アブダクション、制覇!!(本当)

 ※今日は色々あったので長文です。閲覧注意。

 ついに、あの難関クエスト、アブダクションを奇跡的に制覇しました!!
 実入りはありませんでしたがorz

 今回は、あまりにも条件が良かった。
 ■ソロではなく、ボスと二人連れ(最大の要因)
 ■諸事情により、職業がテクター
 主にこれ。
 
 自分の腕で、ガンナーソロクリアはまず無理ということがよく分かりました。
 本当は違う内容の日記を書く予定だったけど、ここのところ最大のニュースだったので急遽差し替え。
 
 事の顛末は以下のような感じ。

 昨日の日記で細かい稼ぎのことを書いたのは、自分でハンスのキャンペーンを忘れないようにするためでもあった。
 今日は早速それに取り掛かるつもりだったのだけど、相手が機甲種なのである。
 ガンナーだと連中を相手にするのは面倒なので、法撃に転職しようという事になるのだが…。

 どうせ法撃職になるのなら、かねてより日記に書いている、ツクヨミを振り回したくなるのが人情。
 ただ、ツクヨミの相場が微妙で、今まで決めかねていたのである。
 良いスキルが付いている物が安く売られていたり、本体だけで同じような値段のものばかりだったり…。

 しかし、今日をいい機会と考えて、結局購入することに。
 気合を入れるために、衣装も和服に変更。
 本日の日記は、こちらを書く予定だったw

 pso20130405_193249_000.jpg
 
 こんな外観に。

 着替え後、トランマイザーの討伐クエストでオーダーを進めていたところ、ボスがログイン。
 切り上げてロビーに出てみると、ボスも法撃職の育成中。
 攻略が楽だし、ちょうどいいということで、二人でVHのTAに行くことに。

 一人だと面倒なVHのTAも、法撃二人が揃っていると非常に簡単。
 ナベリウス1から順に、ナべリウス2、リリーパ、と攻略していった。
 特にリリーパの進行速度が恐ろしく速い。
 下方修正されたとはいえ、ゾンデ万歳。何より当てやすいのがいい。

 つい先日、アブダクションされて失敗したばかりなので、今回はないと思っていた。
 が、受注4つ目のアムドゥスキアで、それが起こってしまった。

 pso20130405_213602_003.jpg

 ボスは初アブダクションとの事。
 今までの経緯から、自分は既にゲンナリしていた。

 しかし、今日は二人連れ。
 「もしかしたら、何とかなるかもなー」と考えたのは事実である。

 二人連れでも、きついものはきつい。
 途中、お互いに何度も力尽きたが、今回は一人ではない。
 そう、「君は一人じゃない!」のであるw

 敵が強い、多い、見づらいの三重苦で失敗も覚悟しながら、それでも少しずつ攻略。
 エリア1のドスコイ野郎をスルーしたのもあって、時間にはやや余裕が。

 エリア1最後の壁、ダークラグネ戦ではPSEバーストが発生してしまい、全滅の危機。
 しかし自前レスタが撃てる法撃二人だったので、何とか凌ぎきることに成功。
 マグのPBがユリウス・ニフタだったので、ザコを拘束できたのも大きかった。

 そして問題のエリア2へ。
 予想はしていたが、やっぱりここが酷かった。

 戦闘機はもちろん一番危険なのだが、ザコ敵が鬱陶しいことこの上ない。
 特に、攻撃範囲が広くて攻撃力が高く、オマケにタフなサイクロネーダが最もタチが悪い。
 他の敵と戦っている時、背後から殴られるとプレイヤーがパニクってしまい、大変なのである。

 それでも、やはり二人いるというのは大きい。
 片方が倒れても、復活してもらえるのだから。
 数に限りがあるし、悠長にアイテムを使ってもいられないのだが、この差は非常に大きい。
 
 戦闘機の制御装置がどこにあるのかも分からない状態な上、実物を見たことがなかったので二人で右往左往。
 なんとか目的の制御装置を発見・破壊し、エリアの終盤へ。

 しかしここで問題発生。
 障壁が解除されず、先に進めないのである。
 そこで、少し前のあたりで、リグシュレイダが出現したのを無視していたので、これが原因か?という話に。

 で、戻って交戦に入ったのだが、この赤い亀、侵食が3段階目なので恐ろしく強い。
 侵食核に二人でゾンデを撃ちまくっていたのだが、少しタフすぎないですか…orz

 なんとか撃破したら、今度は普通のゼッシュレイダが出現。
 こちらが鍵になっていても困るので、合わせて撃破。

 どれが正解だったか不明だが、障壁が解除されたのでそのままエリア3に向かう。
 誰が待ち構えているかが分かっているだけに、非常に恐ろしい。
 なお、エリア2ではSSどころじゃなかったので、文字のみw

 この時点で、残り時間は15分を切るくらい。
 覚悟を決めて、自分が先にテレポーターに乗った。
 もし二人同時に入ってザコまで出てきたら、手に負えなくなるのは明白なので(切実)。

 ということで戦闘開始。
 法撃クローン×2とヒューナルに同時に襲われてはかなわないので、まずはボスと分かれる。

 自分の相手は、自分。
 何とも妙な気分であるw

 pso20130405_222800_0041.jpg

 手にしたばかりのツクヨミが眩しいが、こんなものでテクニックを撃たれたら死ぬ。
 幸い?防具がいまだにフェガリとアドスタミナという有様のため、ゾンデでダメージが結構出る。

 複雑な気分のままボスと自分のクローンを撃破し、いよいよヒューナルとの決戦である。
 クローンを相手にしている間、ボスがタゲを担当してくれたので本当に助かった。
 ボス、いつもありがとう!!

 それにしてもヒューナルは厄介である。
 あまり戦闘経験がないというのもあるが、避けづらい攻撃が多いんだよなあ…。
 二人して蹴られたり斬られたり殴られたりしつつ、それでもなんとか撃破することが出来た。
 
 Eトライアルのクリア画面でこんなに感動したのは、今日が始めてである。
 
 pso20130405_223010_0051.jpg

 と思ったら、ボスのHPがゼロ!
 後で聞いたら、ヒューナルの爆発?に巻き込まれてしまったらしい。
 最後の最後まで、厄介な御仁である。
 残り1つだったムーンアトマイザーを使い、二人で無事に帰還できた。
 無事だったのはいいのだが、ものすごく疲れた…。

 いずれにせよ、自分一人では絶対に無理なクエストだった。
 何より、苦労の割に実入りが少ないのが辛い…。

 今回は良い条件が重なったので何とかクリアすることが出来たが、出切ればもう2度と行きたくないクエストである。
 次に誘拐されたら、クエストを破棄しようと思う(ぉ
 
 
 最後に一言。
 「ダーカーども、これが神杖の力だ!思い知ったか!!」
 導入早々、ツクヨミが大活躍であった。
 買ってよかったw

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR