頑張ろう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR