なんというエロ衣装(新イベントのネタバレ有、注意)

 新しいイベントフィールドに入ってみたら、痴女が登場した!!

 pso20130228_194438_000.jpg

 衣装の衝撃に、話の内容がほとんど頭に入らなかったぞw
 どうも、新しいボスの関係者らしいが、詳細は不明。

 …それにしても凄い服である。
 彼女らの間では、こういうスタイルが標準なのだろうか?

 バスト近辺の透けっぷりは犯罪級だろう。
 うまく撮れなかったけど、後ろ姿もスケスケ!
 こんな服が標準の文化圏があるとしたら、是非とも行ってみたいものである。

 pso20130228_194918_002.jpg

 日課そっちのけで、先にブログを書きに来てしまったw
 いや、それでこそ備忘録かもしれない(この服は忘れないだろうけどw) 

 某・式波さんが着ていた、テストタイプのプラグスーツを思い出した。
 バスト辺りの透け方などが特にw

 いつかこの服が実装されたら、スクラッチで超散財してしまうのは間違いない。
 でも欲しいw 

 おっと、日課をあと3周以上頑張らねば。
 今日は何か良い事が起きますように。 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

チームメンバー募集中!

 そもそも、このブログを始めた理由のひとつが、タイトルのとおりチームメンバーの募集の為なのです!
 チームといっても、まだ私とボスの二人しかいないけど…。

 日記の初期にも書いたけど、今日はメンバー募集のことを書こうと思う。
 宣伝を忘れていたとか、特にネタが無かったからだとか、そんな理由ではなくてですね(殴)orz

 というわけで、改めてチームを紹介します。
 といっても、チームとして組織立った行動をしていたり、活動に縛りはありません。
 現在、メンバーが二人とも社会人なので、in時間が合ったら一緒にのんびり遊びましょう、という感じです。

 なお、当初の結成目的は、チーム倉庫が欲しかったから。
 ※倉庫は何とか導入に漕ぎ着け、現在は容量100個。

 そんなチームなので、フレンドさんとの境界線があいまい、と言うか、ほとんど有りませんw
 で、今後はさらにこの倉庫を拡充したり、チームルームの受付嬢を変更したり、フォトンツリーを育ててみたりしたいと思っているわけなんですが、さすがに二人でチームポイントを集めるのは大変です。

 そこで、堅苦しくなく遊んで、「一緒にポイントを集めてやっても良い」という方を募集しております。
 もちろん、ポイント集めも強制じゃないんで、平日夜とか休日に、声をかけやすい相手が欲しいというような理由でも、全く構いません。

 もちろん、レア掘りのお手伝いや育成など、チームらしい活動をして行きたいとは思っておりますが、メンバーがいないので、今のところ出来てないんですね(涙)。

 メンバーは私とボスの二人ですが、改めて簡単に紹介を。

 ●チーム名:散華痛快(さんげつかい)
 ●活動鯖:9鯖(ハガル)

 ●メンバー
 1.アニーさん(チームリーダー)
 プレイヤー名:ミサ 
 ID:ミサリサ
  
 このブログのリンクにある、極嬢狂騒曲の執筆者でもあります。
 ボスの人となりは、当該ブログをご参照ください。
 私と違って酔っ払いでないため、クエストで頼りになる。
 最近はTAクエストを攻略中。慣れた頃に攻略法を教えてもらおう(ぉ


 2.竹鶴(マネージャー)
 プレイヤー名:シオン
 ID:織遥子

 このブログを書いている酔っ払いアークス。
 本当はビールが飲みたいんだけど、高いので発泡酒飲んでます。  
 現在はツクヨミを目指して周回中だけど、酔っているためよく死ぬ。
 役には立ちませんが、声を掛けていただければお供します。
 
 見かけたら、いや、気軽にwisやメールででメッセージを頂ければ幸いです。
 PSO2ライフのちょっとした刺激に、一緒に遊びませんか? 
 あ、このブログにコメントなど頂いてもOKです。捜しに行きますので

 ※基本どんな方でも大丈夫ですが、世間一般的な常識の範囲内で行動しましょう(汗)

  
 で、日課の成果なんですが…。
 日課を回っている間には、特に何もありませんでした…orz

 チームオーダーのために顔を出した坑道で、赤い箱が1個だけ出ました。
  
 。pso20130227_214813_000.jpg

 乱戦だったので、誰からのドロップなのか分かりません。
 期待しながら鑑定したら、中身はいつものタリスレガシーでした。
 クラーダ、いっぱいいたもんな…。
 でも良いんだ、赤かっただけorz。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

出た!!…わけなかった

 今日は目標の5周を達成できた。
 …んだけど、あまりにも何も起こらないので、もう一周したw
 そうしたら、6周目は珍イベントが発生。行ってよかった(?)。

 そう、道中で、久しぶりにクローンに遭遇。
 ただし、不意打ちだったw
 
pso20130225_210301_002.jpg

 HPがいきなり600ほど減り、何事かと思ったらこの方の仕業であった。
 SSからは分かりづらいけど、得物がエルダーロッドのフォース様。
 自分も法撃職をやっておきながらアレなのだが、フォースやテクターのクローンの強さは驚異的である。
 おまけにこの方、防御力も高くガンスラッシュで射撃したら、1ダメージしか出なかった(恐)!
 こちらの射撃の低さ&PP回復用のガンスラッシュだから仕方ないのかもしれないが、それにしても1とは…。

 お願いだから、クローンには予告付きでご登場願いたい。 
 予期せずHPを8割とか持っていかれたら、皆びっくりすると思うんだけど…。

 ゾンデ連発でなんとか撃破に成功したものの、ドロップはフォトンスフィア1のみ。
 これは経験値75%チケットにでも交換しようかな。

 その後は特に何もなくボスまで到達。
 なお、周回スタイルとしては良くあるパターン?を選択している。
 エリア1はクローンやパラレル狙いでマップ踏破、エリア2は道中に沸いた敵のみ排除、という感じである。

 ランサ自体はラ・メギド祭りですぐに沈められるのでラクチンである。
 で、ドロップの赤い石(?)を割ったら、なんと今日の周回で最初になる、あの快音!!

 pso20130226_214302_000.jpg

 心臓が口から出るかと思ったけど、出たのはライゼノークの現物でしたorz
 まあ、そう簡単に出るものじゃないわなw

 ほぼ常時、ランサに密着しながら戦ってるので、赤石の出現後、すぐに叩いてしまう。
 で、赤石を割っても、ランサの遺体がしばらく残っていて、すぐにアイテムの姿が見えないのである。
 SWでの出現だったら、アイコンを認識するまで夢が見られたんだけどなあw

 狙っているアイテム所持者からの快音は、心臓に良くない。
 かといって、快音が響かない=レアアイテムが出ていない、だから、難しいところではあるw

 まだ周回は始まったばかり。明日もまた頑張ろう。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

ベイゼの中から、こんにちは

 先日よりスタートした新たな日課のランサ狩り、攻略は簡単なんだけど、連続で回ると飽きてしまう。
 なので、2、3周する→気分転換のクエスト→周回再開という具合で回ることに。
 
 凍土フリークエストに比べれば時間も掛からないので、上記のとおり、行ける状況なら一日5周を目指して回っている。
 のだが、今日はまたしても事件が起きてしまった。

 気分転換のクエストは基本的に何でもいいんだけど、美味しいクライアントオーダーの多い遺跡に行くことが多い。
 今日はハンスとラヴェールさんからのオーダーのため、ゼッシュレイダの討伐をチョイス。
 
 最初はビビったガメラだけど、夫妻やクォーツに比べると御しやすい相手。
 軽い気分で回っていたのだが…。

 道半ばで、タイトルのとおりベイゼが出現。
 ソロプレイ中に出てこられると、非常に面倒なEトライアルである。
 せめてWBが使えれば楽なんだけど、現在はTe/Foのため自前では不可能。

 こういう時のために連れて来たアフィンとアキは、普段は無駄に同じ敵に数発打ち込んだりするにもかかわらず、なかなかWBを使ってくれない。
 結局、テクニックとウォンドの殴打で破壊したんだけど、結構な時間が掛かってしまった。
 時間制限付きの依頼でも受けていればスルーしていただろうベイゼだけど、今にして思えば、スルーしておけばよかった…orz

 ベイゼを破壊したところでヒルダさんから通信が。

 「ベイゼの中に強力な敵性反応を確認した」(というようなことを言っていた気がする)

 そういえば、いつだかベイゼからラグネが出てきたっけ。
 などと思いながら、周囲に「チェンジオーバー」のアナウンスが流れる。
 その時までは、のんきに「あの玉の中にどーやってラグネが入ってんだか」などと思っていたのだが、出てきた相手を認識した瞬間、絶句した。 
 
 「げえっ!ヒューナル!!」(横山三国志風に)

 しかも、チェンジオーバーで出て来てるということは、通常よりさらに強いわけで…。
 さらに悪いことに、ここは遺跡。
 ヒューナル様のご出陣に合わせて、下々の者まで続々と出現しだした。
 下々の者といっても、キュクロナーダやサイクロネーダといった豪腕連中に加え、突進し始めたら中々怯まないダガッチャ、ダーガッシュなので、彼我戦力の差は如何ともしがたい。

 何はともあれすぐにテレパイプを投げ、戦闘開始。
 ザコのあまりの鬱陶しさに、発狂しそうになった…。
 幾度となく屍になり、シップと遺跡を往復ながら、何とかやっつけた。

 pso20130225_030552_000.jpg

 毎度のことだが、苦労の割に報われない戦火でございました。
 ライダーキック(?)のように避けやすい攻撃は良いんだけど、ソードモードの衝撃波やらなにやら、対処法の分からない攻撃が多いのがつらい。
 チェンジオーバー仕様で、ただでさえ高い火力がさらに強化されてるのも始末に終えない。
 何かにつけて、厄介なヤツである。

 ここのところ、遺跡に行くと何かしら痛い目に会う。
 気分転換先としては、しばらく避けようかと真剣に考えてしまう。
 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

ツクヨミが欲しい!!

 いや、どれだけ自分に縁の遠いシロモノかは重々承知しておりますが。

 テクターを始めて、ウォンドギアを習得して、ちょこちょこクエストを回ってみた。
 だんだんと動きに慣れてきた(気がする)ところだけど、そうなると装備品について、色々と欲が出てくるもの。
 エリュシオンは当然というか例外なので、それ以外の☆10以上の品となると…。

 wikiのウォンドページを眺めながら色々と妄想してみたが、やはりツクヨミに惹かれる…。
 というわけで、新たな日課として、キャタドランサ討伐クエストを周回することに。

 それというのも、テクターに転職したらスロートシリーズ装備は夢のまた夢になってしまったものでw
 フォースに出戻ったら、また頑張ろう。
 というわけで、スノウ夫妻はしばらくお休みします。

 思い立ったが吉日、今日は休日だったので、早速20周ほどしてきた。
 カタドラールが出てくるとテンションが下がる!(20周して2回沸いた)
 
 結果はまあ、書くまでもない内容だったけどorz

 1回くらいは出てくるだろうと思っていたクローンも姿を見せず、成果は切ない限り。
 そんな周回中に出たレアは全部で3個。

 pso20130224_163040_000.jpg

 唯一SWで出た写真の中身は、リドゥルティブでしたorz
 しかも、純粋には周回中じゃなくて、気分転換に行った遺跡クエスト中だったから、本当はマイナス1orz

 浮遊大陸で出たのは、現物でリドゥルティブもう1個と(いらねえええ)、ラムダラディエグル。
 後者のほはお小遣いになるから、結構嬉しかった。
 リドゥルも昔は高嶺の花だったものだけど、今やすっかり産廃扱い。
 時の流れは恐ろしいものだ…。

 そんなわけで、前途多難は百も承知で、周回を頑張ろうと思う。
 お金をためてシュミットールを買うのもいいんだけど、出来れば自分で発掘した武器を使いたい。
 浮遊大陸にもエメラインのクエストが2個あれば嬉しかったなあ。 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

イベント発生

 DF戦後に、ちゃんとイベントフィールフドが発生して一安心。
 これでストーリークエストをやり直さずに済む。

 pso20130223_174040_004.jpg

 なんともアレな内容の尾イベントだったけど、今後の展開に期待することとしよう。
 いつどうなるかは未知数だけどw

 DF戦の前は、テクターに慣れるために、浮遊大陸で遊んでいた。
 相手はもちろんキャタドランサ。
 出ないだろうけど、もしかしたらツクヨミの目もあるし。

 ようやく習得したウォンドギアの効果もあって、ザコ戦も楽しくなった。
 飽きるまでは、浮遊周りになるかもしれない。

 pso20130223_155221_002.jpg

 それにしても、ラ・メギド面白いなあ。
 音とエフェクトが酷いことになるw

 道中は色々あっても、ボスはすぐに終わる。
 今日は妙にクォーツさんがやる気になっていて、道中で酷い目にあった。
 3周ほどキャタドランサ討伐クエストを受注したら、チェンジオーバーを含めて4匹も出現。お願いだから、狭くて長い地形で出てこないでくれorz

 どうせなら、スキル+5のオーダー受注時に出てきて欲しいものだけど、そううまくはいかないようだ。

 pso20130223_150510_000.jpg

 普通に降って来たり、ジャンさんが呼びつけたりと、出てきまくりのクォーツ。
 この固体も、かなり苦労して撃破した。

 チェンジオーバー固体に轢かれると、4桁ダメージで為す術もなく死ぬのが辛い…。
 ザコのせいもあって、ボス部屋より道中の遭遇戦の方がストレスが溜まりますな。
 一休みしたら、またinして立ち回りを練習しようと思う。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

テクターはじめました

 といっても、フォースがレベル55になるまでクライアントオーダーで育てていたので、レベルは47からですが(遅)。

 というわけで、まずは準備!
 とりあえずウォンドを調達しようと思い、ショップをのぞく。
 
 手持ちに、ボスから貰った赤のウォンドがあったんだけど、まずは自分で調達しようということで、商品を眺める。
 マターアイテムも候補に挙がったけど、せっかくならレア武器を使いたくなるのが人情。
 悩んだ末に、一時期に比べてずいぶんとお求め安くなった、ラムダヘキサグラフを購入した。

 光属性に、スキルが2個付いていて、10万メセタ。安くなったなあ。
 初テクターということで、スキルは生存を優先してスタミナとテクニックに付け替え。

 お次は防具だけど、結局レベル47になってもフェガリが装備できない(涙)。
 なので、こちらも生存を優先してアドスタミナeを装備。
 マターボード6枚目で入手した、クォーツ産マターユニット。フォースでもずっと使っていた品だけど、これは役に立ってくれている。
 火力はないけど防御とHPは高いから、慣れるまで使用することに。 

 しかし、ここで事件が!
 フェガリが装備できないので、フォースの頃から使っていた上記のアドスタミナ以外に、ユニットを2個調達しなければならない。
 そこで、全身をクォーツ産のアドスタミナにしてやろうと思い、ショップで購入。
 …したら、間違えて1つアドスピリタを買ってしまった(バカ)orz

 似たようなスキルが付いてたので、つい間違えてしまった。焦るとロクなことが無いなー。
 1Mもスッてしまったでござるorz

 仕方がないので、きちんと買ったアドスタミナと、ハンター用にとっておいた、汎用品を装備することに。
 ヴォル・ソールが付いているから、多少は役に立ってくれるだろう。

 これらの武具を強化して、準備完了。
 さすがに汎用品は強化がラクチンである。
 ラムダヘキサグラフ以外は、特に苦労することなく+10に。
 問題のヘキサも、100グラ以内で+10になりました。リスク減少(-1)を使ったけど、まあ良しとしよう。

 準備を終えてロビーを徘徊していたら、先日フレンドになったSさんを発見。
 一人じゃ不安なので声をかけたら、快くご同道いただけた。感謝感謝。

 しかし、テクターを始めたばかりで、特に行きたいクエストがまだ定まっていない。
 Sさんと相談の末、無謀にもアドバンスクエストに行くことに。

 カプセルはbのみ所持だったので、火山のアドバンスクエ。
 火力を捨てて生存優先にした装備なので、ガッツドリンクEXを飲めばHPは800オーバー。
 これなら何とかなるか?

 先輩テクターであるSさんの立ち回りと火力のおかげで、道中は順調。
 しかし、新しい職で緊張していて、SSの撮影はすっかり忘れていたw
 よって、本日は(も)文字のみ。毎日読みづらくて申し訳ない…。

 ボスのヴォル様も、時間は掛かったけど、なんとか撃破に成功。
 普段なら強引に背中の棘をロックしにいくんだけど、さすがに今回はやめておいた。死ねる。
 テクターに慣れてきたら、そのうち狙ってみようと思う。
      
 その後、前からやってみたかったクエストにもご一緒いただいた。
 テクターになったからには、キャタドランサをラ・メギドで撃ちまくってみたかったのだー。
 
 アドバンスクエ上がりなので、道中はすこぶる順調。
 クローン狙いでエリア1は踏破したけど、特に何も起こらず。最近クローン見てないなあorz

 エリア2は道中の敵だけを排除して、さっさとボス部屋へ。
 待ちに待った、ランサ戦の開幕である。

 Sさんもテクターなので、二人でラ・メギドを撃ちまくり。
 聞いてはいたが、これはひどい。本当に前が全然見えないww

 ラ・メギドの中にランサ2匹と龍族が入り乱れて、戦場はまさにカオス。
 いつの間にかHPが激減してたりして、三途の川が見えた。よく生きてたと、自分でも思う(ぉ
 
 しかし毒と弱点属性攻撃の嵐で、戦闘自体はすぐに終了。
 今回の戦闘でもテンパっていたため、SSはまたしても撮り忘れw
 23時半近かったので、ここでお開きとなった。
 Sさん、改めてありがとう!

 いやあ、まだ触りだけどテクター楽しい。
 まだスキル+5のクエストすら終わっていないので、じっくり育成していこう。
 レベルが上がったら、ウォンドギアを習得するぞー。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

本日はストーリークエスト

 スネていても始まらない(笑)ので、今日はストーリークエスト「終わりの始まり」を攻略してきた。

 私は、マターボード中にクリアを要求されない限り、ボードを埋め終わってからでないとストーリークエストに手を出さない派である。なので、順序としてはいつもどおりになる。

 さてこのクエスト、率直に言って、分岐が3つもあって厄介である。
 しかも1つの分岐ごとに結構な時間が掛かり、ボスの厄介さも相俟って非常に手間であった。
 敵のレベルが低いのでクリアできないことはないが、左右ルートのボスは、色々と酷いんじゃないだろうかw 

 攻略終了後には、ショップエリアにNPCのシオンが出現していた。
 せっかくなので、同じ名前同士で記念撮影w

 pso20130220_084427_000.jpg
 
 両名ともヒールの高い靴を履いているが、身長はほぼ同じくらいかな?
 それにしても、宇宙的というか、何とも変わった手足をお持ちの御仁である。
 人間じゃないのかも知れないが…。

 ところで、うちのキャラクター名はご存知のとおりシオンなんだけど、このキャラ名はPSO時代から使い続けてきたものだったりする。
 なので、このマターボード配布人と名前が被ったのは、ホントに偶然なのだ。
 初めてこの人物を見たときは、一瞬カメラがおかしくなったのかと思ったりしたものだw。まさか、こんな重要NPCと名前が被るなどとは予想していなかった。
 
 そんなNPCシオンだけど、普段はマターボードを手渡すとさっさと居なくなってしまう。
 今回は次のボードが待機状態なため長期滞在中だけど、じっくり観察するのは初めてである。
 白衣のような変わった衣装だけど、これもそのうちスクラッチで配信されるのかなあ。個人的には、あまり欲しいデザインじゃないがw
 
 以下にはストーリークエストの雑感をメモ。
 ※少々ネタバレ要素が含まれるためご注意ください。まだストーリークエストを終えていない方は、読まないで頂けると幸いです。





 事前の知識なしで攻略を開始したため、開始早々ゼノとエコーに誘われて一緒に探索することに。
 後で知ったんだけど、これが最初の分岐だった。随分といきなりな分岐である。

 そんなわけで最初に中央ルートを攻略してしまい、左右の分岐攻略時には何とも妙な気分になってしまったw
 中央ルートのボスは噂のヒューナルさん。厄介なボスではあるが、4人がかりであることを考えると、左右ルートのボスに比べると、ややマシな気がする。

 で、中央ルート攻略後にはゼノとゲッハルさんが×××で行方不明、シーナ嬢は人事不省になってしまう。
 …なのだが、この3人組、左右ルート攻略後には素知らぬ顔でアークスシップに復帰しているのだ。
 まあ、中央ルート攻略後に左ルートに行ったら、ゲッハルさんピンピンしていたからなあ。分岐を辿る度に歴史が改変されている、ということなのか。

 で、疑問が残るのは、この後のこと。
 「終りの始まり」攻略後、緊急クエストでダークファルス・エルダーを撃破すると、イベントフィールドが出現してストーリーの中核を垣間見られるらしい。
 しかし現在、中央→左右分岐と攻略した私の場合、どうも妙な状況になっている。

 ストーリークエストで×××となったゲッハルさんはアークスシップ内に突っ立ってるし、ゼノも普段どおりシップに滞在中。それどころか、パートナーとして呼び出せば、救援に駆けつけてさえくれる。
 本来ならメディカルセンター送り間違いなしのシーナ嬢も、涼しい顔でシップにいる。
 これで本当に、エルダー戦後にイベントが起きるんだろうか? 
 一応、ストーリークエストのクリアマークは半円でなく真円になってはいるんだけど…。
 
 何が言いたいのかというと、もう一度中央ルートを攻略するのが面倒くさいのである(ぉ
 エネミーのレベル上限が37だから、レアアイテムも期待できないし(これ重要)。

 いずれにせよ、エルダー戦を一度はやらなければならない。が、次にいつ会えるのか不安である。
 クエスト告知キャンペーンのおかげで、新しい緊急クエストが連発されてるからなあ…。
 ヴァーダークエストなんて、最近全然見てないし。

 何にせよ、中央ルートもう一回は、ご勘弁願いたいところw

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

7個

 何の数字かと言うと、クエスト一周で出たマターアイテムの数である。
 もちろん、今朝の時点で配信されてるボードすべてを終えた自分の話ではない。
 クエスト一周でマターアイテムが7個ドロップしたという現実。
 なんというか、実際に目の前で起こってみると、自分にとっては衝撃的な話だった。

 ナベリウス走破演習Ⅱでは、森林から凍土、遺跡まで、ダーカーを含めた様々なエネミーが出現する。
 そのため、今回のアップデートで実装された「探索可能なマターを一度に捜索できる機能」の効果を実感するには、最適といえるクエストの一つだろう。
 その面目躍如ともいえるこの結果を、どこか受け入れられない自分がいた。
 一つのマターアイテムに一喜一憂し、100%をつい今朝達成した自分には。 
  


 …早い話が、ものすごーーーく時間を損した感がするのである。
 こんなことなら、無駄に苦労しないで、今のシステムになってからマター進めりゃ良かったと思うのは人情であろう。
 性格的に、「この手のものは埋めないと落ち着かない」というのが一番いけないのは分かっちゃいるが、それでも、ねえ。と思う部分がどうしても残る。

 オンラインゲームである以上、仕様の変更は常に付いて回る。
 だけど、なんというか、この運営に関しては、毎回やることが極端という印象があるんだよなあ。
 今までの対マタードロップ緩和措置が、実装を疑うほどマイルドであっただけに、今回のシステム改変は非常に衝撃的だった。

 いきなりここまで緩和するなら、頼むから当初から緩い仕様にしてくれw
 血を吐きながらクォーツやヴァーダーを討伐しまくった殺戮の記憶が、今はどこか切ない。

 ログアウト後、すぐ寝るつもりだったのに、思わず愚痴日記を書いてしまったw
 まだまだ精神修養が足りないようだorz

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

マターボードを やっつけた!

 シオンは100ポイントの達成感を得た!
 シオンは一抹の寂しさに襲われた!w

 そんなわけで、ついに、宿敵マターボードを撃破!
 いやーーー、実に、長い戦いだった。

 泊まり仕事が終わって帰宅すると、メンテまで1時間ほどある。
 最近、日課などの為に放置していたビッグヴァーダーに、久しぶりに挑戦。
 緊急クエスト以外で挑まなくなって久しいので、戦い方を忘れているw

 開幕早々爆死するのは嫌なので、正面主砲はスルーして右舷へ。
 手順を思い出しながら、砲台を破壊。甲板に上がる。
 相変わらず、肩部のランチャーが恐ろしくウザい。
 ああ、そういえばいつも肩越し視点のラフォイエで壊してたっけ…、と妙な感傷に浸ってしまったw

 そんなこんなでヴァーダーの撃破に成功し、アイテムドロップを確認。
 快音は響かなかったけど、散らばるアイテムのなかに、それがあった。
 もう長いこと待ち望んでいた、金色に輝くマターアイテム。
 現状フォースなので、法撃武器アイコンの色と若干紛らわしいが、輝きが違う。
 ついに、7枚目のマターボードを完了することができた。

 で、興奮していて、SS撮影のことを思い出したのはアイテムを回収してシップに帰った後だったw

 pso20130220_085830_003.jpg

 できれば、フォース在職中に何とかしたいと思っていた7枚目の最後の敵。
 思い起こせば、長い道のりだった…。

 狙い始めた頃は、まだガンナーだった。
 サブがRaのため、ソロで挑んでもボスが楽なんだけど、道中が面倒くさい。
 緊急クエストにも何度となく参加したが、その時に入手することは叶わなかった。
 入手できないまま、ガンナーが当時のレベルキャップだった50になり、フォースに転職。
 転職後、緊急キャンペーンなどもあり、入手に期待をかけたが、その時もフラれてしまった。 
 当時、ボスのマターアイテムに対する条件緩和が行われたが、誤報を疑ったものだw
 
 ガンナーと違い、フォースでは道中が楽である。
 大変に鬱陶しいギルナスが出てこないため、厄介な相手がいないのだ。
 仮に出てきても、ゾンデが強化された現状では脅威度が低下している。

 道中で一番危険なのは、そこかしこに設置されている爆薬であることは間違いない。
 正式には爆薬でなく、エネルギーパックというらしい。しかし、そんな危険な物を坑道内にみだりに置くな!と突っ込みたくなる。ところで誰のエネルギー源なんだろう?

 そんな爆薬だけど、特にカルターゴの自爆テロに何度も泣かされた。
 カルターゴに埋まってて見えないので、ギ・グランツでまとめて叩き割ってしまい、幾度となく爆死した。
 フォースのHPだと即死したりするその威力、ますます誰のエネルギー源なのかが気になるところだw
 とはいえ、敵の大半はゾンデとギゾンデを撃っていれば、どんどん蒸発するので楽チンである。

 ボスも、ザンを連発していれば、そんなに苦労せず撃破できる。
 まあ、一人で行くには面倒な相手であるのは間違いないが…。
 部位破壊報酬欲しさに両舷の砲台を一人で破壊したり、さらに欲を出して正面主砲の破壊に挑み、失敗して黒焦げになったり…。

 本当に色々な事があった。
 正直、まさかこんなタイミングでマターアイテムを入手するとは思っていなかった。
 坑道のフリーフィールドに行ったのも、デイリーオーダーの達成(対象はスパルザイル)が目的だった。
 オーダーを達成したのが、エリア2のマップが埋まるくらいだったので、ついでと思ってボス部屋へ行っただけだったりする。
 もしかして、これがセンサー回避に成功した理由なのか!?w
 狙うと出ない、この法則は揺ぎ無いらしい。

 ようやっと、現行配信のマターボードをすべて達成することが出来て、何とも感慨深い。
 9枚目を、のんびり待とうと思う(まさか今日ってことはないよなあ…)。
 新しいボードになる度に、範囲が広がり、100%が遠くなる(涙)。なので、これ以上、ボードの面積が広がらなければ嬉しいなあw

 加えて、以前は入手するとかなり嬉しかったマターアイテムも、☆10武具などの影響で、あまり有り難味が感じられなくなってしまった。
 マターボードを進めるにあたって、個人的にはモチベーションの維持が課題になっている。
 なので、全体的に効果の高い武具が実装されている現状は、マターアイテムの新しい在り方が考えられる時期ではないかと思う。

 マターボードを進めてでも欲しくなる、そんなマターアイテムがあったら素晴らしい。
 セガさんのセンスに期待を寄せるところである。
 
 さて、一休みしたら出勤だー!

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

スフィアを貰えばいいのだろうか

 色んな用事が昼過ぎに終わったので、泊まり仕事の前に日課だけこなすことが出来た。
 道中ではミクダイベントがあった程度で、順調にボスへ。

 夫妻ともにノーマルの出現。
 で、ドロップアイテムは、またしてもこちら。

 pso20130219_131101_001.jpg
 
 SSには写ってないけど、なんと旦那まで同じものをドロップ。通算4つ目。
 4つもあったら、両腕両足に装備できるじゃないかw

 冗談はさておき、クローばかりが増えていて、なんとも複雑な気分になる。
 あと2個出れば6個になるので、必要な1個を残してリサイクルショップに放り込もうと思う。
 四肢と頭部を破壊して討伐しているんだけど、リアを出すには尻(腰?)の破壊も必要なのだろうか。
 ある程度勝てるようにはなってきたけど、まだまだ戦い方を研究する余地が有りそうだ。

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

ここ数日ツン傾向

 誰がって、もちろんスノウ夫妻のことである。
 すでに所持しているものをくれたりはするんだけど…。

 ここ数日、プライベートが忙しいせいでなかなかinできない。
 今日も日付が変わるギリギリになって、何とか日課を一周してきた。

 pso20130218_230454_000.jpg

 道中でバンシーが乱入してくれたものの、落し物は特になし。
 その後は順調で、順路の敵を殲滅しつつボス部屋へ。

 ボスの夫妻もともにノーマル、ドロップもノーマルであったorz
 今日で一連の行事が終了し、明日は片付けの予定。
 そしてその後は会社に出て泊まり仕事。
 しばらくゲームをするなということらしい(涙)。

 ここのところネタ収集の時間がとれず短い日記なので、落ち着いたら腰を据えてクエストをまわりたいものだ。
 すっかり忘れていたストーリークエストにも行かなきゃなーw
 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR