ゾンデの弱体化と今後の運用について

 早速ロビーが初音ミクだらけになっている…。
 愛の力とは恐ろしいw

 さて、レベルキャップが開放されたので、弱体化が予告されていたゾンデを試し撃ちしに行ってきた。
 行き先はマターボード回収先の火山洞窟である。

 pso20130410_230446_000.jpg

 以前のダメージを正確には覚えていないが、体感的には2,5~3割減という感じであろうか。
 まだ機甲種に試射はしていないので何とも言えないが、以前のようにウハウハできない。ということは、何となくだが感じられた。

 が、それでも
 1.発動すればほぼ瞬間着弾であること
 2.PPセイブに10振っていれば、相変わらずの圧倒的燃費
 3.雷を弱点としている敵の多さ

 と、まだまだ利点は残されている。

 特に2の利点は、威力の低下があっても魅力的。
 その威力の低下といっても、決して致命的というわけではない。
 むしろ、ゾンデ一辺倒でなく、状況次第でギゾンデなど他のテクニックを絡めて行くなど、本来法撃職が考えるべき戦略を見直す、良い機会ではないだろうか。
 ゾンデにばかりカーソルが合わせられていたサブパレットも、この機に考え直そうと思う。
 
 今日はとりあえずテクターにしてみたので、PP回収が容易。
 ウォンドの殴り性能が悪くないので、高い継戦能力は健在といえる。
 弱体化というより、適正化と言う方がしっくり来るかもしれない。

 全体的な感想としては、バランスブレイカー状態だったゾンデが、本来想定されていた威力に戻っただけ、という感じである。
 これからも、自分が法撃職をやる場合の主力の位置は、変わらないだろう。
 仮に主力の座を退くにしても、刷新されたスキルツリーによる他系統の状況次第か。
 いずれにせよ、まだまだお世話になりそうだw

 ■本日のメモ
 帰宅が遅め&アプデに時間が掛かったので、ゲームは1日1時間状態。
 まあ、健康のためには良いことであるw
 
 少しずつマター、ストーリークエストを進める。

 pso20130409_212600_001.jpg

 昨日も感じたことだが、ストーリーに影が忍び寄っている感じが、個人的にはアツイ。
 9章からでなく、破廉恥少女(酷)とハドレットが、初期からストーリーに絡んでいてくれれば、もっと面白そうだっただけに残念である。
 なお、個人的に、ハドレットは女性と予想。
 角のリボンに何かあると睨む。
 
 あと、ストーリーといえば、マトイさんに光が当たるのは一体いつになるのだろう?w

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR