DFの腕を破壊しないのは何故だろう?

 昨夜は物凄い量のテキスト日記になってしまった(汗)。
 今日は反省して、というわけではないが、感じたことだけを簡単に。

 相も変わらずソロでチームオーダーを消化していたところ、アンジェリカさんからアドバンスのお誘いが入る。
 ちょうど飽き始めていたところだったので、喜んで参加。
 今日は森林エリアで遊んできた。
 
 バーストが単発で発生した程度なので、カプセルも輝石も並の出土量であった。
 bカプセルばかりが溜まっていくw

 で、そのまま火山のアドバンスに行こうとしたところ、DF接近のアナウンス。
 最近、縁がないDFなので行きたいなー、と思っていたら、全員一致でDF戦に行くことに。
 皆様、ありがとう。

 最初の一戦こそ経験値アップを使い忘れたが(またか)、それ以降は順調に経験値を稼ぐ。
 美味しいんだけど、さすがにアーム戦が飽きてきたw
 RAは武装品が調整途上なので、こういう機会に経験値を稼いでおきたいのである。

 で、迎えた本体戦。
 まずは、下のSSを見ていただきたい。

 pso20130419_234124.jpg


 ご覧のとおり、後半部ではあるものの、全ての腕が健在である。
 この状態で、既にヒルダさんの「DFE、体力あと僅かだ!」が流れているのである。
 つまり、腕全部残り。

 最終的に、この状態から2本破壊されたものの、散々な結果であった。
 確かに腕を破壊しても、ドロップする可能性が生まれるのはユニットだけである。
 都市伝説級のレア武器には関与しないので、腕の破壊が絶対必要ではないのは分かるのだが…。
 何か、急ぎの用事でもあったのだろうか。 

 開幕早々ショックが入ったときに、既に嫌な予感はしていた。
 一応、制止してみたのだが、直後に2度目のショックが入った時点で諦めた。
 その後、ほとんど間をおかずに3度目のショックが入り、もう笑ってしまった。

 肝心の後半戦では、一度もショックが入らないまま終了。
 DFの様子は、先ほど御覧頂いたSSのとおりである。

 久しぶりのDF戦なので、楽しんで参加したかったのだが、切ない結果に終わってしまった。
 沢山のプレイヤーが集まるブロックなので、仕方がないのかもしれない。
 全ての腕を破壊したいと思うのは、単に私の個人的な希望なのだから。


 …何か違うネタを見つけて本日の日記にしようと思ったのだが、ダメだった。
 明日(既に今日だが)は良い日でありますように。

 20130508記事タイトル修正

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR