操作感が全然違うEl、実戦は楽しかった

 長い事かけて準備してきたエリュシオン、ようやく実戦に投入する事となった。
 練習で難度かクエストに行ったりはしたのだが、本格的な戦闘は今日が始めて。
 クラススキルの振りなおしに、最後まで悩んだためである。

 なお、専用マグが出来上がっていないので、現在はFo/Teでの運用である。
 調べたところ、やはりエレメントコンバーションの有無は影響が大きい模様。
 クラスElを名乗るのであれば、Fo/Teでの運用が、もっとも有効であるらしい。
 将来的には再度スキルを振り直して、理想的な形で運用してみたい。
  
 Foのレベルがカンストし、テクターも育成せねばならない。
 そんな都合上、ほぼ想定した形になったとはいえ、暫定的な実戦投入である。
 で、その操作感はやはりというか非常に独特で、独立したクラスといわれる所以を、十分に感じる事ができた。
 なお、メインのテクニックはサ・ザン16。エリュシオン自体も、このために風属性にしてある。
 武器PAと同じ感覚でテクニックを連発する、というのはとても新鮮で、使ってみて面白かった。

 火力はイル・メギド特化型のFoには及ばないが、決して弱いわけではない。
 何かと面倒な職業だが、楽しさという面で考えると、ほかに類を見ない遊び方なので、良い刺激になった。
 運用に至るコストやらを考えると、確かに趣味の職業かもしれない。
 だがそれでも、エリュシオンという思い入れのある武器で、独自の戦闘を楽しんでみたかったというのが本音である。
 今日実戦に投入して、やっと少しだけ、エリュシオンに報いる事ができたように思う。
 ハッキングされ、失意の底にあった自分を、引っ張り上げてくれた思い出の武器である。
 マグを完成させ、スキルを振りなおし、理想の形になるまで、もう少し頑張ろう。
 
 それにしても、サ・ザンの射程の長さには驚きであった。
 「あんなところまで届くのか!?」
 というのが正直な感想。
 小型相手では、近づかれる前に討伐する事さえある。
 もっと早く、運用しておけばよかったと、思わずにはいられない(ぉ

 慣れて行かねばならない事が多いが、楽しく練習していけそうである。
 テクターのレベル70までは、まだまだ遠い道のりなので、練習期間としては十分だろう。
 特性を少しでも掴みながら、有効に活用して行きたいところだ。

 混沌で色々試したり、23時からの敗者にも、エリュシオンを担いで行ってきた。
 サ・ザンにこだわりすぎず、ほかのテクニックも状況に合わせて使っていかなければならない感じである。
 プレイヤーの腕という最大のネックのせいではあるが、慣れるまでに、結構時間が掛かりそうだ。
 pso20140617_235122_002.jpg
  
 破壊後の腹部、WB付きであれば結構なダメージになるのも気持ちが良かった。
 せっかくなのでメギバースやザンバースも混ぜながら戦ってみた。
 テリトリーバースト中のメギバースで、周囲が青数字だらけになるのは、中々に圧巻w
 ザンバースが、少しでも役に立ってくれていたら良いなあ。 
 ミラージュが狙えるテクニックを主体で戦うので、対敗者においては、多少なり貢献できるかもしれない。
 運用はまだまだ未熟なので、色々経験を積んで、有効活用できるようになりたいものだ。

 さて、一週間もまだ半ば。
 メンテが無事に終わる事を祈りつつ、今日はこの辺りで寝ておこう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR