レンジャーの天敵

 昨日からVH森林を手始めに肩慣らしを行い、ランチャーの扱いにも馴染んできた本日。
 マターボード9章を平行して進めているので、カルターゴなどを狙いつつ砂漠も回ってみた。

 砂漠では機甲種のスパルダン、スパルガン、シグノガン辺りが沸いてくるのだが、思っていた以上にランチャーとの相性がいい。
 ランチャーそのものというより、クラスターバレットでヘッドショットが取りやすいのである。

 カルターゴそのものは鬱陶しいのだが、コイツも条件次第で労なく始末できることが分かった。
 互いに正面で相対しているとき、やや近づき気味でクラスターバレットを撃つといいようだ。
 頭の先のほうでクラスターが炸裂するため、顔裏のコアにPAが直撃してウマー。なのである。

 すばやい動きが厳しいかと思ったエルアーダだが、今日の感触では、腹のコアにポコポコ当たる。
 ブリアーダも、顔をロックして地上からクラスターを打つと、あら不思議、尻(?)のコアにうまい具合に当たって大ダメージなのである。

 連射速度と弾速の遅さから、かなり苦労を予想したランチャーが頑張ってくれている。
 ダーカー相手なので光属性50が効いているとはいえ、思ったよりも取り回しがいい。
 気をよくして、次のマター対象になっているウォルガーダを狩りに遺跡に行ったのだが、ここでタイトルの天敵に遭遇した。

 格別に驚異的ではない、しかし何かと鬱陶しい。
 そんな立ち位置のダーカー、クラバーダである。

 1.顔が弱点ではあるのだが、ダメージ倍率が1,0なためWHAが適用されない。
 2.顔以外の部位は総じて硬い。
 3.カニ歩きで近づいてくるため、顔に攻撃を当てづらい。
 4.ガードされるとお手上げ。
 
 WBを使えばいいのだが、そう毎回のように撃てるわけではない。
 NPCのオトモアークス(違)を連れていると、一度に複数沸いたりするため、WBが足りなくなるのである。
 もちろん、毎回クラバーダだけが沸いてくるわけではないので、しゃしゃり出てきたダガンにWBを持っていかれる…などもザラである。

 今回はクラバーダ用にクレイジースマッシュも用意していたのだが、サブGUではダメージがあまり出ない。
 吹き飛ばしてガードを解除できるのはいいのだが、元からタフ相手なので上記1~4を何度か繰り返さねばならないのである。

 さらに悪いことに、何かと動作の遅いランチャーでは、グリムモノリスの相手も厄介。
 威力の高そうなランチャーを打ち込んでも、中々動作切り替えにならないのである。
 場所によっては連続して設置してあり、地面からの突き上げに煽られて、落ち着いて戦闘ができない。
 なんという鬱陶しさ。
 然るにクラバーダがモノリスの近くに沸いたときなど、もはや惨事である。  

 クラバーダとの相性の悪さはもちろん、遺跡というフィールドにRA単体で行くことが良くないのかもしれない。
 正直言って、最大の鬼門だと思っていたのはガ(グ)ウォンダであったが、予想が外れてしまった。
 むしろ、ウォンダは本体をロックして常に背後を取るように動いていれば、そこまで脅威ではなかった。
 
 法撃であれば、雷系のテクニックを当ててひっくり返せばよい。
 GUならば、ガードされる前に吹き飛ばし攻撃を当て、浮いている間にインフィニティファイアを撃てばいい(要・顔ロック)。
 どちらも、ある程度動き回りながらでも的確に攻撃を当てることが出来る。
 しかしRAだと…。
 ※近接職はほぼノータッチのため様子が分からないw
  
 もう少し職に慣れて、上手くガンスラッシュ等を併用できるようになれば良いのかもしれないが、あれには参った。
 GUで坑道がしんどかったように、職により苦手なエリアが確かに存在する。

 ドスコイのマターは、法撃又はGUで回収しようと思う。


 ■本日のメモ。

 その1.
 この日記の読者様から、恐れ多くもGJを頂いたりするのだが、いつかクエストをご一緒出来るかもしれない。
 酔っ払いで役には立てないと思いますが、その際はよろしくお願いいたします。
 また、いつもGJを有難うございます(御礼)。

 その2.
 マター中、情報屋パティさんが意味深な事を…。

 pso20130404_221510_000.jpg

 良い、これは良いぞ!
 終盤になって、かなりダーク調になったPSOのストーリーを髣髴とさせる。

 パイオニア1という闇の中、軍の一部と高名な科学者たちが引き起こした、ドス黒い惨劇…。 
 オスト博士の匂いがする。
 ガル・ダ・バル島にある、プラントの匂いがする。
 何より、パイオニア2のために自ら実験材料となった、ヒースクリフ・フロウウェンの匂いがする。
 全く関係ないが、PSOには匂う鎧なんてのもあったなw 

 マター9枚目の回収が終りに近づくこの頃だが、置いてけぼり感の強いストーリーも、期待を持たせてくれる感じになってきた。
 オンラインゲームだし、プレイヤーはアークスの一人であって、主人公では無いんだろう。
 そう考えれば、まだ大丈夫だ!(何が)

 明日のアプデで、ストーリーについても色々と判明するのだろうが、まだまだ先が楽しみなゲームである。
 というか、もう少しアップデートの間隔が長くてもいいかな、と思う。
 最新要素に一向に追いつけず、もうどのくらい経ったのだろうw

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR