殴りテクター受難! 新しい混沌(個人の感想です

 数日遅れで、ようやく新実装の常駐XHクエスト、「混沌に惑う白き都」に行ってみた。
 もちろん、先日のコメントでツキニムラクモ様から頂いた情報が最大の理由である。
 ツキニムラクモ様、貴重な情報をありがとう!

 というわけで、ヒャッカリョウランがエリアドロップに設定されているとあっては、行かない理由がない。
 たとえドロップ率が低かろうとも、行けば出る可能性(だけは)ある。
 行ってもまず出ないが、行かなければ絶対に出ない。
 ヴァレンタイン緊急のエリアドロップ指定に期待が掛かるところではあるが、今出る可能性があるのであれば、それの為に戦いたくなるのも人情であろうw

 そんなわけで初挑戦の新混沌クエ。今回は殴りテクターせ参加してみたのだが、少々やりづらかった。
 ザコ掃除でゾンディールを多用するスタイルがそもそもいけないのだが、普通のフィールドほどうまく行かないのである。
 というのも、

 1.そもそも吸えない重量級が多い
 2.高空を飛んでいる敵が多い
 3.地形の高低差が激しい(建物だしなあ…)。
 4.入り組んでいるため、地形に敵が引っかかる

 など。上下の判が弱いゾンディール。
 今回のクエストでは厳しい条件での運用となってしまった。
 空飛ぶウシやウマなどその見本のようなもので、見るだけでテンションが下がる。
 デカブツ揃いの黒の民には、掃除機が余り有効でなかった…orz
 ※赤鬼と青鬼も吸えず。

 他の地域からゲスト出演?のエネミーは吸える種も多いのだが、やはり飛行敵が厄介。
 アギニスは脆いのでまだいいが、ウィンディラが酷い。
 初めて出会ったときから憎たらしい敵だが、今回その憎たらしさが急上昇中である。
 一時期、イルメギで簡単に始末できていたころが懐かしい(苦笑

 その他、ボスエネミーも各地の原生種からダーカー、果ては地元住民まで多彩。
 各種属性武器の用意など、気持ちよく遊ぶためには準備にも手間が掛かりそうである。

 そして今回の目玉はやはり、防衛と一部ストーリークエストにしか出てこなかったダークビブラスと、同ユガであろう。
 特に後者とは、防衛の絶望が来なければ会うことができなかった。
 そう頻繁に出るわけではない(というかこんな奴が頻繁に出たら、それこそたまったモノではない)が、採掘場跡以外で戦えるのは結構新鮮である。
 敵としては強いが、防衛戦とはまた違った楽しさがあった。
 バックジャンプ(しかも高度が高い)を多用するビブラス対策には、苦心の末に完成したヴィエラが実力を発揮してくれているのも嬉しいところ。まあ、殴りテクターなのでダメージがイマイチだがw
 
 そんなわけで、本当に多種多様な敵が出てくる新混沌。
 出撃する職業で遊ぶ感覚は大分変わるだろうから、色んな職を試しながら遊んでいこう。
 Raで建物に登って、一方的にサテカぶっぱ等は結構楽しそうである(ぉ
 馴染みのスタイルが見つかるころには、配信終了間際となっていそうなのが怖いところだがw
 
 何せまだ数えるほどしか行っていない。
 ビンゴもあるし、じっくり堪能させてもらおう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR