FC2ブログ

弓を扱う上での課題

 今日は、午後からボスと一緒にTA等を回る。
 VH5種に挑んだものの、実に反省点の多いクエストになってしまった。
 ボスには迷惑を掛けっぱなし。いつもごめんよー。

 自身への戒めとするために、今日感じた主な問題点を書いておこう。


 1.狙うのに夢中になり、周囲への注意が散漫になる。
 何はともあれ、これに尽きる日だった。
 龍祭壇でのヴォル・ドラゴン戦は狭い場所での戦いという条件なのでまだしも、アムドゥスキアTAでのヴォルでまで死ぬとはなあ…。

 狙っている時にザコに背後から攻撃され、のけぞり中にボスの攻撃が当たって昇天…。
 弓に限ったことではないが、もっとも回避せねばならない状況の一つである。
 意識的にマップを見て、状況を把握しておかねばなあ。
 身に付くまで時間がかかりそうだ。
 
 2.動く敵、動かない敵、動いても移動先が簡単に予想できる敵、が把握できていない
 これは主にトランシャルアロウを当てるにあたっての問題点なのだが、状況で使うべきPAの取捨選択がうまく出来ていないのである。
 ザコの集団を弓で始末しようとする時にトランシャルを使おうと思うわけだが、これがうまく当てられない。

 その他にも、祭壇TAに出てくるディランダール系を倒すには、ジョッキーを狙うほうが早い。
 しかし騎乗している以上、やや高い位置にいるので高高度から攻撃せねばならない。
 そこでトランシャルを使おうかと思うのだが…うまく当たらない。
 砲撃モードに入ったソル略の方は良いのだが、ディラ略は走り回るからなあ…。

 相手によっては刀に持ち替えてジャンプPAなんかを狙ったほうが良いケースも多い。
 これも状況次第で使い分けていかねばな…。

 3.当てようとムキになって、敵の攻撃を食らう
 このゲームに限ったことではないが、うまく当てられないとだんだん腹が立ってきて、どうしても狙った攻撃で敵を始末したくなる。
 分かっているのだが、これはよくない。
 他に選択肢が無いのならまだしも、近付かれたら刀に持ち替えて斬れば良いのであるが…。
 
 特に消費のでかい弓PAを避けられると、大変腹立たしい。
 そして、そこから悪循環に陥ってしまう。 
 何と言うか、ゲームなんだから、もう少し心に余裕を持とう、自分orz

 そんなわけで、他にも問題は色々とあったが、主に以上のような感じであった。
 何しろ死亡回数が多すぎる。
 死にさえしなければ、何とかできることは多い。
 まずは、死ににくい動きを目指して練習することにしよう。


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR