ゲームを始めて以来、最も悩んでいる

 対人関係などの重い話ではないので、気は楽なのだが、悩みは悩みである。参った。

 フォースのレベルが50になり、育成に区切りがついたので、今度はテクターデビュー!
 …と思ったのだが、実戦投入にあたり、適切なユニットがないことに今更気付いてしまった。
 泊まり仕事も明けたし、早速テクターを動かしてみようと意気込んでいたのだが、スタート直前に腹痛に襲われた気分である。

 フォースの育成中、クライアントオーダー(以下CO)で得た経験値は、すべてテクターに回していた。
 なので、デビューといってもレベル45から。
 高校デビューどころか、大学デビュー状態並みの遅さであるw

 さて、ウォンドは買うなりして新しく用意するつもりだったが、ユニットはフォースで使用していたフェガリカットとフェガリピースを流用しようと考えていた。
 が、法撃防御があとちょっと足りない。
 現状、法撃防御は414(うちマグ分で15)。フェガリの必要値は422。
 
 必要値まであと8なのだが、この僅か8が非常に大きい。
 ご存知のとおり、レベル45以降は必要経験値が大幅に増えるため、COだけではレベルを上げ続けるのが大変になってしまう。
 テクター専用マグを作るのもアリなのだが、それでは時間が掛かりすぎる。

 大好きなガンナーから離れて数週間。最近、フォースでのプレイが大変楽しくなっている。
 やはり、フェガリが装備できるようになるまで、COで育成を続けるのが無難なのだろう。
 そんなわけで、もうしばらく、フォースを楽しもうと思う。


 …という結論で、今日の日記は終わるはずだった。 

 多少でも考えれば、すぐに大きな違いが分かることだが、私はテクターを「フォースとは立ち回りが微妙に違うだけの法撃職」程度にしか考えていなかった。
 なので、能力値に合せた装備をして、法撃メインにするつもりであった。
 フェガリにはフォース向けのスキルが付けてあるので、それを流用できれば大変楽だし財布にもやさしい。
 実際、レンジャーからガンナーに転職したときは、能力値の相似もあって、ユニットをそのまま流用することで済んだ。今回もそうなると無意識に考えていたのである。

 ところが、ユニットの装備要求値などと一緒にテクターの特性を調べていたら、フォースとテクターの間には、立ち回りはもちろん、能力的にも大きな差があることが分かってきた。
 
 プレイヤースキルが高くないので、素直に法撃メインの運用をするほうが無難なのは分かっている。
 しかし、「接近戦を主眼に据えた法撃職」を考えるにあたり、懐かしく思い出してしまうものがあるのだ。

 PSOでは、最も愛着のあったキャラの職業がフォマールであった。
 そのフォマールという職業には、他の職業にない独特の戦闘スタイル、通称「殴りフォマ」と呼ばれるものがある。

 簡単に言えば、バランスのいいステータス(※1)、独特の攻撃モーション(※2)を持つフォマールを、近接戦闘に特化させたスタイルである。
 PSO2に比べ、色々と接近戦のリスク方か高い(主に難易度アルティメット)PSOにおいては、異色のスタイルであった。

 ※1…裏を返せば、フォニュームやフォニュエールに比べて法撃、打撃(命中含む)が中途半端
 ※2…大抵は他の職より動作が遅いが、一部の武器モーションが異様に速い

 
 そして、私は上記の殴りフォマが大好きであった(大好きな割に忘れていただろ!というツッコミは、謹んでお受けしますw)。
 どのくらい好きだったかというと、殴りフォマに持たせたい武器のためだけにIDレッドリアのキャラを作って、ゴッド・バトルと魔石イリティスタを発掘してくるくらい好きだった。
 (↑詳しく書くと大変長いので端折ってある)

 そうなると、上記フェガリを装備して法撃職をするよりも、他の防具を用意して殴りフォマで行くのもアリだよな、と考えてしまった。
 こうなるともう止まらない。
 「それなら現状で要求値がクリアできているファンブレア系を、打撃特化型スキルにして用意し、将来的に近接職との併用を見越した運用で~ブツブツ…」
 と言う具合に、まだ持ってもいないユニットの運用方針や、育ってもいない近接職の装備にまで考えが飛んでいってしまう。
 私の非常に良くない性癖で、某狩猟ゲームや某戦車ゲームでも、装備品の構成や将来的な拡張などを考え出すと、妄想が止まらなくなってしまうのである。

 結局テクターの育成方針やユニットの候補すら決まらず、悩みながら長時間ブログを書いていたためにゲームをやる時間がなくなり、おまけに自分でもびっくりの長文になってしまった。

 なんとも、実にはならない一日であった。
 しかし、プレイヤーに色々なことを考えさせたり、または思い出させたりすることが出来るゲームというのは、大変素晴らしい作品なのであろう。
 ゲームの本質の一つが「何かの楽しみを得る事」だとすれば、今日のこの悩みは、何とも得がたい、苦しくも楽しいものだったのだからw
 

カスラさん

 実は、名前の感じから、ずっと女性だと勘違いしていた(爆)。
 
 マターボード8枚目を進めていたところ、凍土にて、見慣れない名前のイベントフィールドを発見。
 そこで登場したのがカスラさんであった。

 pso20130128_180638_001.jpg

 帽子といいサングラスといい、PSOシリーズの「モンタギュー博士」を思いださせる外観である。モンタギュー博士はパイオニア2で元気にやっているのだろうか。
 
 Eトライアルでご一緒したことがないので(出てこない?)、どのような戦闘スタイルなのか不明である。
 少し調べたところ、職業はテクターだそうな。種族は男性ニューマンなので、テニューム?

 思うに、提灯ブルマで厚底靴の着用者ではないだろうか。
 そしてその格好から、六芒均衡の仲間内からは「ニュム」や「王子」と呼ばれている…などと勝手に想像してみた(ぉ
 ゆっくりとマターボードを進めているため、ストーリー中での今後の活躍が気になる人物の一人である。
 
 ところで、前述したとおりカスラさんの種族は男性ニューマンである。
 この、男性ニューマンをアークスシップの中で見かけることは稀である。
 全体的に女性が多いのは分かるのだが、種族の比率となると、いまいちピンと来ない。
 個人的に、多数のプレイヤーが集う、アークスシップの人口構成が少々気になるのである。

 アークスシップで国勢調査を実施したら、面白そうなんだがなあ。
 さぞやイビツな結果が出るのだろうがw
 運営スタッフは、データとして把握しているのかな?
 もし把握しているのなら、そのうち公表して欲しいものである。
 

 ゲームにはまったく関係のない私事だが、明日は泊まりでの業務である。
 そのため、ゲームも日記の更新もお休みせねばならない。
 仕事とはいえ、こういう日は少し物寂しいものだ。

 たまにはゲームから離れろ、という事なんだろう。多分。

禁断の出会い

 まあ、そんな大げさな話でもないんですが(ぉ

 ロビー滞在中やマルチ部屋など、様々な人が行きかうアークスシップ。
 ふとした瞬間に、自分に似ているキャラクターと遭遇することもあるだろう。

 大抵は、お互いが別々の目的で動いているから、じっくり互いの姿を見比べる、などということは珍しいはずである。 

 自分自身、「あ、この人、自分に似てるな」というプレイヤーキャラクター(以下PC)を、何度か見かけている。
 だが、今日は少し話が違った。
 
 オンラインゲームでは、離席中のPCというのは別段珍しい存在ではない。
 無論、PSO2もそうである。
 中にはビジフォン端末を操作中という方もいるだろう。自分もよく張り付いている。

 そんな離席中(多分)のPCの一人が、いわゆるドッペルゲンガーだったのだ!
 どのくらいのドッペルぶりかというと、以下のとおりである。

 pso20130128_011137_000.jpg

 うちのキャラクターは、趣味でガーターベルトのボディペイントをしているのだが、それを差し引いてもよく似ている。
 思わずじっくり観察して、写真まで撮ってしまったw

 まず驚いたのが、身長である。
 わりと高身長で作ったのだが、ほぼ同じくらいに見える。
 
 髪型は同じパターンのポニーテール(もとから結構いるが)。
 
 アクセサリーも猫耳と赤縁メガネの二つが一緒。
 
 残念なことに?アホ毛と青かんざしが違っていたが、これはもう誤差の範囲内であろう。
 
 ここまでくると、心なしか、顔まで似ているように見える。
 これほどそっくりなPCを、じっくり観察する機会は初めてである。
 キャラクターメイキングのパターンの多さに定評のあるPSO2だが、こんな事もあるんだなあ。

 もはや、武器が違うのが惜しいなどと思い始める出来事だった。
 話しかけてみれば良かったかなー、と今更思うw

せっかくの日曜があ

 消防団に入っていたり、自治会のボランティアだったりで休日が結構潰れる。
 今日も河川敷の芝焼き等のおかげでロクにinできず。
 田舎も何かと大変なのである。

 クエストをじっくり回る時間もないので、今日は少々倉庫を整理。
 普段から整理をしなければと思いつつ、どんどん荷物がたまっていく。
 主な収納物はソール付きアイテム。

 昔は、私も自前でアイテムを用意しようと思っていたものだ(遠い目)

 pso20130127_233134_000.jpg

 某ラボ店員に酷い目に合わされて以来、すっかり「武具は金で買う」になってしまった。 
 が、入手が面倒なソールが付いた武器やユニットを捨てられず、気がつくと写真のように倉庫を圧迫していくのである。
 加えてマターボードで入手した、スキルが色々付いていて何だか使えそうな武具も倉庫を圧迫する。
 属性もそこそこ乗っていて、使おうと思えば優秀なのだが、全部使うかとなると、まず使わない。
 かといって、あまりに安値で手放すのも勿体無い気がして、中々始末できないのである。
 貧乏性気質もよろしくないのであろう。

 とはいえ倉庫の限界に容赦はないし、拡張倉庫まで導入する気はないので、今日は手始めにマターアイテムをいくつか売りに出した。
 本当は最初にソール付きを売ろうと思っていたのだが、☆10以上のアイテムは売買できないため自前でスキルをつけるしかない。
 やるやらないは別にして、そう考えると先にマターアイテムを始末せねば、となったわけである。

 マターアイテムのスキルを強化素材に使えばいいじゃん?
 と思われるかもしれないが、大概ⅡやらⅢが複数付いているので、1つのスキルのために武具1つを犠牲にするのを惜しく感じてしまうのである。
 そして、合成に使いたいスキルが、同じスロット数では中々手に入らない。あったとしても高い。
 加えて、ある程度まとまったスキルが付いているので、売りに出して資金にした方がいいんじゃね?とも思ってしまう。
 
 能力要求値が微妙な武具なので、売れ行きが心配。
 倉庫が落ち着くまで、しばらくはアイテムの捌け具合が頭痛の種になりそうである。
 一日以上売れないと、不安になってくるのだ(病)。

レンジャーかガンナーに戻る?

 土曜日のせいか、本日はファルス殿下が何度もお見えになって驚いた。
 21時の緊急クエストでもお越しになり、討伐後には久しぶりの赤い物体が!

 pso20130126_184143_000.jpg
 
 剥き出しだが、銃のグラフィック!
 いつも、アイコンに触れて、表示される名前を見るたびに泣いてきた。
 恐る恐る近づいて、表示されたその名前は!

 エルダーライフル、ついに、ようやく、やっとこさ入手できた。
 今日はもう、迷わず祝杯である。というか今飲みながら書いている。

 現在フォースを育成中なのだが、我慢できずに早速装備して試射してきた。
 所有者は結構見かけるので、当然エフェクトを見たこともあるのだが(というか、うちのボスがよく撃ってるが)、やはり自分で撃つとなると話は別である。
 
 pso20130126_224622_006.jpg

 思わず記念撮影してしまったw
 しかしエフェクトといい、銃の形状といい、これじゃこっちが悪役だなw
 
 それでもレンジャー復帰の際は心強い武器になるはず。強化が大変そうだけど…。
 剥きだしだった所為もあるが、スキルが素っ裸なのも苦労しそうだ。

 あのラボ員、不祥事でも起こして解雇されないかなあorz
 

臨時ボーナス!!

 ボスから臨時ボーナスが出た!
 うちのボスは、クジの引きが強い!
 貰ったのは、なんとこれ!!

 pso20130125_233213_000.jpg

 ねんがんの、ネコ耳メイドさんになったぞ!
 (擬似メイドだけど…)
 
 自力ではグリーンしか出なかった(それでも数千円使ったが)ので、めっちゃ嬉しい!
 マイショップ見たら7M(9鯖20130125現在)とかで、手が出ません!!

 ボス、ありがとう!明日からまた頑張ります。
 今日は会社の飲み会でしこたま飲んで、意識が覚束ないのでもう寝ます!
 皆様、アルコールはほどほどに(ぉ 

うちのボスを紹介します

 といっても、私とリアフレさんとの二人しかいないチームだがw
 ボスは付き合いの長い飲み友達で、PSOはDC時代からのプレイヤーである。
 チーム名は「散華痛快」。チムメン募集中。
 なお、私はマネージャーである。

 pso20130124_022537_000.jpg

 さっそく菓子職人衣装をゲットしてご満悦のご様子w

 pso20130124_021646_001.jpg

 今日はネタがないので、決めポーズをご提供いただいた。

 うちのボスの簡単なプロフィール
 キャラクター名:ミサ
 プレイヤー名:ミサリサ
 同じくハガルで活動中(当たり前か)
 私と違って飲みながらプレイしていないので、頼りになるぞ! 

 ■以下宣伝■
 特に目的もなく、チーム倉庫欲しさに作ったチームなので、のんびりと遊んでおります。
 興味のある方は、ぜひご連絡ください。
 二人とも平日は夜しかinしてないけど、一緒に遊びにいける方を常時募集中でございます。
 正直言って、二人だとチームポイント稼ぐのが大変で(ぉ

  

レベルキャップ開放とか

 各職業のレベル上げが全然追いつかんw
 ふとガンナーに戻そうかと思ったが、テクター育成の土台にするため、もうしばらくフォースを育てようと思う。なにより敵陣のど真ん中でギ・グランツ最高である(そのまま殴られてよく死ぬが…)。

 1時間ほどかかったアップデートが終り、いざアークスシップへ。
 分かっていたが、ショップエリアが「某バテレンの行事」一色でなんとも世知辛い。
 ただ、恋愛の1イベントになったのは、日本の菓子製造業者の陰謀らしいが…。

 さて、アークスシップはさておき、マターボード8枚目やラヴェールさん発注クエスト等のため、ようやく遺跡に行くようになった。
 ザコとの戦闘ですら、あっさり死ぬことがあって恐ろしいエリアである。

 危険な敵はもちろん多いのだが、エル・ダカンの増援を吐き出すブリアーダさんは本当にご勘弁願いたい。
 
 うちのキャラだと1回飛び掛られただけでHPの2/3持って行かれるため、乱戦時は後ろから抱きつかれて、キャンプシップ送りにされるなどザラである。
  
 今日はそんな危険地帯、遺跡の自由探索クエストを受け、ゼッシュレイダこと通称ガメラと戦ってきた。
 
 pso20130123_223450_002.jpg

 調べたら、他のボスと違って部位破壊をしても恩恵が薄い、というか殆ど無いらしい。
 …だったら頭にゾンデでいいじゃない。
 
 というわけで、ボルテックPPセイブに10振った恩恵を実感。
 坑道はもちろん、遺跡でも雷系が活躍してくれるので、思い切った甲斐があったというものだ。
 サブテクターのPPリストレイトも大きいんだろうが。

 レアドロップはなかったが、だんだん動きが掴めてきたので良しとしよう。
 にしても、「遠距離職で良かった」と心から思うボスである。
 

パラレルエリア


 調べたら、そのような名前であった(ぉ
 いや、初めてだし、普段からwiki等で情報のチェックをあまりしないもので…。

 pso20130121_175606_000.jpg

 遺跡侵食度調査クエストで遊んでいたところ、見慣れないテレポーターが。
 wikiによると出現時に音がするらしいが、気付かなかった。
 で、行った先はこんな様子。

 pso20130121_175643_002.jpg

 ラッピーだらけ。普通に驚いたw
 wikiで調べたら、ベリハ限定で稀に出現するエリアなんだそうな。
 転送先はランダム。ラッピー以外にも沢山のパターンがあって、殆どがレアボス出現だとか。
 しかもボス複数とかザコ同伴とか。

 ソロだとまず死ぬので(ヘタレ)、ラッピー部屋で幸運だったのかもしれない。 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

キャンペーン終了

 ボス予告キャンペーンが終了しました。
 …終了してしまいました。

 pso20130120_141822_000.jpg

 メッセージ欄にあるユニットが唯一のレア。
 合計20匹ほど始末して、なんとも自分らしい成果であった。
 ソロで挑むのが面倒なボスなのも頂けない。
 長い戦いになりそうだ。

 ボード6枚目のクォーツでは、80匹ほどで出た。
 7枚目のヴァーダーは、まだ50程度。
 中にはマターアイテムのために、該当ボスの狩猟数が数百匹というプレイヤーもいるらしい。
 諦めずに頑張ろうと思った。 

 ところで、一定数対象の敵を倒すとアイテムが出る仕様になったそうだが…。
 まさか1000匹なんて事は…ないよね?
 無いと言ってくれorz

本日の戦果


 特に無し!
 で、毎日終わりそうなのは自覚しているorz

 さて、キャンペーン期間中ということで、緊急クエストは平常時より多い。
 クエスト自体は色々あるが、タイミングが合えば参加。
 公式の告知とは別の緊急クエストも発生するので、久しぶりにダークファルス・エルダーに謁見できた。

 pso20130119_164109_000.jpg

 結果はお察し。
 エルダー緊急は経験値が美味しいので、「経験値のために参加したんだ!」と自分に言い聞かせている。
 明日はヴァーダーさんが何度かお見えになるらしい。
 そろそろ、マターアイテムを頂戴したいところである。

管理人のこととか


 ただゲームをするよりは張り合いがあるだろう、と思い立ってブログを始めることに。
 ブログ経験無し&文才無し等、難は尽きないが、備忘録なのでよしとしよう。

 inした日にあった出来事を、つらつらと書いていく予定です。
 いつか「○○でた!」というタイトルで日記を書きたいものだorz

 簡単に自己紹介を。

 20130119.jpg

 生息鯖:9・ハガル
 キャラ名:シオン
 種族性別:ヒューマン/女性
 職業:フォース

 

テーマ : PHANTASY STAR ONLINE2
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

シオン

Author:シオン
酔っ払いアークス
チーム「散華痛快」にてのんびり遊んでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来場者様数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR