7個

 何の数字かと言うと、クエスト一周で出たマターアイテムの数である。
 もちろん、今朝の時点で配信されてるボードすべてを終えた自分の話ではない。
 クエスト一周でマターアイテムが7個ドロップしたという現実。
 なんというか、実際に目の前で起こってみると、自分にとっては衝撃的な話だった。

 ナベリウス走破演習Ⅱでは、森林から凍土、遺跡まで、ダーカーを含めた様々なエネミーが出現する。
 そのため、今回のアップデートで実装された「探索可能なマターを一度に捜索できる機能」の効果を実感するには、最適といえるクエストの一つだろう。
 その面目躍如ともいえるこの結果を、どこか受け入れられない自分がいた。
 一つのマターアイテムに一喜一憂し、100%をつい今朝達成した自分には。 
  


 …早い話が、ものすごーーーく時間を損した感がするのである。
 こんなことなら、無駄に苦労しないで、今のシステムになってからマター進めりゃ良かったと思うのは人情であろう。
 性格的に、「この手のものは埋めないと落ち着かない」というのが一番いけないのは分かっちゃいるが、それでも、ねえ。と思う部分がどうしても残る。

 オンラインゲームである以上、仕様の変更は常に付いて回る。
 だけど、なんというか、この運営に関しては、毎回やることが極端という印象があるんだよなあ。
 今までの対マタードロップ緩和措置が、実装を疑うほどマイルドであっただけに、今回のシステム改変は非常に衝撃的だった。

 いきなりここまで緩和するなら、頼むから当初から緩い仕様にしてくれw
 血を吐きながらクォーツやヴァーダーを討伐しまくった殺戮の記憶が、今はどこか切ない。

 ログアウト後、すぐ寝るつもりだったのに、思わず愚痴日記を書いてしまったw
 まだまだ精神修養が足りないようだorz

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

マターボードを やっつけた!

 シオンは100ポイントの達成感を得た!
 シオンは一抹の寂しさに襲われた!w

 そんなわけで、ついに、宿敵マターボードを撃破!
 いやーーー、実に、長い戦いだった。

 泊まり仕事が終わって帰宅すると、メンテまで1時間ほどある。
 最近、日課などの為に放置していたビッグヴァーダーに、久しぶりに挑戦。
 緊急クエスト以外で挑まなくなって久しいので、戦い方を忘れているw

 開幕早々爆死するのは嫌なので、正面主砲はスルーして右舷へ。
 手順を思い出しながら、砲台を破壊。甲板に上がる。
 相変わらず、肩部のランチャーが恐ろしくウザい。
 ああ、そういえばいつも肩越し視点のラフォイエで壊してたっけ…、と妙な感傷に浸ってしまったw

 そんなこんなでヴァーダーの撃破に成功し、アイテムドロップを確認。
 快音は響かなかったけど、散らばるアイテムのなかに、それがあった。
 もう長いこと待ち望んでいた、金色に輝くマターアイテム。
 現状フォースなので、法撃武器アイコンの色と若干紛らわしいが、輝きが違う。
 ついに、7枚目のマターボードを完了することができた。

 で、興奮していて、SS撮影のことを思い出したのはアイテムを回収してシップに帰った後だったw

 pso20130220_085830_003.jpg

 できれば、フォース在職中に何とかしたいと思っていた7枚目の最後の敵。
 思い起こせば、長い道のりだった…。

 狙い始めた頃は、まだガンナーだった。
 サブがRaのため、ソロで挑んでもボスが楽なんだけど、道中が面倒くさい。
 緊急クエストにも何度となく参加したが、その時に入手することは叶わなかった。
 入手できないまま、ガンナーが当時のレベルキャップだった50になり、フォースに転職。
 転職後、緊急キャンペーンなどもあり、入手に期待をかけたが、その時もフラれてしまった。 
 当時、ボスのマターアイテムに対する条件緩和が行われたが、誤報を疑ったものだw
 
 ガンナーと違い、フォースでは道中が楽である。
 大変に鬱陶しいギルナスが出てこないため、厄介な相手がいないのだ。
 仮に出てきても、ゾンデが強化された現状では脅威度が低下している。

 道中で一番危険なのは、そこかしこに設置されている爆薬であることは間違いない。
 正式には爆薬でなく、エネルギーパックというらしい。しかし、そんな危険な物を坑道内にみだりに置くな!と突っ込みたくなる。ところで誰のエネルギー源なんだろう?

 そんな爆薬だけど、特にカルターゴの自爆テロに何度も泣かされた。
 カルターゴに埋まってて見えないので、ギ・グランツでまとめて叩き割ってしまい、幾度となく爆死した。
 フォースのHPだと即死したりするその威力、ますます誰のエネルギー源なのかが気になるところだw
 とはいえ、敵の大半はゾンデとギゾンデを撃っていれば、どんどん蒸発するので楽チンである。

 ボスも、ザンを連発していれば、そんなに苦労せず撃破できる。
 まあ、一人で行くには面倒な相手であるのは間違いないが…。
 部位破壊報酬欲しさに両舷の砲台を一人で破壊したり、さらに欲を出して正面主砲の破壊に挑み、失敗して黒焦げになったり…。

 本当に色々な事があった。
 正直、まさかこんなタイミングでマターアイテムを入手するとは思っていなかった。
 坑道のフリーフィールドに行ったのも、デイリーオーダーの達成(対象はスパルザイル)が目的だった。
 オーダーを達成したのが、エリア2のマップが埋まるくらいだったので、ついでと思ってボス部屋へ行っただけだったりする。
 もしかして、これがセンサー回避に成功した理由なのか!?w
 狙うと出ない、この法則は揺ぎ無いらしい。

 ようやっと、現行配信のマターボードをすべて達成することが出来て、何とも感慨深い。
 9枚目を、のんびり待とうと思う(まさか今日ってことはないよなあ…)。
 新しいボードになる度に、範囲が広がり、100%が遠くなる(涙)。なので、これ以上、ボードの面積が広がらなければ嬉しいなあw

 加えて、以前は入手するとかなり嬉しかったマターアイテムも、☆10武具などの影響で、あまり有り難味が感じられなくなってしまった。
 マターボードを進めるにあたって、個人的にはモチベーションの維持が課題になっている。
 なので、全体的に効果の高い武具が実装されている現状は、マターアイテムの新しい在り方が考えられる時期ではないかと思う。

 マターボードを進めてでも欲しくなる、そんなマターアイテムがあったら素晴らしい。
 セガさんのセンスに期待を寄せるところである。
 
 さて、一休みしたら出勤だー!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR