賭けダーツのルールを考えてみた

 わがチーム散華痛快でも、ダーツで遊んでみようという話が出た。
 皆でワイワイ適当に投げて、単に点数で勝ち負けを決めても楽しいと思うのだが、少し味付けをすれば、より楽しめそうだと思ったので、簡単な勝負のルールを考えてみた。


 今日は全員がプレイヤーのルールでも。
 まずは基本的な決まり。

 1.参加者の手持ちは50チップとする。
 ※1チップ辺りの価値を事前に決めておくこと。
 1チップ=1フォトンドロップとか。ぶっちゃけ●▲×とか。

 2.誰かが50チップ使い切ったら1クール終了。
 ※勝ったチップについては、ややこしくなるので後述

 3.1ゲームごとの参加費は5チップ。
 参加している誰かが、手持ちでこれを払えなくなった時点で1クール終了。
 
 4.1ゲームで掛けることのできるチップは10まで。 
 詳しくは後述。


 では、ゲームの流れを。

 1.まず全員が参加費を払い、各自2投する。

 2.2投した時点で、最も得点の高い参加者が「いつ上乗せチップを賭けるか」を決める。
 ※同点だったらサドンデスとかで決めたらよろし。
 ※逆に、一番得点が低い参加者に決定権があっても面白いかも。 

 3.上乗せチップを賭けるタイミングは、2投目が終わった段階または3投目が終わった段階のどっちか。
 ただし、3投目とした場合、決定者は必ず1チップ以上の上乗せをしなければならない。 

 4.不利だと思う人は、上乗せしなくても良い。
 
 5.上乗せ出来るチップは、5チップまで(つまり最大10チップ)。

 6.賭けるタイミングが決まったら、残りの回数を投げる。

 7.5回投げた時点での勝者が、掛けられたチップを総取り。
 ※4人での勝負なら、最低20~最高40チップ

 8.誰かが参加費を払えなくなるまで繰り返す。
 最短5ゲーム、最長10ゲームとなる。


 ☆勝ったチップの扱いについて
 勝ったチップを手持ちとして使っても良いのだが…使うとなると、1クールが終了するまでに、展開次第ではかなり時間がかかってしまう。
 もし使うならば、1クールの最大ゲーム数を決めておくと良いだろう。
 誰かが無一文になるまでのデスマッチは殺伐とするだろうしw

 ざっと、こんな感じで考えた。
 少し戦略的な要素を入れたくて上のような形にしたが、単に「3投目で上乗せタイム」のように、シンプルな形の方が楽しいかもしれない。

 まだ試行していないので、投数や手持ちチップは変えても良いと思う。
 途中でダレてしまったら面白くないし。

 もっとも、まだ頭の中にあったものを書き出しただけの状態なので、改善の余地が大いにあるのだがw
 次は、親と子のいるバージョンを書いてみる予定である。

 時間的にはまだ早いが、明日の激務に備えねばならないため、この辺で寝よう。
 ※日付けの都合で、日記の更新は21日になっています。

 ■大切なお願い
 7/21は参院選です。
 有権者の方は、ぜひ投票に行ってください。
 投票もせずに、政治にケチをつけてはいけません。
 投票したい候補者がいなければ、白紙でも良いので投票してください。

 若者の意見が反映されないと嘆く前に、投票に行かなければ始まりません。
 政治家は、自分に投票してくれる人のために活動します。
 若者が投票しなければ、若者のための政治なんて展開されるわけがありません。
 
 高齢者は投票率が高いと言われているので、どんどん高齢者優遇の政治になって行きます。
 若者の投票率が上がれば、その年齢層の票を欲しがる政治家が必ず現れます。
 先人たちが苦労して、せっかく手に入れた権利です。行使しないのは勿体無いですよ。


 ■本日の1枚 

 3人の娘たちと(ぉ

pso20130720_164745_000.jpg
   
 収集力はそこそこだし、何より可愛い。
 早速600ACも使ってしまったじゃないかw

 早く緊張をほぐしてやりたいところなのだが、時間がないorz


 ブログランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、とても励みになります。

ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR