やっとスノウ夫妻に勝てた

 ソロで行かなければいいだけの話なのは、わかっているんだけど…。

 マターボードというのは恐ろしいもので、必要になれば今まで避けていた道にさえも、プレイヤーを踏み入らせてしまう。
 ずっと避けてきた凍土のフリーフィールドに、ついに行くようになってしまった。

 自分のプレイヤースキルが足りないせいだけど、スノウバンシー夫妻にソロで挑むと、スケープドール無しではまず勝てなかった。
 うちのボスと一緒に出られるときは良いのだけど、そうでない日は、単身乗り込まねばならない。
 普段はプレミアムブロックに篭っていて、マルチPTブロックに行くのは緊急クエストのときくらいなので、自業自得ではある。

 初対面の人とクエストに行くのは気がひける、というか、苦手である。
 シャイな性格なもので、慣れない人がいると緊張して、ただでさえ操作がおぼつかないのに、普段よりおかしな動きをしてしまうのだ(汗)。
 それが原因で何度も死体になるなら、一人で行くほうが気楽だと思ってしまうわけである。

 スノウ夫妻の問題は、文字通り夫妻、2匹がかりというところにある。
 1匹なら何とか捌けても、ご存知のとおり動きの早い2匹が揃うと、もう大変である。
 今日も急いで嫁さんを先に倒そうと頑張っていたのだが、倒す前に旦那が乱入してきてしまった。死ぬー!

 pso20130207_224309_002.jpg

 ああ、今回も2匹がかりで殴られてキャンプシップ送りか…いや、せめて嫁だけでも!
 と思い直して戦っていたのだが、どうも自分の記憶と、夫妻の動きが違う。

 よく観察すると、割と頻繁に、パートナーキャラクターを攻撃しているのだ。 
 久しぶりの挑戦だったので気付かなかったが、以前よりターゲットが移りやすくなっているんじゃ…?
   
 その考えが合っているのかは分からないけど、今回は何とか夫妻を撃退することに成功した。

 pso20130207_224734_004.jpg

 いやー、緊張する戦いだった。
 防御面では頼りないフォースだけど、ミラージュエスケープと自前のレスタの存在は大きい。
 メイト使用中に良く死ぬので、やはりレスタは頼りになると思った戦闘だった。
 発動してしまえば、殴られていても回復が続くのはとても助かる。今回も、何度それで命を繋いだか分からないw


 それにしても、動きといい火力といい、某狩猟ゲームの双獅激天を思い出す。
 あちらの場合は火力が段違いだけど、モドリ玉で仕切り直しができたので、精神的な余裕があった記憶がある。
 有料アイテムを使わない限り、ソロで1ミス即失敗というのは、心の負担が大変大きいと思う。
 またボスまで行くのが面倒くさいし(ぉ

テーマ : Phantasy Star Online 2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR