ソールの相対的な効果低減について

 ※結構な長文&個人の勝手な理屈なので、不快になりそうな方は閲覧をご遠慮ください。


 今日は午前中に倉庫の整理を行い、夕方に軽くマター。
 そして夜の部にて、メインのアドバンスへ。
 メンバーはボスとアンジェリカさん、先日からご一緒させていただいているRさん。

 4人だとやはり敵の湧きが多い。
 好き放題にテクニックをぶっ放しているので、PP枯渇も珍しくない。
 PP枯渇など、ソロではボス戦時以外では珍しい出来事である。
 複数人でクエストに挑むのは楽しい。
 基本ソロ野郎なので、いい刺激になります。皆様ありがとう。


 購入品とはいえ、ツクヨミは手に入った。
 スロット3の状態になっているが、テクニック3意外はそんなに強烈なスキルではない。
 そこで、たまには自分で武器に能力追加をしようと試みて、ふと考えた。
 
 ツクヨミに限らず、☆10の武器というのは当然ながら武器の持つステータスが高い。
 言い方を変えれば、威力全体の分母が大きくなっている。
 +10まで強化をすれば、当たり前だがさらにその数値は大きくなる。

 何が言いたいのかというと、以前のように躍起になってソール追加に、あまり固執する必要性がないのではないか、ということ。
 たとえば、

 威力が300の武器に攻撃系のソールを付ければ、330で1割も効果がアップ。
 
 威力が600の武器に攻撃系のソールを付ければ、630で5%も効果がアップ。

 …ふむ、割合換算すると半分じゃないかw
 効果は同じ+30でも、割合にしてみると、やや心もとない。
 ソールが固定値上昇でなく、割合上昇だったら恐ろしく強いのだろうが…。

 ソールを付けるには、結構なコストが掛かるのが痛いところ。
 1スロットならまだしも、複数スロットになると素材の調達にも高いコストが掛かる。
 さらに、☆10の武具ともなれば、追加を試みるたびに数万単位でメセタが吹っ飛んでいく。

 もちろん、必ず追加に成功するなら数万程度は許せるが、大魔王ドゥドゥはそんなに甘くない。
 1回の合成に材料、手数料、効果増強剤で100万近く掛かったコストが、一瞬にして無に帰する事も珍しくないのだ。

 …書いていて、やはり自分で能力追加をするのをやめようと思い始めたw
 軽く試しただけで火傷してるしなー(殺)。
  
 それはさておき、ソールの話に戻る。
 攻撃系のソールを付けるなら、当然威力の上昇を目指しているわけである。
 ステータスの表示数値が上がって、気分が良いというのもあるだろう。

 そこで私が思い至った点は主に以下の二つ。

 1.ソールで加算された+30で、どの程度、与えるダメージが増えるのか
 2.マグの数字と違って、武器に付いたスキルはキャラクターの基礎数値を底上げしない

 という問題である。
 これは武器に限った話なので、ユニットは3箇所装備だし、かなり内容が異なってくるだろうが…。

 高いコストを支払ってソールを付けたとしても、以前ほどの効果が望めない気がするのである。
 追加成功率も低いので、ドゥドゥとの戦いも大変である。

 付いているに越した事は無い。これは間違いない。
 しかし、自分で付けるとなると、何かと犠牲が増える(メセタ、精神衛生など)。
 そして、他に選択肢が無いわけでもない。
 だったら安上がりなスキルで良いじゃない…と考えてしまう。
 
 まあ、ただ単に手塩にかけた合成をドゥドゥられるのが嫌なだけなんですが(ぉ
 正確には、「もう嫌だ」、ですがorz

 色々と合った結果を受けてであるが、ツクヨミに関しては3つのスキルを予定。
 1.テクニックⅢ(気分の問題w)
 2.スタミナⅢ(ラムダヘキサのとき、かなりお世話になった)
 3.ポイズンⅢ(2でも良さそう)

 これならなんとなく、自分でも行けそうな感じがする。
 法撃ならメギドを使えよと思われるかもしれないが、
 1.闇弱点の敵があまりいない
 2.テクニック自体が当てづらい
 3.好き放題に撃つと、視界をさえぎって周囲に迷惑
 なので、自分のPSでは手に余るのである。

 今回は、ポイズンが敵にも味方にも、結構なダメージを叩き出す。
 場合によっては、攻撃系スキルより高い総ダメージになるケースもあるだろう。
 キャタさんはちと極端すぎる相手だが…。

 そんなわけで、久しぶりに能力追加をしようと思うに当たり、色々な事を考えた日であった。

 ■そのほか本日のメモ

 pso20130413_193351_000.jpg
     
 こいつ殴りてぇーw
 誰かが言っていたが、「ちびっこくてやかましい」とは正鵠を得ているw

 実際、殴りにいけるクエストが有るわけだが、返り討ちにあいそうなので怖い(ぉ

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR