お、オロチアギト出た…(極動揺中

 2014.12.26クリスマスの翌日。 
 23時から、予告の巨躯があった。
 前哨戦はボスと、本体戦一度目はくがさんを加えて。
 その後2戦、野良で回ってきた。

 1番手は、アームSHでのEXP稼ぎを経てのデュマ子。 
 2番手には、すっかりボスクエ要員と化してしまったサブキャラ竹鶴。
 3番手に、メインであるシオン。

 その3戦目。
 シオンが、欲しいとか憧れとか、もはやそういうものの範疇にない物を拾ってきた。
 オロチアギト。
 
 PSOからのプレイ暦だけは、そこそこ長い自分。
 DC版(Ver.2)からゲーム性が肌にあっていることもあって、長い付き合いになった。
 BBやPSUは諸事情により殆ど触れなかったが、オロチアギトという名前だけは、見知ってから軽く10年を越えている。
 その伝説っぷりに、なんというか攻略本などの読み物や攻略サイト上での存在。
 そんな認識になっていた。
 
 実装さtれてから幾星霜、ロビーで装備している方を見かけるようになった。
 指を咥えてそんなアークスの背中を見たことは二度や三度ではない。
 確かに、欲しかった。
 ずっとずっと、欲しかった。
 それなのに、最初はこんなにも実感が湧かないのだろうか。

 鑑定の瞬間、
 「うわああああああオロチ出たああああああああああ!!??」
 pso20141226_235705_002.jpg
 だったのだが、

 ふと、
 「いやいや、今はもう☆13も実装されているし、メチャクチャ嬉しいけどそんなに大事件でもないかな…」
 と思い直し、割と冷静だったはずなのだが…。
 
 ボスとくがさんにドロップ報告をしたときは、そんな舞い上がっているという状態でもなかった。
 のだが。

 時間が経つにつれ、変な汗が出てくるのである。
 じわじわと、指まで震えてくる。
 気持ちが落ち着かず、クエストに出る気にさえなれない。
 というか、クエに出てもうまく操作できないのは間違いない。

 嬉しいのだけど、嬉しい以外の感情が色々と複雑すぎて、自分でもよく分からないのである。
 このゲームをやってきて動揺したことは多いが、今回はまた異質な動揺になってしまっている。
 
 確かに、巨躯と戦う際には毎度レアブ250%以上である(3キャラとも)。
 歯医者と違い、250%の赤字補填になるような☆10も殆ど出ない。
 もう反射的に250%やらを使っている状態である。
 結果だけ見れば、それが実を結んでくれただけなののかもしれないのだが。
   
 ここまで書いて、まだ実感できていない。
 そのくせ、指は小刻みに震えていて、気持ちも落ち着かない。
 たかがゲームの中の事ではあるのだが、自分にとってはあまりに大きい出来事なのである。
 当初冷めていたのは、単に頭がショートして処理できなかっただけなのだろうw
 
 何とも言葉足らずでうまく自身の気持ちさえ書き表せていないが、これが限界。
 いくら文章量を増やしても、うまく表現できないのが、なんとなく分かる(苦笑 
 とにかく、今日は何も分からなくなる程度に飲んで寝てしまうしかないようだ。

 あまりにまとまりのない日記だが、今日こんな記録を付けられることが、本当に嬉しい。
 チムメンのみんなはもちろん、普段GJでお話をさせていただいているアークスの皆様。
 野良でご一緒させていただいたアークスの皆様。
 こんな日記を読みに来てくださる方々。
 自分と関わってくださったすべての方に感謝しながら、今日は(も)限界まで飲んでしまおう。
 いずれにせよ、そうしなければ寝られる気がしないのでは仕方がないw

 何はともあれ、皆様ありがとうございます。
 こんな日記に、こんな幸せな報告ができるなんて、開始当初は夢にも思わなかった。
 自分は本当に幸せなプレイヤーだと思う。

 またいつか、こんな日記を付けられるように。
 そんなアバウトな考えで申し訳ない気もしつつ、緩く頑張っていこうと思う。
 いつも読んでくださり、ありがとうございます。
 さあ、もー飲むぞおおおおおお!!! (ぉ

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR