タリスは2種を使い分ける事に

 うまく使い分けが出来るようになるまでは、練習を頑張ります(鼻血

 さて、ただでさえ操作の怪しい人間が、何故タリスを2種も用意したのかというと、答えは単純。
 高い火力が出せるからである。
 SH実装直後は、敵の耐久力上昇から、火力不足となった感のある法撃職。

 しかし現在は、新たなテクニックやクラススキルの実装を経て、火力不足と言われることは無いように思う。
 修正されたゾンデ全盛期の頃のように、簡単に超火力というわけではない。
 しかし、構成や立ち回りによっては、かなりの火力が出せるようである。
 Foの育成に着手したところで、火力を出せそうな条件を考えてみた。

 1.エレメントコンバーション(以下エレコン)
 武器属性とテクニックの属性を合わせた場合、レベル5まで取得すれば、最大で25%も!ダメージが増える。
 残念なことに、メインクラスにしか適用されないのが玉に瑕。
 これがTeにも適用されてくれたらと、思わずには居られない(泣)。

 2.タリステックボーナス
 タリスを投げて、そこからテクニックを発動させればダメージが増えるという、お手軽かつ強力なスキルである。
 実装前には、現在のシュンカの如き超倍率となる予定だったらしいが、諸事情により廃案になったそうなw
 それでも、レベル5まで取得すれば、威力は20%もアップする。 
 これも、とらない手はないだろう。

 3.タリスごとに、メインとする攻撃テクニックを変える。
 上記エレコンを最大限に活かすため、属性50にしたタリスで、テクニックを固定的に撃ち分けることにした。
 なにせ操作するのが私である。
 可能な限り選択肢を削ぎ落とし、確実に扱えるようにしたほうが、結果的にマシだろうと考えたためだ。
 自分で書いていて悲しくなってくるがw
 
 というわけで、用意したのは以下の2種。
 まずはこちら。
 pso20140607_224118_001.jpg
 天然で、こんなに恐ろしいことになろうとは…。
 キモイという評価もうなずける、モタブの預言書。
 能力画面が引き伸ばせなかったのだが、SSのものに加え、PP3のおまけも付いている。
 強化だけで心が折れたので、潜在は未解放である。
 感謝祭の期間に、3まで解放したいところだなあ。
 
 こちらは見たとおり、光50である。
 追尾性能、火力、扱いやすさを考慮し、メインテクニックはイル・グランツとした。
 カスタムは施していないものを使用している。

 当面の目標は、武器の潜在解放というところ。
 他の武装品に比べて安く済んだとはいえ、+10にするのに3Mほど(保護剤等の購入費を含む)かかっている。
 ☆11、出るのはとても嬉しいが、出たあとがまた問題でもある。
 特殊能力で苦しまずに済んだ分、これは非常に恵まれた例なのであろうが…orz

 お次はこちら。
 pso20140607_224134_002.jpg
 タリスで闇属性テクニックを使うなら、人気No.1ではないだろうか。 
 ☆10なので強化もしやすく、潜在は見ての通りの闇特化である。
 外観も、いかにもヤバげな呪符めいていて、中々GOODである(ぉ

 こちらは能力付加済みのものが、潜在解放なしで4Mくらいで売られていたものを購入。
 上記のモタブと違い、こちらは☆10。
 それなりに苦労したものの、モタブに比べればはるかに楽に(主に精神的な意味で)強化を完了できた。
 こちらは潜在を解放してこそのものなので、3までしっかり解放。
 何かと扱いづらい闇テクニックだが、イル・メギドに関しては比較的素直(?)な部類である。
 火力も高いし、メインテクニックとした。
 
 なお、イル・メギドもノンカスタムのものを使用している。
 消費PPが重いので、効率には結構惹かれる…。
 PP盛りまくり構成ではないため、今後の検討事項である。
 瞬間火力を取るか、継戦能力を取るか…。
 どちらも重要な要素なので、悩ましい限りである。
 
 当面はこの二つをメインに、タリスとテクニックの扱いを練習である。
 通常視点での投擲では、地形に邪魔をされて、性能を発揮しきれないケースも多い。
 なので、TPS視点での操作も含めた練習になりそうである。

 自分には難易度の高い動きになりそうだが、まずは練習してみなければ。
 さて、今日も夜更かしをしてしまった。
 練習は明日から取り組むとして、この辺りで寝ておこう。

 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR