難易度の低下を実感した…

 かつては、私にとって死の代名詞であったトラブルの一つ、アブダクション。
 どういうわけかTAをやっていると誘拐されるという、例のアレである。

 ゆりかごクエの実装によって、にわかに身近となったダーカーの巣窟。
 そのせいか、全くの無関係か、しばらくご無沙汰だったアブダクションが発生した。

 日々、TAで小銭を稼いでいるのだが、前回拉致されたのは、まだ暑い頃だったような気がする。
 クローンの出現数が絞られるようになった頃と、同時期くらいだろうか。

 各種パートナーを同行させることが出来るようになり、難易度の下がったTAであるが、誘拐されるとプレイヤーキャラクター以外は弾かれてしまう。
 なかなか嫌味な選別機能である。
 まあ、連れているパートナーのクローンまで出てきた日には、最終エリアで惨事が起こるのだがw

 TAは当然資金稼ぎのために行っているので、何か事情が無ければガンナーで出撃している。
 殲滅速度がもっとも速いという、単純な理由である。

 なので、アブダクションされた時も当然職業はガンナーである。
 クロト銀行のオーダーは追加されなかったので、難易度はVHを選択している。
 SHでTAなんぞに挑んだ日には、クリアできるかすら怪しい。
 おまけに、肝心のAランクも取得できるかすら危ういのでは、止む無しだろう。

 さて、そんな経緯で久しぶりに単身乗り込んだダーカーの巣窟。
 一言で感想を書けば、タイトルが全てである。

 初めて拉致された時、全力を尽くして戦ったものの、エリア1で為す術なく死亡したことが嘘のようである。
 レベルキャップの解放、ガンナーの強化、拉致クエスト自体の難易度の低下…。

 要因は一つではないが、そう極端に苦労することも無く、最終エリアまで辿り付いた(後述するが、一度死に掛けはしたw)。

 そんな中、やはり鬱陶しいのは侵食ヘリの攻撃である。
 「味方の支援で、なぜこれを撃たない!?」
 と怒りを覚えるほど、怒涛の連射でミサイルが振ってくるw
 微妙に当ててくるバルカンも、ダメージは小さいながら腹立たしい。

 射撃防御の低いユニットを着ている所為もあるが、ミサイルに当たると、結構な量のダメージを喰らう。
 連続で当てられれば、死の危険もある。
 
 幸いに今回は無事に突破することが出来たが、エリア2途中のサークルトラップ大量地帯では要注意だな。
 実は罠にはまったところにミサイルが飛んできて、危うく死に掛けたw

 そんなこんなで、最終エリアにて久しぶりの自分のクローンと対面。
 pso20131202_110400_000.jpg

 現状のクローン出現率では、フィールドで出会うことも無いだろうが…。
 なんと言うか、見かけた方は、よろしくお願いします(何を)。
 プレイヤーのガンナーは非常に強力だが、クローンはSRJAを使ってこないため、弱い部類に入る。
 もっとも、使われたら堪ったものではないがw
 
 現状では、タフかつPP無限の法撃クローンがやはりもっとも厄介だろう。
 いつだったか、法撃クローンにナメギドを食らわされて即死した。あれは酷いorz

 で、シオンのクローンとヒューナル閣下との戦闘になるわけだが、これもまたあっさりと終了。
 閣下の方は多少手間取ったが、何せこちらがガンナーなのが大きい。
 相手の攻撃を避け易く、こちらの攻撃は当てやすいとなれば、結果は明白である。
 pso20131202_110547_001.jpg

 中身はお察しであるが、久しぶりの拉致だったので刺激になった。
 ただ、メセタ目当てでTAをやっている以上、基本的には邪魔者である(ぉ
 
 一回クリアできたので、しばらくは拉致されても破棄する予定である。
 適当に進行しているので、攫われるとクロトのオーダーも消化できない上に30分以上とられるのが痛いのである。
 もっとも、拉致クエスト中はレアドロップ200%UP!などという事態になれば、話は別なのだがw 

 さて、明日に備えて今日も早めに就寝しておこう。
 まだ火曜日なのに、体が重い…orz


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR